フレッツ光の転用先は?スマホ別のおすすめ光コラボ5選!乗り換えるべき理由と注意点

 

当サイトにはプロモーションが含まれています。
常にユーザー目線で徹底的に比較・調査をして本当に皆様におすすめできるものを紹介していますので記事の内容や紹介しているものには影響しません。

 

「フレッツ光から光コラボに転用(乗り換え)したいけど、どの光コラボがいいのかわからない!」
「今よりも月額料金を安くしたい

こんなお悩みをもつ方向けに、フレッツ光からどの光コラボに転用するのがお得なのかスマホ別に解説していきます。

キャンペーン内容によっても実質金額が変わってくるため、比較をして自分にあって光コラボを見つけることが節約の第一歩となります。

転用で光コラボに乗り換えれば、今後は事業者変更で他の光コラボへ工事不要で簡単に乗り換えることができますので、ぜひお得に通信費を節約しましょう。

 

この記事はこんなお悩みを解決します
・フレッツ光よりも月額料金が安い光回線に乗り換えたい
・乗り換えたいけど工事や手間がかかるのが嫌
・光電話の電話番号を継続して利用したい
・フレッツ光のオプションが利用できなくなるのは避けたい
・転用で何が変わるのか知りたい

 

ネコさや

高額キャッシュバックがほしい!方は下記の記事もご覧ください。※転用も事業者変更もキャンペーンは同じ内容です。

 

 

【申し込みはお早めに】これから開通工事が混みあいます!
これからの時期は引っ越しや新生活シーズンの繁忙期でインターネット回線の申し込みがかなり増える時期です。
通常は2週間程度で開通工事が行えますが、繁忙期は1ヵ月~2ヵ月程度かかる場合も…。
スムーズにインターネットが利用できるように、早めに申し込んで工事日を抑えておくことをおすすめします。
≪マンションに引っ越しを予定している方向け≫
「光回線の工事ができない」「インターネットをすぐに使いたい!」という場合はキャッシュバック20,000円がもらえるホームルーターとくとくBBホームWi-Fi がおすすめです。

 

ネコさや

マンションで光回線を利用する場合は「光配線方式/LAN配線方式/VDSL方式」と3つの接続方式があり、速度がそれぞれ違います。詳しくは下記のブログをご覧ください。

 

目次

スマホ別!フレッツ光の転用先におすすめの光コラボ5選


 

光コラボはプロバイダ一体型の光回線のため、フレッツ光よりも月額料金は安くなることが多いんですが、「スマホセット割」を活用すれば、利用しているスマホと光コラボの組み合わせによってはさらに安くなります。

スマホはドコモを利用している場合はドコモ光と組み合わせることで、ドコモのスマホ料金が毎月最大1,100円割引されるなど、スマホ別にお得な光コラボは変わってきます。

ただ利用プランや利用人数により割引額が変わりますので、例えばソフトバンクやワイモバイルを利用しているからといって必ずしもソフトバンク光が1番お得とは限りません。

実際にわたしは以前スマホはワイモバイルを利用していましたが、乗り換え時に比較したところ他の光コラボよりソフトバンク光のほうが高かったんです。

そんな経験があるので、しっかりと比較をすると本当にお得な光コラボがわかります。

「スマホセット割」以外にも「Wi-Fiルーターのレンタルはいらない」「キャッシュバックは面倒くさい」「高額キャッシュバックがほしい」など選ぶ基準や状況によっても人によって違いますよね。

それぞれの比較の内訳もありますので、自分にとってどの光回線が1番安くなるのか、何にどれだけ費用がかかるのか理解しながら比較して選ぶことができます。

それではスマホ別に本当にお得な光コラボの比較結果を一緒に見ていきましょう!

 

ネコさや

私は以前ワイモバイル×ソフトバンク光を利用していましたが、他の光コラボのほうが安かったということがありました。

 

※クリックするとその項目まで飛ぶことが出来ます。

 

【格安SIMユーザー】におすすめ!実質金額は最安値!月額料金が最安級のGMOとくとくBB光


GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大124,000円キャッシュバック

 

ここがポイント!

縛り・違約金なし
②全員5,000円当サイト限定で全員30,000円もらえる
③10ギガ申し込みで全員40,000円もらえる
③違約金負担がある場合は乗り換えでさらに最大60,000円キャッシュバック

 

格安SIMの利用者やスマホセット割があっても割引額が少ない人の場合は、月額料金が最安級の「GMOとくとくBB光」が1番お得です。

元々の月額料金が安くどのスマホともセット割がないため、スマホセット割がないスマホを利用している人に人気がある光コラボです。

縛りなし、違約金なしで、高性能Wi-Fiルーターやv6プラスが無料で利用できますのでとてもシンプルでわかりやすい料金プランも特徴です。

インターネットを利用するために必要なものは全て月額料金に含まれているため、特に自前で用意するものはありません。

光回線によくありがちな月額料金が途中で上がることもなく、最初からずっと安いままで利用できるのもいいですよね。

 

ネコさや

※OCN光とOCNモバイルONEは2023年6月で新規受付が終了しました。
すでにOCN光×OCNモバイルONEを利用している場合は「OCN光モバイル割」が適用され、OCN モバイル ONE月額利用料が毎月220円割り引かれます。
最大1,100円(5契約)まで割り引きされますので、家族にOCN モバイル ONEの利用者がたくさんいるとお得ですが、新規で契約する場合はGMOとくとくBB光が1番お得です。

 

GMOとくとくBB光は工事費、v6プラス、Wi-Fiルーター、プロバイダ全て込みの月額料金

 

GMOとくとくBB光は安い月額料金にシンプルな料金プランが特徴のためあまりキャンペーンを行わないんですが、現在は"全員もらえる30,000円キャッシュバック""他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック"(全員もらえるキャッシュバック30,000円とあわせて計最大90,000円)の2つのキャンペーンを行っています。

"全員もらえる30,000円キャッシュバック"については、通常は5,000円ですが当サイト経由の公式限定サイトから申し込むと30,000円がもらえるんです!

どこから申し込んでもサービス内容は変わりません。

他社からの乗り換えにかかる違約金が発生する場合は違約金の金額に応じて最大60,000円のキャッシュバックが追加でもらえます。

全員もらえるキャッシュバック30,000円と併用ができるので、とてもお得なんです。

月額料金が安いうえに、今ならさらにキャッシュバックがあるため、1年/2年/3年間利用した場合の実質金額が光コラボ最安値です。

 

ネコさや

GMOとくとくBB光はわたしも現在利用していますが快適です!「安くて速い」と口コミもいいです。先日実際にキャッシュバックの手続きを行ったので「本当にもらえるのか不安…」という方はぜひご覧ください。

 

 

いつ解約しても違約金なし!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
工事費もWi-FiルーターもIPv6(v6プラス※速度改善)も全て込みで料金プランがわかりやすい!
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大124,000円キャッシュバック
【大感謝祭いよいよファイナル!特別キャンペーン内容】※全て併用可能
①工事費実質無料
②全員に5,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員30,000円に増額中
③さらに他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック
④さらに10ギガ申し込みで10,000円キャッシュバック
⑤v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
⑥GMOひかりテレビ申し込みでさらに20,000円キャッシュバック(新規のみ)
⑦GMOひかり電話申し込みでさらに4,000円キャッシュバック(新規のみ)

GMOとくとくBB光の公式限定サイトをみる

 

 

ネコさや

キャッシュバックはまとめて開通して12ヵ月めにもらうことができます。口座登録の手続きは11ヵ月めに1度行うだけです。このキャンペーンはいつまで続くかわからない限定特典ですので今がチャンスです!

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 GMOとくとくBB光
詳細を確認する GMOとくとくBB光の公式限定サイトをみる
月額料金 戸建て:4,818円/マンション:3,773円​
工事費 戸建て:26,400円/マンション:25,300円
手数料 3,300円
スマホセット割 なし
縛り なし
違約金 なし
Wi-Fiルーター v6プラス対応Wi-Fiルーター無料
IPv6(速度改善) 無料
プロバイダ GMOとくとくBB
特典/キャンペーン 【特別キャンペーン内容】※全て併用可能
①工事費実質無料(転用は工事なし)
②全員に5,000円キャッシュバック→当サイト限定で30,000円に増額中
③10ギガ申し込みで40,000円キャッシュバック
④さらに他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック
⑤v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
⑥インターネット安心セキュリティ最大3ヵ月無料
おすすめの人 ・スマホは格安SIMを利用している​
・スマホセット割の割引額が少ない
高額キャッシュバックがほしい
月額料金が安いほうがいい
実際の利用者のキャッシュバック申請手順をみたい→画像つきで紹介
2年間合計(戸建て) 88,932円​​
​​ (内訳)​​
月額料金4,818円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
Wi-Fiルータ無料​​
IPv6無料(v6プラス)​​
キャッシュバック-30,000円​​
ーーーーーーーー​​
合計 88,932円※実質金額で光コラボ最安級!
2年間合計(マンション) 63,852円​​
​​ (内訳)​​
月額料金3,773円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
Wi-Fiルータ無料​​
IPv6無料​​(v6プラス)
キャッシュバック-30,000円​​
ーーーーーーーー​​
合計 63,852円※実質金額で光コラボ最安級!
 
 \当サイト限定で増額中!最大124,000円キャッシュバック/

 

 

ネコさや

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は安くて速いが特徴の光回線です。わたしも現在利用しています。

 

ただ利用しているスマホや割引額によっては、GMOとくとくBB光よりもお得になる光コラボがあります。

しっかり比較することで節約できますので、ここからはスマホ別のお得な光コラボを見ていきましょう。

 

ネコさや

利用しているスマホによっては他の光コラボのほうが安くなる場合があります。

 

「光コラボアワード2023」でGMOとくとくBB光が総合満足度最優秀賞を獲得!


「光コラボアワード2023」でGMOとくとくBB光が5冠達成!

 

シンプルなわかりやすい料金プランで安くて速いGMOとくとくBB光ですが、満足度の高い光コラボサービスを選ぶ「光コラボアワード2023」で総合満足度最優秀賞を獲得しました。

「光コラボアワード2023」とは、第三者機関である株式会社イードが光コラボ契約者を対象に実施した満足度の高い光コラボサービスを選ぶ調査です。

調査項目は回線品質や回線スピードなど6部門ありますが、なんと4部門で最優秀賞を獲得するという結果になりました。

光コラボはドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光など複数ありますが、その中で最優秀賞を獲得できたということはすごいことですよね。

「本当にGMOとくとくBB光を契約しても大丈夫かな…」と不安に思っている方は参考にしてみてください。

 

 

「光コラボアワード2023」とは

「光コラボアワード2023」とは、光コラボレーション光回線契約者を対象に実施する、満足度の高い光コラボサービスを選ぶ調査です。
株式会社イードが主催するこのアワードでは、回線品質や回線スピード、カスタマーサポート、継続利用意向といった各部門で調査が行われる公平性と信頼性の高いランキングです。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

ネコさや

光コラボアワード2023最優秀賞は「GMOとくとくBB光」、優秀賞は「ソネット光プラス」という結果でした。
わたしは両方契約したことがありますが、確かに回線速度や品質や「GMOとくとくBB光」のほうが速いです。(「GMOとくとくBB光」は現在も契約中)

 

 
 \当サイト限定で増額中!最大124,000円キャッシュバック/

 

 

【YouTubeで解説】満足度が高いおすすめの光回線ベスト3!
【みんなが選んだNo.1は?】満足度が高いおすすめの光回線ベスト3!「光コラボアワード2023」
先日「光コラボアワード2023」の結果が発表されました。
光コラボアワード2023とは、実際に光コラボを契約している方を対象に、回線スピードや品質、カスタマーサポートなどの各部門に対して1番満足度が高い光コラボを選ぶ調査です。選ばれた理由はもちろん、満足度が高い光コラボでもデメリットや注意点がありますので、そちらもにあわせて解説していきますのでぜひ光回線を選ぶ時の参考にしてみてください。※画像をクリックするとYouTube動画が開きます。

 

 

【ドコモユーザー】におすすめ!最大1,100円引きのドコモ光※当サイト限定でキャッシュバック増額中


ドコモ光×GMOとくとくBBのキャッシュバックは最大51,000円

 

ここがポイント!

①ドコモユーザーはスマホ月額料金が最大1,100円引き
②ドコモユーザーがいればいるほどお得※20回線まで割引
③全員10,000円当サイト限定で全員38,000円もらえる
④10ギガ申し込みで全員30,000円当サイト限定で全員51,000円もらえる

 

スマホはドコモを利用しているユーザーがドコモ光に申し込めばスマホセット割が適用され、月額最大1,100円がスマホの月額料金から割引きされるため、ドコモユーザーはドコモ光が1番お得です。(ただしドコモの利用者が1人で550円割引の場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得)

一緒に住んでいる家族はもちろん、離れて暮らしている家族(三親等以内)であれば最大20回線まで割引対象なので、家族にドコモユーザーがいればいるほどお得になります。

さらに今なら複雑な条件はなくドコモ光(申し込み先:プロバイダGMOとくとくBB)に申し込むだけで38,000円が開通してから5ヵ月めにもらえます。

"全員もらえる38,000円キャッシュバック"については通常は10,000円ですが、当サイト限定でなんと1番お得な金額38,000円がもらえます。

ドコモ光はプロバイダ21社から選べるため「どれがいいのかわからない」という方も多いですよね。

プロバイダ21社のうち1番のおすすめは「GMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBは「キャッシュバックが1番高額」のうえに、他にも「セキュリティ対策ソフト12カ月無料」「訪問サポート初回無料」などと豪華特典がもらえるんです。

さらにいつでもインターネットを快適に利用できる"IPv6 IPoE接続"と"Wi-Fiルーター"が無料で利用できるため月額料金以外にかかる費用はありません。

スマホセット割の対象プランの割引額など詳しくは提供条件書「ドコモ光セット割」をご確認ください。

 

ネコさや

残念ながらahamoはスマホセット割の対象外です。ahamoをご利用の場合はドコモ光とのペア回線にはできますが、スマホセット割にはできません。 ペア回線とはドコモ光とスマホの名義を一緒にすることで支払いやdポイントのアカウントを1つにまとめることができることです。

 

 

 

ドコモ光×GMOとくとくBBが1番の高額キャッシュバック!
オプション不要で全員38,000円キャッシュバックがもらえる! 【特別キャンペーン内容】
①工事費無料
②全員に10,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員38,000円に増額中
③10ギガ申込で全員に30,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員51,000円に増額中
④他社サービス乗り換えでさらに15,000円キャッシュバック
⑤dポイント最大17,000pt
⑥モバイルWi-Fiルーター3ヵ月無料
⑦セキュリティ対策ソフト12カ月無料
⑧訪問サポート初回無料

ドコモ光×GMOとくとくBBの公式限定サイトをみる

 

 

ネコさや

キャッシュバックは開通して5ヵ月めにもらうことができます。(4ヵ月めに口座登録の手続きが必要)

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 ドコモ光
詳細を確認する GMOとくとくBB×ドコモ光は高額キャッシュバックがもらえる
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,400円​
工事費 戸建て:22,000円/マンション:22,000円
手数料 3,300円
スマホセット割 ドコモスマホ代月額最大1,100円引き/1人ごと※最大20回線まで
縛り 2年
違約金 戸建て:5,500円/マンション:4,180円
Wi-Fiルーター v6プラス対応Wi-Fiルーター無料
IPv6 IPoE(速度改善) 無料
特典/キャンペーン 公式+プロバイダ特典がもらえます!

【特別キャンペーン内容】
【プロバイダ特典】①全員に10,000円キャッシュバック→当サイト限定で38,000円に増額中
【プロバイダ特典】②10ギガ申込で全員に30,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員51,000円に増額中
【プロバイダ特典】③他社サービス乗り換えでさらに15,000円キャッシュバック
【プロバイダ特典】④v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
【プロバイダ特典】⑤セキュリティ対策ソフト12カ月無料
【プロバイダ特典】⑥訪問サポート初回無料
【プロバイダ特典】⑦モバイルWi-Fiルーター3ヵ月無料
【公式特典】①工事費無料(転用は工事なし)
【公式特典】②dポイント2,000P(4ヵ月後に自動付与)
※全て併用可能
おすすめの人 スマホはドコモを利用している​
dポイントを貯めている
・高額キャッシュバックがほしい
・キャッシュバックをもらう手順が不安
設定が不安だから訪問サポートをしてほしい
2年間合計(戸建て) 102,580円​​
​​ (内訳)​​
月額料金5,720円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
Wi-Fiルーター無料​​
キャッシュバック-38,000円​​
ーーーーーーーー​​
合計 102,580円​​
※この金額からさらにドコモスマホセット割引があります。
①スマホ割550円の場合は-13,200円
②スマホ割1,100円の場合は-26,400円
→GMOとくとくBB光は88,432円​​のため、割引が1人のみ550円の場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得
2年間合計(マンション) 70,900円​​
​​ (内訳)​​
月額料金4,400円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
Wi-Fiルーター無料​​
キャッシュバック-38,000円​​
ーーーーーーーー​​
合計 70,900円
※この金額からさらにドコモスマホセット割引があります。
①スマホ割550円の場合は-13,200円
②スマホ割1,100円の場合は-26,400円
→GMOとくとくBB光は63,852円​​のため、割引が1人のみ550円の場合でもドコモ光 がお得
 
 \当サイト限定で増額中!全員に38,000円キャッシュバック/

 

 

ネコさや

先日わたしはGMOとくとくBBのキャッシュバックの手続きを実際に行いました。
もし不安な方はぜひ参考にご覧ください。

 

【ソフトバンク/ワイモバイルユーザー】におすすめ!最大1,650円引きのソフトバンク光


ソフトバンク光の代理店GMOとくとくBB光のキャッシュバックは17,500円

 

ここがポイント!

①ソフトバンク/ワイモバイルユーザーはスマホ月額料金が最大1,650円引き
②ソフトバンク/ワイモバイルユーザーがいればいるほどお得※10回線まで割引
キャッシュバックは全員17,500円もらえる

 

スマホはソフトバンク、ワイモバイルのどちらかを利用しているユーザーがソフトバンク光に申し込めば、スマホセット割が適用されスマホの月額料金が最大1,650円割引きされるため、ソフトバンクまたはワイモバイルユーザーはソフトバンク光が1番お得です。(利用者が1人で550円または1,100円/月割引の場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得)

スマホ以外にもタブレットやモバイルWi-Fiルーターも割引対象で、最大10回線まで割引されます。

同居している家族はもちろん、離れて住む家族も対象なので家族にソフトバンクまたはワイモバイルユーザーがいればいるほどお得です。

さらに今ならキャッシュバック17,500円が申し込んだ全員がもらえるというお得なキャンペーンを開催中です。

キャッシュバックは複雑な条件はなく、ソフトバンク光に申し込んだ後すぐに届くメールから申請手続きをするだけで最短2ヵ月後にもらえます。

キャッシュバック案内メールは普段よく使っているメールアドレスを登録できますので「メールを確認するのを忘れた」ということも防げます。

ただし注意点としてスマホセット割を適用するにはソフトバンクの場合はおうち割光セット、ワイモバイルの場合はおうち割光セット(A)への申し込みが必要です。

スマホセット割の対象プランの割引額など詳しくはソフトバンクユーザーはおうち割光セット、ワイモバイルユーザーはおうち割光セット(A)の提供条件書をご確認ください。

 

ネコさや

おうち割光セットまたはおうち割光セット(A)は月額料金550円です。
スマホセット割の利用人数によってはソフトバンク光はそこまで安くならない場合があります。

 

ワイモバイルのおうち割引適用にはオプション加入が必須

 

おうち割光セットは何がセットになっている?

おうち割光セットまたはおうち割光セット(A)に申し込むことで、スマホセット割が適用されます。
【おうち割光セットまたはおうち割光セット(A)】
①光BBユニットレンタル:ルーター機器。IPv6でインターネット利用には光BBユニットのレンタルが必須
②Wi-Fiマルチパック:光BBユニットにてWi-Fi利用時必須オプション
③ホワイト光電話:固定電話番号(市外局番)
または
③BBフォン:050番号から始まるIP電話

 

 

オプション不要でキャッシュバック17,500円もらえる
さらに高性能Wi-Fiルーターがもらえます!
【キャンペーン内容】
①新規:36,000円~37,000円キャッシュバック→当サイト限定で40,000円に増額中
②転用・事業者変更:17,500円キャッシュバック→他社の中でも1番高額
③高性能Wi-Fiルータープレゼント→開通日前の発送で早く受け取れる
※ソフトバンク光公式特典も別途もらえます!

GMOとくとくBBのソフトバンク光サイトをみる

 

ネコさや

キャッシュバックは開通して2ヵ月後に登録したメールアドレス宛に案内メールに送られてくるのでそこから手続きするだけなのでとても簡単です。

 

※全て税込価格
※おうち割光セットまたはおうち割光セット(A)利用の場合
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 ソフトバンク光
詳細を確認する GMOとくとくBBのソフトバンク光サイトをみる
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,180円​
工事費 戸建て:31,680円/マンション:31,680円
手数料 3,300円
スマホセット割 【ソフトバンク】月額1,100円引き/1人ごと※最大10回線まで
【ワイモバイル】月額1,650円引き/1人ごと※最大10回線まで
縛り 2年
違約金 戸建て:5,720円/マンション:4,180円
Wi-Fiルーター 光BBユニット利用(おうち割光セット550円/月に含む)
IPv6(速度改善) 光BBユニット利用(おうち割光セット550円/月含む)
プロバイダ Yahoo! BB
特典/キャンペーン ①全員に17,500円キャッシュバック
②高性能Wi-Fiルーターもらえる
③【公式特典】メッシュWi-Fiつかって! キャンペーン
④【公式特典】Netflixパックキャンペーン
⑤【公式特典】10ギガ工事費あんしんキャッシュバック
⑥【公式特典】工事費サポート はじめて割
⑦【公式特典】乗り換え新規で割引キャンペーン
⑧【公式特典】あんしん乗り換えキャンペーン
⑨【公式特典】開通するまでポケットWifiのレンタル無料
⑩【公式特典】ソフトバンク光10ギガが6ヵ月間月額料金500円
⑪【公式特典】他社からの乗り換えで6ヵ月めまで月額料金980円
おすすめの人 ・スマホはソフトバンク/ワイモバイル利用者が2人以上いる​
高性能Wi-Fiルーターもほしい
・キャッシュバックがすぐにほしい
・キャッシュバックをもらい忘れそうで不安
2年間合計(戸建て) 136,280円​​
​​ (内訳)​​
月額料金5,720円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
おうち割光セットまたはおうち割光セット(A)550円×24ヵ月​​
(Wi-Fiルーター/IPv6含む)​​
キャッシュバック-17,500円​​
ーーーーーーーー​​
合計 136,280円
※この金額からさらにソフトバンク/ワイモバイルのスマホセット割引があります。
①スマホ割550円の場合は-13,200円 ​
②スマホ割1,100円の場合は-26,400円​
GMOとくとくBB光は88,432円​​のため、割引が1人のみの場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得
2年間合計(マンション) 99,320円​​
​​ (内訳)​​
月額料金4,180円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
おうち割光セットまたはおうち割光セット(A)550円×24ヵ月​​
(Wi-Fiルーター/IPv6含む)​​
キャッシュバック-17,500円​​
ーーーーーーーー​​
合計 99,320円
※この金額からさらにソフトバンク/ワイモバイルのスマホセット割引があります。
①スマホ割550円の場合は-13,200円 ​
②スマホ割1,100円の場合は-26,400円
GMOとくとくBB光は63,352円​​のため、割引が1人のみの場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得
 
 \17,500円のキャッシュバック+高性能Wi-Fiルーターがもらえる/

 

ネコさや

ソフトバンクまたはワイモバイル利用者が1人の場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得です!ただし割引人数が2人でも1,650円(550円と1,100円引き)など金額によってはGMOとくとくBB光 のほうがお得になりますのでご自身で割引額をご確認ください。(戸建てのみ)

 

【IIJmioユーザー】におすすめ!最大660円引きのIIJmioひかり


IIJmioひかりは月額料金1年間割引とギフト券15,000円分プレゼントキャンペーン開催中

 

ここがポイント!

①IIJmioユーザーはIIJmioひかりの月額料金が660円引き
②月額料金12ヵ月間1,386円割引
③15,000円ギフト券(転用/事変のみ)

 

スマホはIIJmioを利用しているユーザーがIIJmioひかりに申し込めば、スマホセット割が適用されIIJmioひかりの月額料金から660円が毎月割り引かれます。

ただしIIJmioのスマホ利用者が何人いても、割り引かれるのは660円(mio割)のみです。

IIJmioひかりは公式キャンペーンを行っていることが多く、キャンペーン内容によってはさらにIIJmioひかりがお得になりますが、現在開催されているキャンペーンはそこまで割引額は高くありません。

そのため現時点では月額料金が最安級のGMOとくとくBB光 のほうがお得です。

 

ネコさや

私はスマホはIIJmioを利用していますが、GMOとくとくBB光 にしました。
その理由をこちらの記事で解説していますので、ご参考までにぜひご覧ください。

 

 

初期費用0円で乗り換えお得!
IIJmioスマホとセットで月額料金さらに660円引き
IIJmioひかり

①工事費実質無料
②月額料金12ヵ月間1,386円割引
③15,000円ギフト券(転用/事変のみ)

 

ネコさや

15,000円ギフト券をもらうには「IIJmioからの案内メール(メールマガジンなど)」を登録している必要があります。

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 IIJmioひかり
詳細を確認する IIJmioひかりの公式サイトを見る
月額料金 戸建て:5,456円/マンション:4,356円​
工事費 戸建て:22,000円/マンション:22,000円
手数料 1,980円
スマホセット割 660円
縛り 2年
違約金 3,000円
Wi-Fiルーター 330円/月※1
IPv6(速度改善) 無料
プロバイダ IIJmio
特典/キャンペーン ①工事費実質無料
②月額料金12ヵ月間1,386円割引(計16,632円)
③15,000円ギフト券(転用/事変のみ)
おすすめの人 ・スマホはIIJmioを利用している​
・ギフト券20,000円の手続きを忘れない自信がある​
transix(Ds-Lite)対応Wi-Fiルーターをもっている
2年間合計(戸建て) 93,372円​​
​​ (内訳)​​
月額料金5,456円×24ヵ月​​
手数料1,980円
Wi-Fiルータ330円×24ヵ月※1
IPv6無料(transix)​​
月額料金割引-16,632円
ギフト券-15,000円​​
mio割660円×24ヵ月​​
ーーーーーーーー​​
合計 93,372円
GMOとくとくBB光は88,432円​​のためGMOとくとくBB光 のほうがお得
2年間合計(マンション) 66,972円​​
​​ (内訳)​​
月額料金4,356円×24ヵ月​​
104544 手数料1,980円
Wi-Fiルータ330円×24ヵ月※1
7920 IPv6無料​​(transix)
月額料金割引-16,632円
ギフト券-15,000円​​
mio割660円×24ヵ月​​
ーーーーーーーー​​
合計 66,972円
GMOとくとくBB光は63,352円​​のためGMOとくとくBB光 のほうがお得
※1 HGWの無線LANカード利用​​(transix非対応)​​

 

 
 \IIJmioスマホとセットでIIJmioひかりの月額料金660円引き/

 

 

ネコさや

大手や口コミがいい光コラボ13社を比較した結果の記事もご覧ください。

 

 

ネコさや

IIJmioひかりでレンタルできるルーターはtransixに対応していません。transixに対応しているWi-Fiルーターの購入がおすすめです。

 

【UQモバイル/auユーザー】におすすめ!最大1,100円引きのビッグローブ光


ビッグローブ光公式のキャッシュバックは106,304円

 

ここがポイント!

①UQモバイル/auユーザーはスマホ月額料金が最大1,100円引き
②UQモバイル/auユーザーがいればいるほどお得※10回線まで割引
キャッシュバックは全員40,000円もらえる

 

スマホはUQモバイルまたはauのどちらかを利用しているユーザーがビッグローブ光に申し込めば、スマホセット割が適用されスマホの月額料金が最大1,100円割引きされるため、UQモバイルまたはauユーザーはビッグローブ光が1番お得です。

 

ネコさや

【注意】のちほど合計金額を比較したものを紹介しますが、UQモバイルまたはau利用者が1人のみの場合は GMOとくとくBB光
のほうがお得になります。

 

最大10回線まで割引対象で、同居している家族はもちろん、離れて住む50歳以上の家族など家族にUQモバイルまたはauユーザーがいればいるほどお得です。

さらに今ならキャッシュバック40,000円が申し込んだ全員がもらえるというお得なキャンペーンを開催中です。

複雑な条件はなくビッグローブ光に申し込むだけで40,000円のキャッシュバックが11ヵ月後にもらえます。

もらえる時期は11ヵ月後と遅いですが、手続きが完了すると数日以内にキャッシュバックが振り込まれます。

キャッシュバックをもらう手順はこちらのキャッシュバックの受け取り方法を知りたいでビッグローブ公式が画像つきで詳しく解説していますので確認しながら申請できます。

注意点としてスマホセット割(auのスマートバリュー/UQモバイルの自宅セット割)を適用するにはビッグローブ光電話(550円/月)への申し込みが必要です。

 

ネコさや

auまたはUQモバイルユーザーはauひかりもスマホセット割ができますが、デメリットがあります。

 

 

 

高額キャッシュバックがもらえる!ビッグローブ光
公式だから信頼度は100%!365日体制でサポートもしてくれるので安心感◎
【キャンペーン内容】
①工事費実質無料
②40,000円キャッシュバック
または月額1,628円×12カ月割引 (計19,536円)
③IPv6対応Wi-Fiルーター最大2台まで12カ月無料(返送手数料無料)
解約違約金0円
⑤ひかりテレビ申し込みで10,000円キャッシュバック(新規)

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 ビッグローブ光
詳細を確認する 【公式】ビッグローブ光 キャッシュバック特典
月額料金 戸建て:5,478円/マンション:4,378円​
工事費 戸建て:28,600円/マンション:28,600円
手数料 3,300円
スマホセット割 【BIGLOBEモバイル】
月額220円引き※1人のみ(ベーシックコース220円が無料)
【au】
月額550円または1,100円引き/1人ごと※最大10回線まで
詳しくはauスマートバリューをご覧ください。
【UQ mobile】
トクトク・ミニミニ1,100円
S/M638円/L858円/月を割引
※最大10回線まで
詳しくは自宅セット割をご覧ください。
縛り 3年
違約金 戸建て:4,100円/マンション:3,000円→違約金無料中
Wi-Fiルーター 550円/月
IPv6(速度改善) 無料
特典/キャンペーン ①工事費実質無料(転用は工事なし)
②40,000円キャッシュバックまたは月額1,628円×12カ月割引 (計19,536円)
③IPv6対応Wi-Fiルーター最大2台まで12カ月無料
④ビッグローブ光テレビ同時申し込みで+10,450円キャッシュバック(新規)
⑤BIGLOBEお助けサポート2ヵ月無料(インターネット開通時の電話サポート可能)
⑥auスマートバリュー加入で最大10,000円還元
⑦自宅セット割加入で最大5,000円還元
おすすめの人 スマホはUQモバイル/auを利用している​
高額キャッシュバックがほしい
光テレビを一緒に契約したい
光電話を利用している
2年間合計(戸建て) 114,572円​​
​​ (内訳)​​
月額料金5,478円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
Wi-Fiルーター550円×12ヵ月※12ヵ月は無料
光電話550円×24ヵ月​​
キャッシュバック-40,000円​​
ーーーーーーーー​​
合計 114,572円
※この金額からさらにUQモバイル/auスマホセット割引があります。
①スマホ割550円の場合は-13,200円
②スマホ割1,100円の場合は-26,400円
GMOとくとくBB光は88,432円​​のため、割引が1人のみ(550円)の場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得
2年間合計(マンション) 88,172円​​
​​ (内訳)​​
月額料金4,378円×24ヵ月​​
手数料3,300円​​
Wi-Fiルーター550円×12ヵ月※12ヵ月は無料​​
光電話550円×24ヵ月​​
キャッシュバック-40,000円​​
ーーーーーーーー​​
合計88,172円
※この金額からさらにUQモバイル/auスマホセット割引があります。
①スマホ割550円の場合は-13,200円​​
②スマホ割1,100円の場合は-26,400円
GMOとくとくBB光は63,352円​​のため、割引が1人のみ(550円)の場合はGMOとくとくBB光 のほうがお得
 
\全員40,000円キャッシュバック/

 

ネコさや

ビッグローブ光公式サイトから申し込むのが1番高額のキャッシュバックがもらえます。

 

 

【5社】光コラボの比較一覧表(月額料金/スマホセット割/キャンペーンなど)


ここまでスマホ別にフレッツ光の転用先におすすめの光コラボを見てきましたが、光コラボはどのように選べばいいのかわからないですよね。

光コラボはそれぞれ独自のサービスを提供しているため、どの光コラボを選ぶかで金額やキャンペーンなどのサービス内容が変わってきます。

ただどうしても料金プランや表現の仕方が複雑に見えがちで、どれがいいのかさっぱり…という方も多いと思います。

失敗しない選び方のポイントは以下の5点をおさえておけば「安くて速い」光コラボを選ぶことできます。

 

ネコさや

とりあえず以下の5点をおさえておけば「安くて速い」光コラボを選ぶことできます。失敗することはありません。

 

光コラボを選ぶ時の5つの重要チェックポイント

①月額料金は安い?途中で上がらない?
②Wi-Fiルーターは無料レンタル?
③Ipv6接続サービスは無料?
スマホセット割はある?
⑤キャンペーンやキャッシュバックは?

 


最新の情報は随時チェック

キャンペーンの内容等は2024年2月時点の内容で反映しています。
価格や特典内容などの情報は毎月調査を行い変更点を確認次第、随時更新していきますが最終的な正しい情報は申し込み先サイトをご確認ください。

 

※※オプションは全て不要の場合
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
※全て税込
光回線 月額料金 Wi-Fiルータ IPv6 スマホセット割 キャンペーン
戸建て マンション
GMOとくとくBB光 4,818円​​ 3,773円 無料 無料 なし ①全員に5,000円キャッシュバック→当サイト限定で30,000円に増額中
②さらに他社サービス乗り換えで最大60,000円キャッシュバック
ドコモ光 5,720円​​ 4,400円​ 無料 無料 【ドコモ】
月額最大1,100円引き
/1人ごと
※最大20回線まで
①全員に10,000円キャッシュバック→当サイト限定で38,000円に増額中
②他社サービス乗り換えで15,000円キャッシュバック
③dポイント2,000ポイント
ソフトバンク光 5,720円​​ 4,180円​​ 550円※1 550円※1 【ソフトバンク】
月額1,100円引き
/1人ごと
【ワイモバイル】
月額1,650円引き
/1人ごと
※最大10回線まで
①17,500円キャッシュバック
②高性能Wi-Fiルーターもらえる
③違約金など最大10万円還元
IIJmioひかり 5,456円 4,356円 330円※2 無料 【IIJmio】
月額660円引き
①工事費実質無料
②月額料金12ヵ月間1,386円割引
③15,000円ギフト券(転用/事変のみ)
ビッグローブ光 5,478円 4,378円 550円 無料 【BIGLOBEモバイル】
月額220円引き
※1回線のみ
【au】※3
最大1,100円引き
/1人ごと
※最大10回線まで
【UQ mobile】※4
最大1,100円引き
/1人ごと
※最大10回線まで
①40,000円キャッシュバック
または
①月額1,628円×12カ月割引 (計19,536円)
②Wi-Fiルーター最大2台まで12カ月無料
※1 スマホをソフトバンク/ワイモバイル以外は1,602円
(内訳:光BBユニット513円+Wi-Fiマルチパック1,089円=1,602円)
※2 HGW(ホームゲートウェイ)に無線LANカードを利用
※3 光電話(月額550円)への申し込みが必要

 

フレッツ光から光コラボに転用すべき理由


NTT回線、独自回線、ケーブルテレビ回線のメリットとデメリット

 

フレッツ光から光コラボに転用すべき理由は、光コラボはプロバイダ一体型のため月額料金が安く請求が一カ所でまとまったり、工事が不要で簡単に乗り換えることができるなど、メリットがたくさんあるからです。

光回線はフレッツ光や光コラボの「NTT回線系」以外にも、NURO光やauひかりなどの「独自回線系」、地域のケーブルテレビ局が提供している「ケーブルテレビ回線系」と大きく3つの種類に分けることができます。

この3つの主な違いは「利用している回線」「提供エリア」「回線速度」などで、それぞれメリット・デメリットがあります。

ひと昔前は、「NTT回線系」はとても混雑していて"速度が遅い"と言われていましたが、今はv6プラスやtransixなどのIPv6サービス(速度改善)を提供しているプロバイダがほとんそで、速度に関しても遅くなるということはなくなりました。

「独自回線系」の場合は使用されていないNTTの空いている回線"ダークファイバー"や自社の回線や独自設備を使用することで、利用者が限定され回線が混雑しにくいというメリットがあるため、NTT回線と同じ最大速度1Gbpsでも速度が速い傾向にあります。

オンラインゲームやVRで複数端末を使う!とにかく速度がほしい!という人は独自回線がおすすめですが、動画をみたりオンラインゲームをする場合でも100Mbpsあれば十分快適に楽しめるため、ほとんど場合は「NTT回線系」でも問題ありません。

実際に「NTT回線(光コラボ)」「独自回線」「ケーブルテレビ回線」を利用している方たちが毎日速度を計っているみんそくを見てみましょう。

みんそくは結果がすぐに反映されるため全国のリアルな速度がわかります。

 

ネコさや

数値が高いほど速くなります!

 

※記事作成時の速度結果です。速度は日々変わります。
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
EO光
(独自回線)
NURO光
(独自回線)
ソフトバンク光
(光コラボ)
GMOとくとくBB光
(光コラボ)
UL DL UL DL UL DL UL DL
597Mbps 718Mbps 544Mbps 590Mbps 275Mbps 318Mbps 302Mbps 274Mbps
これは通信速度の目安ですが、動画をみたりオンラインゲームをする場合でも100Mbpsあれば十分快適に楽しめます。

 

光回線の快適な通信速度目安

 

用語がわからない!

●上り(UL)=SNS、YouTubeへ動画や写真を投稿する、メールを送信する、ファイルを共有する、オンライン会議をする(映像の送信)等
●下り(DL)=WebサイトやSNS、YouTubeを閲覧する、オンラインゲームをする、メールを受信する、アプリをインストールする、 動画や画像などのデータをダウンロードする等※下りの速さが最も重要!
●Mbps(メガビーピーエス)=1秒間にデータを送受信できる容量を表す単位。数値が大きいほど速い

 

ネコさや

「NTT回線系」「独自回線系」「ケーブルテレビ回線系」の3種類に違いについてもっと詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

 

ネコさや

速度に関して「フレッツ光は遅かった」という場合は、プロバイダがv6プラスなどのIPv6接続サービスに対応していなかった可能性があります。

 

フレッツ光から光コラボに転用すると何が変わる?


フレッツ光から光コラボに転用すると何が変わる?

 

フレッツ光から光コラボに転用する場合に何がどう変わるのか、確認をして状況を整理したいですよね。

光コラボはフレッツ光と同じNTT回線を使用するため、フレッツ光と比べて回線の品質や速度は変わりません。

インターネットを利用するうえで基本的には大きく変わるものはなく、利用しているサービスは継続してそのまま利用することが可能です。

ただ契約先だけが変わり、フレッツ光の場合はNTT西日本/東日本との契約ですが、光コラボの場合は各光コラボレーションモデル事業者との契約になります。

契約先だけが変わるので、工事が不要で短期間で簡単に乗り換えることができ、請求も今後はNTT東西からではなく各光コラボレーション事業者から請求されます。

 

ネコさや

光コラボレーション事業者とは光コラボ(NTT回線+自社サービス)を提供している事業者のことを言います。
ソフトバンク光やドコモ光など、サービス名がそれぞれ自社のオリジナルの名前で私たちに提供しています。

 

ネコさや

契約先だけが変わるので、工事が不要で短期間で簡単に乗り換えることができます。

 

ここがポイント!

①フレッツ光は解約となり光コラボへ転用(乗り換え)される
②契約先がNTT東西ではなく光コラボ事業者に変更になる
③サービス名称が「フレッツ光」から光コラボの名称になる(例:ドコモ光/ソフトバンク光など)
④お客さまID(CAFまたはCOPから始まる番号)は変わらない

 

次はオプションサービスについてどう変わるのか見ていきましょう。

 

ひかり電話やフレッツテレビなどオプションサービスはどうなる?


転用後は光電話やフレッツテレビなどの各オプションはどうなる?

 

フレッツ光でひかり電話やフレッツテレビ、HGW(ホームゲートウェイ)無線LANカードなどオプションサービスをあわせて契約している方も多いと思います。

転用後もそのまま継続利用できるのか、解約になるのか確認をしておきたいですよね。

ひかり電話やフレッツテレビ、リモートサポートサービス、出張修理オプション、ホームゲートウェイや無線LANカードを利用している場合は、転用先の光コラボでサービスを提供していれば転用先で継続して利用可能です。

もし転用先の光コラボで該当のサービスを提供していない場合は、引き続きNTT東西との契約のまま継続して利用が可能です。

もっとも多くの人が利用しているひかり電話やフレッツテレビの場合は工事が不要でそのまま光コラボへ転用できるため、特に私たち側で行うことはありません。

ただ今後は利用しない場合はNTT東西へ別途解約の申請をしないといけません。

解約をしないと転用先の光コラボまたはNTT東西でそのまま継続利用となりますのでご注意ください。

 

転用先の光コラボによって提供サービスが違う

ひかり電話やフレッツテレビなど各オプションは光コラボ事業者によって、取り扱っているサービスが違います。例えば楽天ひかりの場合はひかり電話とフレッツテレビは取り扱っていないため、NTT東西との契約でそのまま継続利用となります。(請求もNTT東西から)
各光コラボ事業者に取り扱っているサービスは下記からご確認ください。
■NTT西日本:「光コラボレーション事業者さま」及び「お取り扱いサービス」一覧
■NTT東日本:「光コラボレーションモデル事業者様」及び「お取り扱いサービス」一覧

 

だいふく

引っ越しで住所が変わる場合も電話番号は継続利用できる?

ネコさや

引っ越しでNTT収容局が変わる場合は同じ電話番号での継続利用はできないよ。引っ越し先によるから詳しくはNTT東西に確認してね。

 

ここがポイント!

①ひかり電話やひかり電話ネクストの電話番号は番号は変わらずに利用
②ひかり電話/ひかり電話ネクスト/フレッツテレビの工事は不要
③契約先が光コラボに変更になる(転用先が提供している場合)
④光コラボで取り扱っていないサービスはNTT東西との契約のまま継続利用が可能

 

フレッツ光から光コラボに転用する際の注意点


フレッツ光から光コラボに転用すると今まで利用していた様々なサービスが利用できなくなったりすることがあります。

もし知らずに転用してしまうと、後々困ったということになってしまう可能性があります。

特にフレッツ光でプロバイダなどのメールアドレスを利用していた場合は注意が必要です。

プロバイダのメールアドレスを連絡用として家族や友人などに伝えている場合は、別のメールアドレスで受信できるように各所に連絡をしておきましょう。

今まで送受信したメールボックスや連絡先なども見れなくなってしまいます。

注意点を確認して事前に対応しておきましょう。

 

 

フレッツ光から光コラボに転用する時はここに注意!

①フレッツ光で利用しているメールアドレスが使えなくなる
②プロバイダの違約金が発生する場合がある
③プラン変更は工事が必要になる場合がある
④フレッツ光のポイントが消失する

 

ネコさや

プロバイダのメールアドレスでマイクロソフトアカウントを作成している場合は特に注意が必要です。

 

転用についてよくある質問


Q1.転用したあとにフレッツ光に戻すことはできる?

A1.できます。 光コラボからフレッツ光に戻す場合は[事業者変更]で乗り換えることができます。
ただ工事が必要になる可能性や、光コラボ解約による違約金が発生する場合があります。

 

Q2.「光はじめ割」や「光もっと2割」などの割引やキャンペーンは引き続き適用される?

A2.フレッツ光契約時に利用していた特典やキャンペーンは、転用後は適用されません。
フレッツ光は解約となり、新規で光コラボと契約になるため転用先の特典やキャンペーンが適用されます。

 

Q3.HGWやONUなどNTT機器はどうすればいい?

A3.フレッツ光から光コラボに転用する場合は、基本的にはそのまま同じNTT機器を利用します。
通信速度など品目変更を行う場合はNTT機器は変更になる場合があります。
転用先の光コラボから案内がありますので、そちらをご確認ください。

 

Q4.プロバイダの解約に違約金が発生する…

A4.転用したいけど違約金が発生する…と悩んでいる方は「他社の光回線の違約金負担キャンペーン」を利用すれば違約金を乗り換え先が負担してくれます。
わたしの場合はソネット光プラスを解約した時に違約金が20,000円が発生したんですが、この違約金負担キャンペーンを利用して実質0円になりました。
「違約金を払いたくないけど解約したい」と思っている人はこの方法でお得に乗り換えることができます。

 

 

Q5.引っ越しする場合でも転用で申し込める?

A5.引っ越しなどで新しい場所で利用する場合は転用はできません。
引っ越し前にフレッツ光は「解約」し、引っ越し先の住所で乗り換え先の光コラボを「新規契約」することになります。
フレッツ光を引っ越し先で移転し、その後転用することもできますが、その場合は移転作業に伴い引っ越し先でフレッツ光の工事費用が新たに発生します。
費用を抑える場合はフレッツ光は解約し、工事費用無料の光コラボを新規契約するほうがいいかと思います。

もしひかり電話を利用している場合は「ひかり電話ネクスト」サービスを利用すれば、インターネットのみ解約してひかり電話だけ残すことができます。 「ひかり電話ネクスト」は転用対象ですので、詳細は一度NTT東西にご確認ください。

 

Q6.転用の時に工事費の支払いが残っていたらどうなる?

A6.転用先の光コラボで引き続き分割での支払いが継続されます。
または転用時に一括で支払うこともできます。

 

Q7.転用の時にプロバイダには別途連絡は必要?

A7.転用先の光コラボでもフレッツ光で利用していたプロバイダを利用する場合は連絡は別途必要ありませんが、プロバイダが変わる場合は別途解約の連絡が必要です。
転用時のプロバイダの切り替えや手続きは転用先の光コラボによりますので、一度転用先の光コラボにご確認ください。

 

Q8.転用承諾番号の発行後は他にすることはある?

A8.転用先の光コラボ事業者が取り扱わないサービスはそのまま自動でNTT東西の契約となりますので、もし解約する場合はNTT東西へ解約の連絡が必要です。
ひかり電話やフレッツテレビの場合は工事が不要でそのまま光コラボへ転用できるため、特に私たち側で行うことはありません。(転用先によっては取り扱っていないためNTT東西で継続利用の場合もあります)
またフレッツ光で契約していたプロバイダと転用先のプロバイダが変わる場合は別途解約の連絡が必要です。

 

まとめ


フレッツ光から光コラボへ転用する際に、おすすめの光コラボをスマホ別に解説しました。

利用しているスマホや利用人数、利用プランによってお得になる光コラボが違います。

キャンペーン内容によっても実質金額が変わってくるため、比較をして自分にあって光コラボを見つけることが節約の第一歩となります。

転用で光コラボに乗り換えれば、今後は事業者変更で他の光コラボへ工事不要で簡単に乗り換えることができますので、ぜひお得に通信費を節約しましょう。

 

ネコさや

比較が面倒くさい!シンプルがいい!スマホを乗り換える予定がある!という方は月額料金が最安級の[GMOとくとくBB光]がおすすめです。

 

 

 

楽天ひかりからの乗り換え先におすすめ!いつ解約しても違約金なし!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
工事不要!Wi-FiルーターやIPv6 IPoE(v6プラス※速度改善)も全て込みで料金プランがわかりやすい!
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大124,000円キャッシュバック
【大感謝祭いよいよファイナル!特別キャンペーン内容】※全て併用可能
①工事費実質無料
②全員に5,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員30,000円に増額中
③さらに他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック
④さらに10ギガ申し込みで10,000円キャッシュバック
⑤v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
⑥GMOひかりテレビ申し込みでさらに20,000円キャッシュバック(新規のみ)
⑦GMOひかり電話申し込みでさらに4,000円キャッシュバック(新規のみ)

GMOとくとくBB光の公式限定サイトをみる
 
 \当サイト限定で増額中!最大124,000円キャッシュバック/

 

 

解説動画:【スマホ別】フレッツ光から乗り換える!転用先におすすめの光コラボ5選


YouTubeでもフレッツ光からの転用先おすすめ光コラボについて解説しています。

 

 


だいふく
お疲れさまでした

GMOとくとくBB光は最大124,000円キャッシュバックキャンペーン開催中

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事