最大速度10ギガ!GMOとくとくBB光クロスのキャンペーンが豪華すぎる!

 

当サイトにはプロモーションが含まれています。
常にユーザー目線で徹底的に比較・調査をして本当に皆様におすすめできるものを紹介していますので記事の内容や紹介しているものには影響しません。

 

「最大10Gbpsの速度を一度試してみたい」という方は必見です!

月額料金が最安級!最大速度10ギガのGMOとくとくBB光クロスが、現在当サイト限定!申し込みで「全員もらえるキャッシュバック40,000円」「違約金負担キャッシュバック最大60,000円」など、最大126,000円キャッシュバックキャンペーンを開催中です。

GMOとくとくBB光クロスは縛り・違約金なし、工事費実質無料で利用できるシンプルで安くて速いが特徴の光回線です。

・インターネットの速度が遅くてイライラする
・10ギガの光回線を試してみたいけどWi-Fiルーターが高い…
・時間帯によっては速度が不安定になる

こんなお悩みをもつ方向けに、GMOとくとくBB光クロスのお得なキャンペーンや実際の速度などを徹底解説していきます。

10ギガの速度を活かすための推奨環境も画像つきで詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

 

 

ネコさや

オンラインゲームをもっと高速で楽しみたい!4k/8kの高品質の映像を安定した状態で観たい!という人は最大速度10GbpsのGMOとくとくBB光クロス がおすすめです

 

この記事はこんなお悩みを解決します
・インターネットの回線速度を速くしたい
・最大速度10ギガの光回線に乗り換えるか迷っている
・GMOとくとくBB光クロスと他社10ギガを比較したい
・1ギガと10ギガの速度はどのくらい違うのか知りたい
・違約金が発生するから乗り換えたいけど乗り換えれない…

 

 

いつ解約しても違約金なし!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
月額料金最安級+高額キャッシュバック
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック
【特別キャンペーン内容】
①工事費実質無料
②【1ギガ】全員に5,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員30,000円に増額中
③【10ギガ】全員に15,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員40,000円に増額中
④さらに他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック
⑤v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
⑥オプション申し込みで最大26,000円

GMOとくとくBB光の公式限定サイトをみる
 
 \限定!最大126,000円/

 

目次

GMOとくとくBB光クロスの月額料金


GMOとくとくBB光クロスの月額料金は戸建てもマンションも5,940円

 

GMOとくとくBB光クロスの月額料金は戸建てもマンションも5,940円(税込)です。

GMOとくとくBB光クロスの月額料金5,940円はインターネットをいつでも快適に利用できる接続サービス「v6プラス」の利用料込みのため、月額料金のみでいつでも超高速インターネットが利用できるんです。

工事費やプロバイダも全て込みの月額料金のため、わかりやすい料金プランがいいですよね。

通常は購入すると数万円かかる10ギガ対応Wi-Fiルーターのレンタル料も、現在は格安の390円/月でレンタルすることができるんです。

料金が安いだけではなく「縛りなし」「違約金なし」のため、いつでも解約ができるという私たち利用者にはメリットがたくさんあります。

「今まで最大速度1Gbpsの光回線を利用したことしかない」「10Gbpsって実際にどんな速さなのか試してみたい」という方でも気軽に利用することができますよ。

 

ネコさや

月額料金に全て含まれているので自前で用意するものは何もありません。

 

 

【光コラボ6社比較】最大速度10ギガの光回線の月額料金


月額料金が最安級のGMOとくとくBB光クロスですが、その他光コラボの10ギガプランの月額料金を比較するとどのくらい安いのか気になりますよね。

複数の光コラボを調べてみましたが、全て載せるととんでもない量になってしまうので、安くて人気がある光コラボや大手の光コラボ6社を比較表にしてみました。

こんなに値段が各社で違いますが、GMOとくとくBB光クロスはじめ比較表に記載がある全ての光回線はフレッツ光クロスと同じ回線を利用していますので、フレッツ光クロスと回線の品質や速度は同じです。

 

 

ネコさや

月額料金最安値はenひかりクロスですが、キャッシュバックなど全て含むと実質金額ではGMOとくとくBB光クロスが1番安いです。

 

※全て税込
※1 プロバイダがGMOとくとくBBの場合
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 月額料金 縛り Wi-Fiルーター
戸建て マンション
GMOとくとくBB光クロス 5,940円 5,940円 なし 390円/月
enひかりクロス 5,445円 5,445円 なし 大特価22,000円~
おてがる光クロス 6,160円 6,160円 なし 550円/月
BB.excite光 10G 6,380円 6,380円 なし 660円/月
ドコモ光10ギガ 6,380円※1 6,380円※1 2年 309円/月
ソフトバンク光10ギガ 6,380円 6,380円 2年 550円/月※必須

 

 
 \10ギガ対応のWi-Fiルーターが390円でレンタルできる/

 

ネコさや

「もっと詳しく比較したい!」という方は下記の記事をご覧ください。
各10ギガ光回線でレンタルできる10ギガ対応Wi-Fiルーターの比較もしています。

 

最大126,000円キャッシュバック!GMOとくとくBB光クロスのキャンペーン※当サイト限定で増額中


GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック

 

GMOとくとくBB光クロスでは今はなんと5つのキャンペーンを開催中です。

公式サイトにはない当サイト限定特典として、GMOとくとくBB光クロスに申し込むだけで全員30,000円、さらに他社からの乗り換えにかかる違約金が発生する場合は違約金の金額に応じて最大60,000円のキャッシュバック10ギガプラン申し込みで40,000円、新規契約でオプション(GMOひかりテレビ/GMOひかり電話など)に申し込むと最大26,000円がもらえます。

全てのキャッシュバックを合計すると126,000円がもらえるんです。

「乗り換えたいけど違約金が発生する…」と乗り換えに悩んでいる方も今がチャンスです。

縛り違約金なし、工事費実質無料、さらにお得な限定特典ももらえるのは今だけなので、気になる方は早めに申し込むことをおすすめします。

 

ネコさや

GMOとくとくBB光は公式の申し込み先が複数あり、キャッシュバック金額や月額料金が違います。詳しくは下記記事のデメリットの項目をご覧ください。

 

※全て税込
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
全員対象 違約金が発生する 10ギガプラン申し込み 新規契約はさらにお得
キャンペーン GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック
詳細 全員30,000円※当サイト限定 違約金負担がある場合は最大60,000円 全員40,000円※当サイト限定 ①ひかり電話追加で2,000円※新規のみ
②ひかりテレビ追加で20,000円※新規のみ
③インターネット安心セキュリティ/スマホトラブルサポート+追加で4,000円
受け取り時期 12ヵ月め 12ヵ月め 12ヵ月め 12ヵ月め
申請手続き 案内メールに沿って口座登録 ①申請フォームからの申請
②解約金等の証明書を提出
③案内メールに沿って口座登録
案内メールに沿って口座登録 案内メールに沿って口座登録
手続き難易度

 

 

ネコさや

4つのキャッシュバックは全て併用可能でまとめて口座登録の手続き可能です。このキャンペーンはいつまで続くかわからない限定特典ですので今がチャンスです!私も違約金負担キャッシュバックキャンペーンを利用してGMOとくとくBB光に乗り換えました。

 

※クリックするとその項目まで飛ぶことが出来ます。

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

①工事費実質無料


GMOとくとくBB光クロスの工事内容

 

GMOとくとくBB光クロスが行っているお得なキャンペーン1つめは[工事費実質無料キャンペーン]です。

通常は戸建ては26,400円、マンションは25,300円の工事費用がかかりますが、GMOとくとくBB光クロスを3年間利用することで[実質無料]になります。

現在フレッツ光クロスや他社光コラボ10ギガを利用している場合は、フレッツ光クロス回線をそのままGMOとくとくBB光クロスでも使用するので基本的には工事は不要ですが、新築や引っ越し先のマンションなどで工事が必要な場合は36分割での支払いとなり、同等金額分が月額料金から毎月割引きされます。

例えば新規契約で工事を行う場合は戸建ては26,400円の工事費用がかかります。

これを36回分割で支払っていきますが、2年で解約した場合は残り1年、12回分の支払いが残るので戸建ての場合は8,712円、マンションの場合は8,316円を支払わないといけません。

3年以内に引っ越しなどを予定している場合は注意しましょう。

 

 

ネコさや

土日祝日の工事は追加で3,300円かかり、実質無料には含まれません。

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
支払回数 工事費用 支払金額(同等分割引)
戸建て マンション
派遣工事あり 36回 26,400円​​→実質無料 25,300円​​→実質無料 戸建て:1回め990円/2回め以降726円
マンション:1回め1,045円/2回め以降693円
派遣工事なし 36回 2,200円​​​​→実質無料 2,200円​​→実質無料 戸建て:1回め275円/2回め以降55円
マンション:1回め275円/2回め以降55円

 

②全員もらえる!30,000円キャッシュバック※当サイト限定


GMOとくとくBB光クロスが行っているお得なキャンペーン2つめは[全員もらえる!30,000円キャッシュバック]です。

通常は5,000円のキャッシュバックですが、当サイト限定で全員30,000円のキャッシュバックがもらえます。

もちろん有料オプションの申し込みなどの条件は必要ありません。

手続きも簡単で、開通してから11ヵ月めにGMOとくとくBBのメールアドレス宛にキャッシュバックの案内メールが届くので、そのメールから口座登録の手続きをするだけです。

 

だいふく

キャッシュバックがちゃんともらえるのか不安なんだけど…

 

ネコさや

手続きを忘れずにすればちゃんともらえるから大丈夫だよ。

 

いつ解約しても違約金なし!最大10ギガ!GMOとくとくBB光クロス
工事費もWi-FiルーターもIPv6 IPoE(v6プラス※速度改善)も全て込みで料金プランがわかりやすい!
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック

【キャッシュバック】全員30,000円
【受け取り時期】開通月を1ヵ月めとした最短12ヵ月め
【申請手続き】開通後11ヵ月めにGMOメールアドレスに届く案内メールに沿って口座登録
【手続き申請難易度】
【注意点】キャッシュバック案内メールはGMOメールアドレスに届くので忘れずにチェック!

GMOとくとくBB光クロスの公式限定サイトをみる

 

③他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック


GMOとくとくBB光クロスが行っているお得なキャンペーン3つめは[他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック]です。

違約金額に応じて最大60,000円がもらえるので、少しでも違約金が発生する場合はさらにお得です。

「全員もらえるキャッシュバック30,000円」と併用ができるのも嬉しいですよね。

「乗り換えたいけど違約金が発生するから迷う…」という方はGMOとくとくBB光クロスが違約金を負担してくれるので、乗り換えるチャンスです。

キャッシュバックの対象は違約金以外に工事費残債、端末代などの残債が対象です。

 

 

ネコさや

【申請が必要】GMOとくとくBB光クロスに申込後に完了メールがきますので、メール内にある解約違約金キャッシュバック申請フォームからまずは申請します。

 

もし「解約違約金キャッシュバック申請フォームから申請をしない」「違約金証明書の提出を忘れた」場合は自動的に「全員もらえるキャッシュバック30,000円」のみが対象となります。

開通後11ヵ月めに届くキャッシュバック案内メールから手続きをして最大60,000円(+全員もらえるキャッシュバック30,000円で計最大90,000円)を忘れずにもらいましょう。

 

 

いつ解約しても違約金なし!最大10ギガ!GMOとくとくBB光クロス
他社の解約違約金明細を提出するとさらに追加で最大60,000円がもらえる!
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック

【違約金キャッシュバック】最大60,000円
【受け取り時期】開通月を1ヵ月めとした最短12ヵ月め
【申請手続き】①申し込み後に届くメールにある申請フォームから申請
②解約金・撤去費用・端末残債等の証明書を送付(紙またはキャプチャ画像)
③開通月を1ヵ月めとした11ヵ月めにGMOメールアドレスに届く案内メールに沿って口座登録
【手続き申請難易度】
【注意点】キャッシュバック案内メールはGMOメールアドレスに届くので忘れずにチェック!

GMOとくとくBB光クロスの公式限定サイトをみる

 

 

【違約金負担最大60,000円キャッシュバック】キャンペーンの対象は?

違約金負担最大60,000円キャッシュバックは他社からの乗り換えであれば光回線以外でもADSL/ケーブルTV/モバイルWiFiなどの他社インターネット回線が乗り換え対象です。還元対象も幅広く違約金以外にも
・テレビ、電話等の施設撤去に関わる費用や解約金
・工事費、端末代等の残債
・他社固定電話からNTTアナログ回線への切り替え時発生する工事料などが対象です。

 

ネコさや

私は違約金負担キャッシュバックキャンペーンを利用してGMOとくとくBB光に乗り換えました。
証明書の提出方法などは下記の記事をご覧ください。

 

④10ギガ申し込みで40,000円キャッシュバック※当サイト限定


GMOとくとくBB光クロスが行っているお得なキャンペーン4つめは[10ギガ申し込みで40,000円キャッシュバック]です。

他社による違約金負担がある場合はさらに追加で最大60,000円がもらえるんです。

キャッシュバックの手続きは両方まとめて開通して11ヵ月めに送られてくるメールから口座登録するだけなので、1回だけで完了しますよ。

もちろんオプション不要です。

 

ネコさや

10ギガに申し込むと40,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

 

いつ解約しても違約金なし!最大10ギガ!GMOとくとくBB光クロス
工事費もWi-FiルーターもIPv6 IPoE(v6プラス※速度改善)も全て込みで料金プランがわかりやすい!
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック

【キャッシュバック】10ギガ申し込みで40,000円
【受け取り時期】開通月を1ヵ月めとした最短12ヵ月め
【申請手続き】開通後11ヵ月めにGMOメールアドレスに届く案内メールに沿って口座登録
【手続き申請難易度】
【注意点】キャッシュバック案内メールはGMOメールアドレスに届くので忘れずにチェック!

GMOとくとくBB光クロスの公式限定サイトをみる

 

⑤オプション利用でさらに追加で最大26,000円キャッシュバック


GMOとくとくBB光クロスが行っているお得なキャンペーン5つめは[オプション利用でさらに追加で最大26,000円キャッシュバック]です。

GMOひかりテレビに申し込んだ場合はさらに20,000円、GMOひかり電話はさらに2,000円、インターネット安心セキュリティとスマホトラブルサポート+申し込みでさらに4,000円、計27,000円が追加でもらえます。

全てのキャッシュバックキャンペーンは併用できるため、最大126,000円のキャッシュバックがもらえるチャンスです。

ただしGMOひかりテレビとGMOひかり電話は条件として「新規契約」のみ対象で、GMOとくとくBB光クロスに申し込む時に一緒にオプションに申し込んだ場合が対象です。

現在すでにフレッツ光クロスまたは他社光コラボでひかりテレビまたはひかり電話を利用している場合は、GMOとくとくBB光クロスへは「転用」または「事業者変更」となるためキャッシュバック対象外です。

 

ネコさや

キャッシュバックは全てまとめて12ヵ月めにもらえます。

 

 

いつ解約しても違約金なし!最大10ギガ!GMOとくとくBB光クロス
工事費もWi-FiルーターもIPv6 IPoE(v6プラス※速度改善)も全て込みで料金プランがわかりやすい!
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック

【キャッシュバック】GMOひかりテレビ:20,000円/GMOひかり電話:2,000円/インターネット安心セキュリティ&スマホトラブルサポート+:4,000円
【受け取り時期】開通月を1ヵ月めとした最短12ヵ月め
【申請手続き】開通後11ヵ月めにGMOメールアドレスに届く案内メールに沿って口座登録
【手続き申請難易度】
【注意点】キャッシュバック案内メールはGMOメールアドレスに届くので忘れずにチェック!

GMOとくとくBB光クロスの公式限定サイトをみる
ネコさや

【無料期間中に解約してもキャッシュバック4,000円もらえる】GMOとくとくBB光の申込時にインターネット安心セキュリティーとスマホトラブルサポート+を同時申込して1ヵ月以上利用すればキャッシュバック4,000円がもらえます。2つとも無料期間があるため、無料期間中に解約すれば追加で費用はかかりません。
・インターネット安心セキュリティー:最大3ヶ月無料
・スマホトラブルサポート+:2ヶ月無料

 

 

【注意点】キャッシュバックをもらう時はここに注意


現在GMOとくとくBB光クロスは最大126,000円のキャッシュバックをもらえるキャンペーンを行っていますが、キャッシュバックをもらうための手続きの時に注意が必要です。

開通月を1ヶ月めとして11ヶ月めにGMOとくとくBBのメールアドレスにキャッシュバックの口座登録の案内メールが届きますが、キャッシュバック案内メールは[GMOとくとくBBのメールアドレス]に届きます。

例えば8月末に開通した場合は、8月が1ヵ月めとなるためキャッシュバックの案内メールが届くのは翌年の6月です。

 

キャッシュバックの手続きの注意点

・11ヶ月めにキャッシュバックの案内メールが届く
・キャッシュバックの案内メールはGMOとくとくBBのメールアドレスに届く

 

「キャッシュバックをもらい忘れた」ということにならないように、対象月にはGMOとくとくBBのメールを忘れずに確認をしましょう。

 

ネコさや

キャッシュバックの案内メールは"GMOとくとくBBのメールアドレス"に送られてきます。忘れない方法としてGmailやOutlookなどでも受信できるようにプロバイダ(GMOとくとくBB)のメールアドレスを追加することができます。
詳しい設定方法はメール関連をご確認ください。

 

GMOとくとくBBのメールに正常にログインができるか確認をしておきましょう
【ログインURL】メールログインURL
【ログイン情報】申し込み時に作成したメールアドレス(@shopping4.gmobb.jpなど)とパスワード

キャッシュバックを受け取る予定がある場合は、キャッシュバックの案内メールが届きます
もしパスワードを忘れてしまった場合は再設定することができます。
※会員IDは連絡先に登録したメールアドレスに【[GMOとくとくBB]GMO光アクセス受付完了のお知らせ】というメールが送られていますので、その本文に記載されています。

 

メールアドレスによりログイン先が異なる場合があります。

詳しくはGMOとくとくBBのWEBメールについて教えてくださいをご確認ください。

 

 
 \限定!最大126,000円/

 

 

ネコさや

実際にキャッシュバック手続きを行った手順はこちらの記事でまとめています。
「キャッシュバックを絶対忘れない方法」や「注意点」もありますので参考までにご覧ください。

 

GMOとくとくBB光クロスとは


GMOとくとくBB光クロスはプロバイダも光回線もGMOインターネットグループ株式会社が提供​

 

GMOとくとくBB光クロスとは、GMOインターネットグループ株式会社がNTT東西「最大速度10Gbpsのフレッツ光クロス」の回線を借りて、プロバイダ一体型インターネット回線サービスとして私たちに提供している光コラボレーションモデルの光回線です。

「フレッツ光クロス」と同じ回線を利用しているためフレッツ光クロスと同じ最大通信速度10Gbps、品質も同じです。

ドコモ光10ギガやソフトバンク光10ギガもGMOとくとくBB光クロスと同じようにフレッツ光クロスの回線を借りて提供している光回線、光コラボレーションモデルなんですよ。

どの光回線を選んでも同じフレッツ光クロス回線なので、全て同じ品質と速度というわけです。

 

光コラボとは?
光コラボレーション(光コラボ)とは①プロバイダ+②フレッツ光の回線を提供+③独自サービスを提供している光回線のことを光コラボと呼びます。

光コラボレーション(光コラボ)とは、NTTが提供しているフレッツ光の回線を借りて「インターネットにつなげる役割である①プロバイダ」と、そのつなげた「フレッツ光の②光回線を私たちに提供するサービス」と「③独自のサービスをあわせて提供する」光回線のことを呼びます。

 

「光コラボアワード2023」で総合満足度最優秀賞を獲得!


「光コラボアワード2023」でGMOとくとくBB光が5冠達成!

 

シンプルなわかりやすい料金プランで安くて速いGMOとくとくBB光ですが、満足度の高い光コラボサービスを選ぶ「光コラボアワード2023」で総合満足度最優秀賞を獲得しました。

「光コラボアワード2023」とは、第三者機関である株式会社イードが光コラボ契約者を対象に実施した満足度の高い光コラボサービスを選ぶ調査です。

調査項目は回線品質や回線スピードなど6部門ありますが、なんと5部門で最優秀賞を獲得するという結果になりました。

光コラボはドコモ光やソフトバンク光、ビッグローブ光など複数ありますが、その中で最優秀賞を獲得できたということはすごいことですよね。

「本当にGMOとくとくBB光を契約しても大丈夫かな…」と不安に思っている方は参考にしてみてください。

 

 

「光コラボアワード2023」とは

「光コラボアワード2023」とは、光コラボレーション光回線契約者を対象に実施する、満足度の高い光コラボサービスを選ぶ調査です。
株式会社イードが主催するこのアワードでは、回線品質や回線スピード、カスタマーサポート、継続利用意向といった各部門で調査が行われる公平性と信頼性の高いランキングです。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

ネコさや

光コラボアワード2023最優秀賞は「GMOとくとくBB光」、優秀賞は「ソネット光プラス」という結果でした。
わたしは両方契約したことがありますが、確かに回線速度や品質や「GMOとくとくBB光」のほうが速いです。(「GMOとくとくBB光」は現在も契約中)

 

 
 \限定!最大126,000円/

 

 

【YouTubeで解説】満足度が高いおすすめの光回線ベスト3!
【みんなが選んだNo.1は?】満足度が高いおすすめの光回線ベスト3!「光コラボアワード2023」
先日「光コラボアワード2023」の結果が発表されました。
光コラボアワード2023とは、実際に光コラボを契約している方を対象に、回線スピードや品質、カスタマーサポートなどの各部門に対して1番満足度が高い光コラボを選ぶ調査です。選ばれた理由はもちろん、満足度が高い光コラボでもデメリットや注意点がありますので、そちらもにあわせて解説していきますのでぜひ光回線を選ぶ時の参考にしてみてください。※画像をクリックするとYouTube動画が開きます。

 

【比較】GMOとくとくBB光クロスとフレッツ光クロスの違い


GMOとくとくBB光クロスとフレッツ光クロスの1番の違いはプロバイダが違うこと

 

GMOとくとくBB光クロスはフレッツ光クロスと同じ回線を利用しているため、インターネットを高品質&高速で利用するという観点からすると同じですが、回線の速度や品質以外の部分での違いはたくさんあります。

月額料金や初期費用などの料金をはじめ、契約期間やキャンペーンなど独自のサービスや契約期間などにおいてはどちらを選ぶかで変わります。

大きな違いとしてGMOとくとくBB光クロスの場合はプロバイダ一体型インターネット回線サービスのためプロバイダは選べませんが、フレッツ光クロスの場合は複数のプロバイダの中から好きなプロバイダを選べます。

「月額料金が安いほうがいい」場合はGMOとくとくBB光クロス「利用したいプロバイダがある」などプロバイダにこだわりがある方はフレッツ光クロスなど、重要視したい項目の優先順位が人それぞれ変わるかと思いますので、自分にあった利用しやすい光回線を選ぶといいでしょう。

 

ネコさや

2023年12月よりフレッツ光クロスの工事費用が値上がりしました。
戸建て/マンション:22,000円

 

※全て税込
※ピンクで色付けしている項目は同じ部分です。
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
GMOとくとくBB光クロス フレッツ光クロス(西日本) フレッツ光クロス(東日本)
利用回線 10GbpsのNTT東西フレッツ光クロス回線
提供エリア フレッツ光クロスと同じ 一部地域 一部地域
プロバイダ GMOとくとくBB 選択 選択
月額料金 戸建て 5,940円 6,930円+プロバイダ料金 6,050円+プロバイダ料金
マンション 5,940円 6,930円+プロバイダ料金 6,050円+プロバイダ料金
初期費用 工事費 戸建て:26,400円実質無料
マンション:25,300円実質無料
22,000円 22,000円
手数料 3,300円 880円 880円
スマホセット割 なし なし なし
契約期間 なし 2年 なし※1
違約金 なし 4,400円 なし※1
キャンペーン ①工事費実質無料
②【1ギガ】全員30,000円キャッシュバック
③違約金負担最大60,000円キャッシュバック
④【10ギガ】全員40,000円キャッシュバック
⑤オプションで最大26,000円キャッシュバック
①月額料金5,720円+プロバイダ料金
②フレッツ・ADSL/ISDNから乗り換えの場合は工事費無料※2
【9/30】まで※3
①12ヵ月間の月額料金770円割引
②フレッツ・ISDN等から移行の場合は工事費無料など
※1 フレッツ光クロスは0円ですがプロバイダによっては請求される可能性があります。
※2 詳しくはこちらの移行工事費割引 (フレッツ・ADSL/フレッツ・ISDN)(料金サービス)をご確認ください。
※3 詳しくはこちらのフレッツ光新規申込時等の割引の実施についてをご確認ください。

 

ネコさや

GMOとくとくBB光クロスはキャンペーンを利用しても最低利用期間や違約金は発生しません。

 
 \限定!最大126,000円/

 

1ギガと10ギガの速度の違い


 

1ギガと比べて10ギガに乗り換えたらどのくらい速くなるのか、気になる方も多いですよね。

実際の利用者が毎日速度を計測している"みんなのネット回線速度"で速度を確認してみました。

GMOとくとくbb光クロスの10ギガは利用者がまだそこまで多くはないのでフレッツ光クロス(10ギガ)とGMOとくとくBB光(1ギガ)の速度を参考にしました。

 

 

ネコさや

最大通信速度10Gbpsは理論値となるため、実際にはそこまででることはありません。速度は利用環境などに影響し実測値は十数%程度低下します。

 

参考:みんなのネット回線速度

 

なんと1ギガと比べて10ギガの場合はダウンロードもアップロードも約5倍速度がアップしています。

ダウンロードが1,285Mbps(1.2Gps)出ていれば、大容量のデータのダウンロードもあっという間に終わってしまいます。

またオンラインゲームの利用者の場合は特にタイムラグを表すping値が重要です。

ping値は数値が小さいほどラグが少なく速いんですが、比較するとping値も1ギガより10ギガのほうが1.7倍も速くなっています。

 

ネコさや

下り(ダウンロード)の速さが実測値で100Mbps以上、PIng値は30ms以下であればオンラインゲームも動画もストレスなく楽しめます!最大速度1GbpsのGMOとくとくBB光でも十分に速いですね。

 

 

用語がわからない!

●上り(UL)=SNS、YouTubeへ動画や写真を投稿する、メールを送信する、ファイルを共有する、オンライン会議をする(映像の送信)等
●下り(DL)=WebサイトやSNS、YouTubeを閲覧する、オンラインゲームをする、メールを受信する、アプリをインストールする、 動画や画像などのデータをダウンロードする等
●Mbps(メガビーピーエス)=1秒間にデータを送受信できる容量を表す単位。数値が大きいほど速い
●Ping値=操作をしてからのタイムラグ。数値が小さいほど速い

 

【YouTubeで解説】GMOとくとくBB光徹底解説!1ギガ・10ギガ・miniの違い
GMOとくとくBB光徹底解説!1ギガ・10ギガ・miniの違い/キャッシュバックやキャンペーンなど比較
月額料金最安級のGMOとくとくBB光は最大1Gbpsプランが1番人気ですが、その他にも超高速回線の最大10Gbpsプランや低料金で利用できるとくとくBB光miniも人気が高まりつつあります。 それぞれの3つの違いは何なのか?キャッシュバックやキャンペーンなど、GMOとくとくBB光について徹底解説していきます!※画像をクリックするとYouTube動画が開きます。

 

ただ回線速度がいくら速くても、それを受信するパソコンなどの機器やWi-Fiルーターが10Gbpsに対応していないと速さを最大限に活かすことはできません。

 

ネコさや

次は最大10ギガの速度を活かす推奨環境を見ていきましょう

 

最大速度10Gbps!GMOとくとくBB光クロスの速度を最大限に活かす推奨環境


 

最大速度10GbpsのGMOとくとくBB光クロスの速度を活かすには、回線だけではなく10Gbpsに対応しているパソコンやWi-Fiルーター、LANケーブルが必要です。

光回線の速度がいくら速くても、それを受信する機器(パソコンやスマートフォン)やWi-Fiルーターが10Gbpsに対応していないと速さを最大限に活かすことはできません。

Wi-Fiルーターはv6プラス対応が必須、その他に最新のWi-Fi規格であるWi-Fi6(IEEE 802.11ax​)や10ギガのLANポートに対応しているWi-Fiルーターやパソコンなどのデバイス、LANケーブルはカテゴリ6a以上などをあわせて利用する環境を推奨としています。

 

GMOとくとくBB光クロスの速度を活かす推奨環境

①Wi-Fi規格「Wi-Fi6(IEEE 802.11ax)」
②有線LAN規格「10GBASE-T(IEEE 802.3an)」
③カテゴリ6a以上のLANケーブル

 

ネコさや
GMOとくとくBB光クロスでは10ギガに対応しているルーターが格安でレンタルできるので、レンタルがおすすめです。

 

GMOとくとくBB光クロスでは10ギガ対応Wi-Fiルーターが格安でレンタルできる


GMOとくとくBB光クロスで利用できる10ギガ対応Wi-Fiルーターは月額料金390円

 

GMOとくとくBB光クロスの10ギガの通信速度を体感するためには、10ギガに対応している高性能のWi-Fiルーターが必要です。

10ギガに対応している高性能のWi-Fiルーターを自前で用意する場合は値段も高額なうえ、無線LAN規格であるWi-Fi6(11ax)や有線規格10GBASE-T(10ギガのLANポート)を搭載しているなど、性能選びが難しくなります。

そんな「10ギガはハードルが高い…」とお悩みの方にも気軽に利用できるのがGMOとくとくBB光クロスの10ギガ対応Wi-Fiルーターのレンタルです。

最大速度4803Mbps、Wi-Fi6に対応、10ギガポートを1ポート(LANポート)搭載しているバッファロ―の「WXR-5700AX7S」が月額390円でレンタルできるので、今ならお得に10ギガを試すことができます。

無線接続やカテゴリ6a以上のlanケーブルで有線接続すればストリーミングやオンラインゲームなど大容量でも快適に楽しむことができます。

通常はアマゾンで購入すると約20,000円かかるので、この機会にGMOとくとくBB光クロスに乗り換えて10ギガの速度を体感してみましょう。

 

ネコさや

GMOとくとくBB光クロスのWi-FiルーターはNTT東西の10ギガ対応!無線機能付きホームゲートウェイより性能がいいです!

 

GMOとくとくBBでレンタルできるWi-Fiルーターは高性能

 

10ギガ対応!Wi-FiルーターはGMOとくとくBB光クロス(10ギガ)に申し込む時に、レンタルするのか選ぶことができます。

NTT東西のHGW(ホームゲートウェイ)も申し込み時にレンタルするのか選ぶことができますが、月額料金が安く最大速度が速いGMOとくとくBB光クロスのWi-Fiルーターのレンタルがおすすめです。

 

GMoとくとくBB光クロスでレンタルする10ギガ対応Wi-Fiルーターは契約申し込み時に一緒に申し込む

 

\GMOとくとくBB光クロスではバッファローのWXR-5700AX7Sが390円/月でレンタルできる/
created by Rinker
バッファロー
¥21,850 (2024/07/24 19:02:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

\カテゴリ6aのLANケーブルがあればもっと快適/

 

メッシュWi-Fiで家中に電波を飛ばしたい!

とくとくBB光でレンタルできるバッファローの「WXR-5700AX7S」は「EasyMesh」に対応しているので、他社メーカーでも同じように「EasyMesh」に対応したルーターとあわせて使用することで、メッシュWi-Fiを利用できます。ただ、同じメーカー同士じゃない場合は正常に利用できない場合もあり、メーカー側のサポート対象外となります。また、EasyMeshはWi-Fiアライアンスが策定した標準規格です。例えばASUSなどのように独自の「AiMesh機能」を採用している場合は、ASUSのAiMesh機能同士じゃないとメッシュWi-Fiは利用できません。

 

GMOとくとくBB光クロスを利用する際の4つの注意点


月額料金がもともと安くお得なGMOとくとくBB光クロスですが、注意点もあるのでしっかり確認をしていきましょう。

GMOとくとくBB光クロスを利用する際には4つの注意点があります。

 

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

①3年以内に解約すると残りの工事費を支払わないといけない


GMOとくとくBB光クロスの注意点1つめは3年以内に解約すると残りの工事費を支払わないといけない

 

GMOとくとくBB光クロスの注意点1つめは[3年以内に解約すると残りの工事費を支払わないといけない]ことです。

工事費用はGMOとくとくBB光クロスを3年間利用することで[実質無料]になりますが、3年以内に解約すると支払いが発生します。

すでにフレッツ光クロス回線を利用している場合は基本的には工事は不要ですが、新築や引っ越し先のマンションなどで工事が必要な場合は36分割での支払いとなり、同等金額分が月額料金から割引きされます。

3年以内にGMOとくとくBB光クロスを解約すると工事費残回数分の残債額を支払わないといけないので、3年以内に引っ越しなどを予定している場合は注意が必要です。

土日祝日に工事を希望した場合の追加費用3,300円や、工事内容によって別途追加費用が発生した場合の費用は割引に含まれないため、そのまま発生した金額分の費用がかかります。

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 初期費用 工事費用(派遣あり) 工事費用(派遣なし)
戸建て マンション 戸建て マンション
とくとくBB光クロス 3,300円 26,400円実質無料 25,300円​​実質無料 2,200円実質無料 2,200円実質無料

 

ネコさや

「工事費は完全に無料がいい!」という方はenひかりクロスやドコモ光10ギガがおすすめです。

 

②IPv4 PPPoE接続ができない


GMOとくとくBB光クロスの注意点2つめはIPv4 PPPoE接続ができない

 

GMOとくとくBB光クロスの注意点2つめは[IPv4 PPPoE接続ができない]ことです。

従来の接続方式、IPv4 PPPoE接続は時間帯などによっては遅くなる場合があるので安定した速さの6プラス接続でインターネットを利用することがほとんどですが、v6プラスでは利用できないサービスが出てきてしまう可能性があります。

例えば外出先からの防犯カメラチェックや対戦相手との通信を行う一部オンラインゲームなど、v6プラスでは利用できない可能性があります。

 

GMOとくとくBB光クロスの注意点2つめはIPv4 PPPoE接続ができない

 

その場合の1つの対策方法として「IPv4 PPPoE接続」をするという方法があります。

ただGMOとくとくBB光クロスでは「IPv4 PPPoE接続」ができないため、もしv6プラスで利用できないサービスがある場合はGMOとくとくBB光クロスではそのサービスは利用することができません。

人気のあるゲーム、フォートナイトやApexなどは問題なくv6プラスで利用できますが、心配な場合は一度ご自身が利用しているサービスをご確認ください。

 

 

ネコさや

利用できないサービスがある場合はGMOとくとくBB光(1ギガ)であれば、IPv4 PPPoEとv6プラスは併用できるので
1ギガを利用するという方法もあります。

 

ネコさや

10ギガ回線を使いたい!という方は追加料金はかかりますが、IPv6インターネット上で「固定IPアドレス(IPv4アドレス)」が利用できるenひかりクロスがおすすめです。

 

③事業者によっては事業者変更できない場合がある


GMOとくとくBB光クロスの注意点3つめは事業者によっては事業者変更できない場合がある

 

GMOとくとくBB光クロスの注意点3つめは[事業者によっては事業者変更できない場合がある]ことです。

 

フレッツ光クロスの回線を借りて提供している光コラボ間での乗り換えは事業者変更で工事が不要で簡単に乗り換えることができますが、10ギガのプランは事業者変更を受付していない光コラボがあります。

例えば現時点ではソフトバンク光10ギガやおてがる光10ギガは事業者変更を受付していません。

ドコモ光10ギガについては最近まで事業者変更ができなかったんですが、11/15より事業者変更(入のみ)ができるようになりました。

今まではドコモ光10ギガは事業者変更(入)もできなかったので、今後のフレッツ光クロスの利用エリア拡大やニーズなどをみながら事業者変更(出)もできるようになりそうですね。

ソフトバンク光10ギガについては「10ギガは特殊な回線なので事業者変更という概念がそもそもない」という回答だったので、現時点では検討もしていないようです。

反対にenひかりクロスは事業者変更を入も出も受付しています。

まだまだ10ギガに対応していない光コラボもあり、対応状況は事業者によって様々ですね。

GMOとくとくBB光クロスは事業者変更を受付しているため、乗り換え元の光コラボで事業者変更を受付していれば双方で乗り換え可能です。

 

ネコさや

1ギガプランの場合は事業者変更ができる光コラボでも、10ギガだと事業者変更を受付していない光コラボがあるので注意しましょう。

 

 

GMOとくとくBB光クロスは事業者変更できる体制が整っています!

・他社が事業者変更承諾番号を発行してくれればGMOとくとくBB光クロスへ事業者変更が可能
・事業者変更承諾番号を発行することは可能。他社光コラボへ事業者変更できる

 

10ギガ(フレッツ光クロス)については2020年4月から始まったばかりで利用できるエリアもまだ限定されているため、各社もまだそこまで対応できていないようですが、最近10ギガの需要が少しずつ高まってきているようです。

各事業者も今後10ギガプランに力を入れてきていくかと思いますが、気になる事業者があれば事業者変更ができるか一度確認してみたほうがいいかもしれません。

今後の各事業所の動向は気になりますので、私のほうで確認次第この記事に追記していきたいと思います。

 

ネコさや

もし他社の光コラボ事業者1ギガを利用している場合でGMOとくとくBB光クロスに申し込みたい場合は、他社光コラボサービスを解約したあと、GMOとくとくBB光クロスに新規申込をしましょう。

 

④利用可能エリアが限定される


GMOとくとくBB光クロスの注意点4つめは事業者によっては事業者変更できない場合がある

 

GMOとくとくBB光クロスの注意点4つめは[利用可能エリアが限定される]ことです。

GMOとくとくBB光クロスが利用できるエリアはフレッツ光クロスが利用できるエリアと同じで、現在はまだ一部のみで限定されます。

NTTはフレッツ光クロスが利用できるエリアをどんどん拡大しているので、いずれフレッツ光(1Gbps)と同じように全国で利用できるようになるかもしれません。

フレッツ光クロスは2020年4月1日から利用開始となりましたが、開始当初は東京23区の一部、大阪市、少し遅れて名古屋市のみ、しかも戸建てのみが利用可能でした。

それから徐々に利用できるエリアが拡大し、2022年9月からは関東エリアなども追加され、今までは戸建てタイプのみ提供でしたが集合住宅でも利用できるようになりました。

ニーズが高まればエリアは拡大していくと思うので、光クロスの利用者も少しずつ増え、需要が高まってきているということですね。

モバイル回線では5Gの提供、4Kや8Kの高品質な映像や、次世代無線LAN規格「Wi-Fi7」など、光回線の1Gbpsでは対応できないようになってきています。

今後は光回線でも10Gbpsの提供が欠かせません。

 

フレッツ光クロスが利用できるエリアはここから確認

 

ネコさや

NTTとしては一気に拡大して速度低下を招くという事態を避けるためにも、品質を保ちながら少しずつエリア拡大をしているようです。

 

 

フレッツ光クロスの利用エリアがまた拡大される!

NTT東日本において2024年8月1日(木)より順次、栃木県、群馬県、茨城県、長野県で更に拡大、山梨県、福島県、青森県、岩手県、秋田県、山形県では新たに提供されるようです。NTT西日本では2024年9月以降に関西・東海で更に拡大、中国・四国・九州では新たに提供となります。これにより東日本エリア全県域へのサービス提供となり、より多くのお客さまにご利用いただけるようになります。詳しくは下記をご覧ください。
NTT東日本:「フレッツ 光クロス」サービスの提供エリアを拡大
NTT西日本:「フレッツ 光クロス」の提供エリア拡大について

 

 
 \限定!最大126,000円/

 

GMOとくとくBB光クロスについてよくある質問


Q1.フレッツ光クロスからの転用/フレッツ光クロスへの事業者変更はできる?

A1.両回線とも10ギガプランのため両方ともできます。
ただ1ギガプラン⇔10ギガプランから乗り換える場合は転用(または事業者変更)はできないため、解約してから新規で申し込み流れになります。

 

Q2.他社光コラボ10ギガ⇔GMOとくとくBB光クロス間の事業者変更はできる?

A2. 他社の光コラボ10ギガ事業者から事業者変更承諾番号を発行してもらえればどの事業者からでもGMOとくとくBB光クロスへ事業者変更を行うことは可能です。
GMOとくとくBB光クロスからは事業者変更承諾番号を発行するので、他社の光コラボ10ギガ事業者への事業者変更は可能です。
ただ事業者変更に対応していない光コラボもありますのでご注意ください。

 

他社光コラボ事業者の事業者変更対応状況(2023/12/8確認済み)

各事業者の転用や事業者変更対応状況についてサポートへ確認してみました。
事業者によって対応は様々ですね。

■ドコモ光10ギガ:現在はシステム上整っていないため行っていない。(入のみ可能)今後は対応していく可能性はあると思うが現時点ではわからない(転用は可能)
■ソフトバンク光10ギガ:10ギガは特殊な回線なので対応していない、そもそも10ギガには事業者変更という概念がない(転用も不可)
■おてがる光クロス:転用も事業者変更も現状は受付していない
■BB.excite光 10G:事業者変更はできない。転用はNTT東日本からのみ可能(NTT西日本での転用は不可)
■GMOとくとくBB光クロス:転用も事業者変更もできる
■ビッグローブ光 10G:転用も事業者変更もできる

 

ネコさや

現時点で10ギガの事業者変更ができるのはenひかりクロスGMOとくとくBB光クロス (10ギガ)とビッグローブ光 10G です。

 

Q3.自前でWi-Fiルーターを用意する場合はv6プラスに対応しているものが必要?

A3.v6プラス対応は必須です。
その他の条件として10ギガに対応したWi-FiルーターじゃないとGMOとくとくBB光クロスに準じた通信速度が出ない場合があります。
10ギガの推奨環境はこちらの最大速度10Gbps!GMOとくとくBB光クロスの速度を最大限に活かす推奨環境をご覧ください。(同じページ内の別の場所に飛びます)

 

Q4.10ギガ対応!Wi-Fiルーターは別途申し込みが必要?

A4.別途申し込みは必要です。 GMOとくとくBB光クロスに申し込む際にレンタルするのか、しないのか選択できる項目がありますので、必要な場合は「クロス対応Wi-Fiルーターをレンタルする」ほうにチェックを入れます。

 

Q5.NTTが提供する10Gbps対応の無線LANルーター(XG-100NE)をすでに利用している場合はそのまま継続利用できる?

A5.利用可能です。
NTTが提供する10Gbps対応の無線LANルーター(XG-100NE)の継続利用をする場合の料金などはNTTにご確認ください。

 

Q6.解約後はWi-Fiルーターの返却は必要?返却しない場合の補償料は?

A6.返却は必要です。
解約した翌月20日までにWi-Fiルーターを返却しなければいけません。
返却しなかった場合は解約月翌々月に、端末損害金:22,000円(税込)が請求されます。

 

Q7.Wi-Fiルーターは新品?

A7.現状は新品ですが、今後はリファービッシュ品に移行する可能性があります。

 

Q8.1ギガから10ギガに乗り換える場合の手順は?

A8.1ギガ(GMOとくとくBB光)を解約後に10ギガ(GMOとくとくBB光クロス)に新規申し込みください。

 

Q9.1ギガから10ギガに乗り換える場合でもキャッシュバックはもらえる?

A9.1ギガを解約して10ギガに新規申し込みをすれば最大126,000円のキャッシュバックがもらえます。

 

まとめ


最大速度10GbpsのGMOとくとくBB光クロスについて解説しました。

GMOとくとくBB光クロスは縛り、違約金なし、工事費実質無料で好きな時に解約ができるため、10Gbpsの速度を一度試してみたい!という方でも気軽に利用することができます。

最大速度10ギガの速度をいかすためには10ギガに対応しているWi-Fiルーターやパソコンなどの機器が必要で、全て揃えるとなると費用も高くなってしまいますが、今だけの限定特典を利用すればハードルを少し下げることができます。

モバイル回線での5Gの提供や4K、8Kの高品質な映像や、次世代無線LAN規格「Wi-Fi7」など、光回線の1Gbpsでは対応できないようになってきていますので、今後は光回線でも10Gbpsの提供が欠かせません。

より速度を求める方は今が10ギガの環境を整えるチャンスです。

現時点では10ギガ光回線の事業者変更は対応していないところがほとんどですが、GMOとくとくBB光クロスで無料で10ギガ回線を敷設しておけば、今後事業者変更ができるようになった時には工事不要で気軽に乗り換えることができますよ。

 

 

いつ解約しても違約金なし!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
月額料金最安級+高額キャッシュバック
GMOとくとくBB光最大10ギガの当サイト特別キャンペーンは最大126,000円キャッシュバック
【特別キャンペーン内容】
①工事費実質無料
②【1ギガ】全員に5,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員30,000円に増額中
③【10ギガ】全員に15,000円キャッシュバック→当サイト限定で全員40,000円に増額中
④さらに他社の違約金負担最大60,000円キャッシュバック
⑤v6プラス対応高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
⑥オプション申し込みで最大26,000円

GMOとくとくBB光の公式限定サイトをみる
 
 \限定!最大126,000円/

 

 

解説動画:最大10ギガ「GMOとくとくBB光」徹底解説!


YouTubeでもWi-Fiルーターを中継器に設定する方法について解説しています。

 

 


だいふく
お疲れさまでした

GMOとくとくBB光は最大126,000円キャッシュバックキャンペーン開催中

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事