違約金2万円が0円に!私はソネット光プラスを0円で解約しました
ソネット光プラスを解約したい!

でもいま解約すると違約金が発生するから迷っている…という人も多いのはないでしょうか?

実際私がそうでした。

私はソネット光プラスを利用していましたが、縛りが3年のところ2年しか利用していなかったので解約すると違約金が2万円。

2万円はさすがに高い…。

でもどうしてもソネット光プラスを解約したかったので、違約金が0円にならないかいろいろと調べてみた結果、なんと0円で解約することができました!

「ソネット光プラスを解約して他の光回線に乗り換えたいけど違約金があるから…」と悩んでいる人向けに、ソネット光プラスの違約金を0円にして解約する方法をご紹介します。

実際に私がこの方法で違約金が0円になったので、ソネット光プラスの違約金が高いから解約を迷っている…という人はぜひ最後までこの記事をご覧くださいね。

 

ネコさや

2022年7月以前にソネット光プラスを申し込んでいる場合は縛りが3年で解約金20,000円ですが、2022年7月以降に申し込んでいる場合は縛りが2年で違約金は戸建て4,580円、マンション3,480円になりました。

 

この記事はこんなお悩みを解決します
・ソネット光プラスを解約したいけど違約金が高くて解約できない
・違約金を0円にする方法を知りたい
・縛り3年または2年まで待てない
・違約金をどうしても払いたくない!でも解約したい!!

 

ソネット光プラスからの乗り換え先におすすめ!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
私は違約金0円でGMOとくとくBB光に乗り換えました。工事費もWi-FiルーターもIPv6も全て込みで料金がわかりやすい!



【こんな人に特におすすめ】
・縛りなし/違約金なしがいい​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金では1番安い
・複雑なキャンペーン内容は嫌になる
・IPv6も全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい​
・違約金が発生する為乗り換えに迷っている

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の詳細を見る

 
 \≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック中!/

 

 

目次

ソネット光プラスの違約金を0円にする方法

ソネット光プラスの違約金を0円にする方法は「他社の光回線の違約金負担キャンペーン」を利用することです。

実際に私はこのキャンペーンを利用して実際は違約金2万円かかるところ実質0円になりました。

「他社の光回線の違約金負担キャンペーン」を行っている光回線に乗り換えれば、名前のとおり違約金を負担してくれるんです!

とてもありがたいキャンペーンですよね。

しかも通常のキャッシュバックキャンペーンを行っている光回線も多いので、違約金キャッシュバック+通常キャッシュバックとダブルでもらえてお得になることも。

「違約金を払いたくないけど解約したい」と私のように思っている人はこの方法で乗り換えてしまいましょう!

どの光回線が「他社の光回線の違約金負担キャンペーン」を行っているのか?

次の項目で紹介していきますね。

 

「他社の光回線の違約金負担キャンペーン」開催中の光回線は?

光回線の違約金負担キャンペーンを行っている光回線は全部で8社あります。

ソネット光プラスから乗り換える場合は、同じNTT東西フレッツ光回線を利用しているGMOとくとくBB光がおすすめです。

事業者変更での乗り換えになるので、工事も必要なく乗り換えの手間も楽です。

GMOとくとくBB光の「違約金負担キャンペーン」は12/27までの期間限定なので、気になる人は早めに乗り換えをするといいかと思います!

私はGMOとくとくBB光に乗り換えて違約金20,000円でしたが、違約金含めて年間合計約15,000円も節約することに成功しました。(現在は12/27までなんと40,000円に増額しています!実際の違約金金額関わらず40,000円です。)

 

ネコさや

年間合計約15,000円も節約することに成功した記事はこちらをご覧ください。

 

※全て税込
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
※キャッシュバックは有料オプションなしの場合(auひかりのみ+電話※電話月額料金は無料)
光回線 利用エリア 違約金
キャッシュバック額
その他
キャッシュバック額
合計
GMOとくとくBB光 全国 40,000円※12/27まで 12,000円※12/27まで 52,000円※12/27まで
ドコモ光 全国 20,000円 5,500円 25,500円
ソフトバンク光 全国 最大100,000円 最大37,000円 最大137,000円
auひかり 一部 最大30,000円 最大77,000円 最大107,000円
NURO光 一部 最大20,000円 45,000円 最大65,000円
EO光 関西/福井 最大60,000円 なし 最大60,000円
コミュファ光 中部/東海 全額 最大35,000円
メガエッグ 中国 最大80,000円 20,000円 最大100,000円

 

だいふく

違約金キャッシュバックはいつもらえるの?
手続きは簡単?

 

ネコさや

そこはしっかり確認しておかないとね!
次は受け取り時期や手続きについて解説していくね

 

GMOとくとくBB光


GMOとくとくBB光は安い月額料金にシンプルな料金プランが特徴の為あまりキャンペーンを行わないんですが、現在は期間限定で"違約金負担キャンペーン"を行っています。

違約金キャッシュバックはなんと40,000円が12ヵ月後にもらえます。

12ヵ月後なので手続きを忘れないようにしないといけないところだけ注意が必要ですね。

違約金負担キャンペーンを利用して私は最近GMOとくとくBB光に乗り換えたんですが、ソネット光プラスと同じNTT東西フレッツ光回線をそのまま利用するので、回線速度も品質も変わりません。

サポートもしっかりしていて口コミもいいんですよね。

というのも、GMOとくとくBB光のプロバイダは"GMOとくとくBB"です。

ドコモ光やauひかりのプロバイダとしてGMOとくとくBBを利用している人も多く、 これまで実際の利用者が評価した「オリコン顧客満足度ランキング」では2年連続で総合No.1を獲得した優良なプロバイダでもあるんです。

GMOとくとくBBが提供しているサービスを実際に利用した人の評価で第1位を受賞しているということは、 これから利用しようかなと検討している人にとって安心できる点ですよね。

 

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
シンプルな料金プランがわかりやすくて評判◎



【違約金キャッシュバック】40,000円
【受け取り時期】12ヵ月後
【申請手続き】他社サービス解約時に発生する解約金・撤去費用・端末残債等の証明書を送付(紙またはキャプチャ画像)
【手続き申請難易度】

■GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はこちら

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 GMOとくとくBB光
さらに詳細を確認する シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!
特徴 Wi-Fiルーター・IPv6(IPoE)接続込みの月額料金でわかりやすい料金プラン
月額料金 戸建て:4,818円/マンション:3,773円
工事費 戸建て:26,400円/マンション:25,300円
手数料 3,300円
スマホ割 なし
縛り なし
違約金 なし
特典/キャンペーン ①工事費実質無料
②高性能Wi-Fiルーター無料
③≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円キャッシュバック
④≪12/27まで≫全員もらえる!12,000円キャッシュバック
おすすめの人 ・縛りなし/違約金なしがいい​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金がいい
・工事費は無料がいい
・IPv6も全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい​
・オプションなど考えるのが面倒くさい
 
 \≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック中!/

 

GMOとくとくBB光の違約金キャッシュバックの手続き方法は?


違約金キャッシュバック40,000円(私の申し込み時は21,000円)がもらえるのが12ヵ月後の為、まだ実際にキャッシュバックをもらっていないんですが、今まで行った手続きの流れについてまとめてみました。

 

GMOとくとくBB光の違約金キャッシュバック手続きの流れ

①GMOとくとくBB光に申し込み後に電話をかけて違約金キャッシュバックキャンペーンに申し込む

②開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスの解約違約金明細の写真を提出

③開通月を1ヶ月目として11ヶ月目にGMOとくとくBBのメールアドレスに口座登録の案内メールが届く

④案内メールに沿って口座などの情報を登録

⑤登録があった翌月末日(営業日)に指定の口座に振り込み

 

それでは1つずつ手順をみていきましょう。

 

①GMOとくとくBB光に申し込み後に電話をかけてキャッシュバックキャンペーンに申し込む


GMOとくとくBB光に申し込んだあと、違約金キャッシュバックキャンペーンに電話をして申し込まないといけません。

この電話番号がナビダイヤルで通話料金がかかるんですよね…。

私はスマホはIIJmioを利用しているんですが、通話料が半額になる"みおダイアル"の対象外で、もちろんかけ放題プランでも対象外なので通常の通話料金がかかります。

待ち時間も通話料金がかかるので、混みあわない時間帯にかけるのが通話料金が高くならない重要ポイントです!

私の場合は月曜日の受付開始直後の10時に電話をかけたんですが、ガイダンス2番を押したら[混みあっています]の案内も流れず、すぐに切れてしまいました。

3回連続です…。

きっと同じように朝一を狙っている人達で殺到していたんだと思います。

その時はさすがに諦めて10時半ごろにかけ直したら[混みあっています。しばらくお待ちください]の案内があり、5分でオペレーターと繋がりました。

かけた電話番号はGMOとくとくBB光以外にもauひかりやドコモ光の事務手続きと同じ番号なので(プロバイダがGMOとくとくBB)もっと混んでいるかと思ったんですが、繋がったのは意外と早かったですね。

月曜日と金曜日は混みあいやすいと思うので、火曜~木曜の朝一にかける人たちがちょうど落ち着く10時半ごろがおすすめです。

 

[電話番号]0570-045-109(音声ガイダンス2番 事務手続きサポート)
[受付時間]平日 10:00~19:00
[通話料金]11円/20秒(全国一律)※昼間に携帯電話から発信した場合
[準備するもの]GMOとくとくBB光を契約した時の電話番号またはお客様ID

 

オペレーターと電話が繋がった後、GMOとくとくBB光を契約した時の電話番号、またはお客様IDを伝える必要があります。

私の場合は電話をした本人が契約者じゃなかったので、途中で確認の為にオペレーターが電話から離れましたが問題はないとのことでした。

申し込みは契約者本人じゃなくてもいいみたいですが、違約金の明細は基本的には契約者本人から送る必要があるみたいです。

違約金キャッシュバックについての手続き案内は口頭ではなくメールでもできるとのことだったので、メールで送ってもらうようにしました。

 

GMOとくとくBBの違約金証明書に関する案内メール
※私がGMOとくとくBB光に申し込んだ時期は21,000円のキャッシュバックでした。今は40,000円です。

 

GMOとくとくBB光公式サイトに記載がある内容とほとんど変わらないですね。

この案内メールはGMOとくとくBBのメールアドレス宛に送ってもらいましたが、返信はどのメールアドレスからでも構わないそうです。

これで違約金キャッシュバックキャンペーンへの申し込みが完了しました。

 

②開通月を1ヶ月目として3ヶ月目の末日までに他社サービスの解約違約金明細の写真を提出


次に解約違約金明細の写真を提出しなければいけません。

ソネット光プラスはWeb明細なので画面キャプチャをしてメールで送ろうと思いますが、まだ違約金の明細が確定されていない為ここでストップしています。

開通月が10月末だった為、私の場合は12月末までに違約金証明書を送付する必要があります。

もし証明書などに不備がある場合は、折り返し連絡をくれるそうなので安心ですね。

それでは違約金証明書を送付したら引き続き残りの手順についても情報をアップしていきたいと思います。(それまでGMOとくとくBB光の違約金キャンペーンが継続していればですが…)

 

ネコさや

GMOととくBB光に乗り換えたい方の為に実際に乗り換えた時の手順を画像つきで解説しています!

 

ドコモ光


ドコモ光もソネット光プラスと同じNTT東西フレッツ光回線を利用している為、事業者変更での乗り換えになり工事も必要なく乗り換えの手間も楽です。

スマホはドコモを利用しているユーザーがドコモ光に申し込めば、スマホセット割が適用され月額最大1,100円がスマホの月額料金から割引されるので、ドコモユーザーはドコモ光がおすすめです!

最大20回線までなので、家族にドコモユーザーがいればいるほどお得になりますよ。

ネコさや

ドコモ光はスマホはドコモまたはahamoを利用していないと申し込むことができません。
(ただしahamoの場合はスマホセット割は対象外)

 

ドコモ光
ドコモのスマホが安くなるのはドコモ光だけ!
【違約金キャッシュバック】20,000円
【受け取り時期】5ヵ月後
【申請手続き】他社サービス解約時に発生する解約金・撤去費用の証明書を送付(紙またはキャプチャ画像)
【手続き申請難易度】

■ドコモ光はこちら

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 ドコモ光
さらに詳細を確認する 他社違約金負担でお得に申し込めるドコモ光はGMOとくとくBB
特徴 IPv6(IPoE)接続無料&Wi-Fiルーター無料で快適なインターネット通信可能
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,400円​
工事費 戸建て:19,800円/マンション:16,500円
手数料 3,300円
スマホ割 ドコモスマホ代月額最大1,100円引き/1人ごと※最大20回線まで
縛り 2年
違約金 戸建て:5,500円/マンション:4,180円
特典/キャンペーン ①工事費無料
②キャッシュバック5,500円
③他社の解約違約金20,000円キャッシュバック
④dポイント2,000P
⑤訪問サポート無料
⑥高性能Wi-Fiルーター無料
⑦インターネットセキュリティ1年無料
おすすめの人 ・スマホはドコモを利用している​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・dポイントを貯めている
 
 \他社の解約違約金20,000円+ネット申し込みで5,500円キャッシュバック中!/

 

ネコさや

ドコモ光の申し込み先は複数あります。
比較したい人は下記の記事をご覧ください。
(他社違約金負担があるのはこの記事で紹介している申し込み先のみです)

 

ソフトバンク光


ソフトバンク光もソネット光プラスと同じNTT東西フレッツ光回線を利用している為、事業者変更での乗り換えになり工事も必要なく乗り換えの手間も楽です。

スマホはソフトバンクまたはワイモバイルを利用しているユーザーがソフトバンク光に申し込めば、スマホセット割が適用されソフトバンクの場合は月額1,100円引き、ワイモバイルの場合は月額1,188円引きがスマホの月額料金から割引されます。

最大10回線までなので、家族にソフトバンクまたはワイモバイルユーザーがいればいるほどお得になりますよ。

 

ソフトバンク光

【違約金キャッシュバック】最大100,000円(普通為替)
【受け取り時期】特典確定日の翌月下旬より順次発送
【申請手続き】違約金証明書のコピーを専用シートへ貼付し返送
【手続き申請難易度】

■ソフトバンク光はこちら

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 ソフトバンク光
さらに詳細を確認する SoftBank あんしん乗り換えキャンペーンで違約金負担
特徴 違約金キャッシュバックと最大37,000円の高額キャッシュバックが両方もらえる
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,180円​
工事費 戸建て:26,400円/マンション:26,400円
手数料 3,300円
スマホ割 ソフトバンク月額1,100円引き/
ワイモバイル月額1,188円引き/1人ごと※最大10回線まで
縛り 2年
違約金 戸建て:5,720円/マンション:4,180円
特典/キャンペーン ①工事費無料
②キャッシュバック新規37,000円+Wi-Fiルーター
③キャッシュバック転用/事変更16,000円+Wi-Fiルーター
④他社の解約違約金100,000円キャッシュバック
⑤開通するまでポケットWifiのレンタル無料​
⑥他社スマホ(ドコモ、au、UQモバイル)からソフトバンクへ乗り換えた違約金10,450円分を割引
おすすめの人 ・スマホはソフトバンクまたはワイモバイルを利用している​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(光BBユニットレンタルあり)​​
 
 \他社の解約違約金100,000円+最大37,000円キャッシュバック中!/

 

ネコさや

ソフトバンク光の申し込み先は複数あります。
比較したい人は下記の記事をご覧ください。
※違約金負担キャンペーン含む公式+代理店特典がもらえるので代理店から申し込むのが1番お得です。

 

 

 

 

auひかり


auひかりは独自回線で利用者が少ない為、回線が混みあわず通信速度は速いほうがいいという人におすすめです。

キャッシュバックも高額なので年間合計金額でもみるとかなり安くなります。

安い&速さを求めていて、auひかりを利用できるエリアであればauひかりがおすすめです!

一部利用できないエリアがあるので、まずは自分の住んでいるエリアが利用できるのか確認をしましょう。

ネコさや
提供エリア検索よりご確認ください

 

auひかり

【違約金キャッシュバック】最大30,000円(au PAY 残高へのチャージ又は郵便為替)
【受け取り時期】申請手続きから1ヵ月~2ヵ月後
【申請手続き】「スタートサポート共通申請書+他社違約金エビデンス」を郵送
【手続き申請難易度】

■auひかりはこちら

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 auひかり
さらに詳細を確認する 【キャッシュバック還元中!】GMOとくとくBBのauひかりキャンペーン
特徴 特典が豪華!
月額料金 戸建て:1年め:5,610円/2年め:5,500円/3年め:5,390円
マンション:4,180円​
工事費 戸建て:41,250円/マンション:33,000円
手数料 3,300円
スマホ割 au:月額最大1,100円引き
UQモバイル:月額最大858円引き/1人ごと※最大10回線まで
縛り 戸建て:3年/マンション:2年
違約金 戸建て:4,730円/マンション:2,290円
特典/キャンペーン ①キャッシュバック77,000円(ネット+電話)※ネットのみは67,000円
②工事費実質無料
③高性能Wi-Fiルーターもらえる
④電話基本料金550円/月が最大35カ月無料(初月のみ日割り。2ヵ月めから0円)
⑤他社からの乗り換えで最大30,000円還元
おすすめの人 ・スマホはauまたはUQモバイルを利用している​
・auひかりが利用できるエリアに住んでいる​​
・通信速度は速いほうがいい(利用者の少ない独自回線を利用したい) ​​
 
 \他社の解約違約金30,000円+最大77,000円キャッシュバック中!/

 

ネコさや

auひかりの申し込み先は複数あります。
比較したい人は下記の記事をご覧ください。
※この記事で紹介している申し込み先が1番お得です。

 

ネコさや

auひかりはデメリットもあります。
詳しく知りたい人は下記の記事をご覧ください。

 

違約金キャッシュバックキャンペーン対象外かも!?

auひかりの「違約金キャッシュバックキャンペーン」は乗り換え元の光回線での申し込み状況によっては適用されない場合があるので注意が必要です。乗り換え元の光回線で「auスマートバリューの対象コース」を利用している場合は対象外となるんですよね。対象外の光回線はauスマートバリュー対象、例えばソネット光プラス/ビッグローブ光/@nifty光などです。詳しくはこちらをご確認ください。

 

NURO光


NURO光は独自回線で利用者が少ない為、回線が混みあわず通信速度は速いほうがいいという人におすすめです。

キャッシュバックも高額なので年間合計金額でもみるとかなり安くなります。

ただ開通工事について悪評があるようです。

実際に私もNURO光に乗り換えようと思ったことがありいろいろ調べたところ、様々な悪評があったので乗り換えはやめたことがあります。

・開通工事に時間がかかる
・待たされた挙句、結局工事ができないと言われた
・2回工事が必要で手間

乗り換えのタイミングもあるので工事日が特定できないのは厳しいですが、工事が遅れた場合などのサポートもあるようなので悪評に対応しているのかもしれません。

ネコさや

一部利用できないエリアがあります。NURO光が利用できるのかはこちらよりご確認ください

 

NURO光

【違約金キャッシュバック】最大20,000円
【受け取り時期】5ヵ月後
【申請手続き】違約金の金額が確認できる証明書証明書のコピーを専用のシートへ貼付し返送
【手続き申請難易度】

■NURO光はこちら

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 NURO光
さらに詳細を確認する NURO光お得なキャッシュバック&割引特典!
特徴 のりかえサポートの特典が充実
月額料金 5,200円※1
工事費 44,000円
手数料 3,300円
スマホ割 NUROモバイル月額792円引き※1年間のみ。同時申し込みの場合のみ
縛り 3年
違約金 3,850円
特典/キャンペーン ①工事費実質無料
②45,000円キャッシュバック
③他社からの乗り換えで最大20,000円還元
④開通が遅れた場合最大15,000円を補填
⑤満足できなかった場合契約解除料(違約金)が無料
おすすめの人 ・NUROモバイルをこれから利用したい​
・NURO光が利用できるエリアに住んでいる​​
・通信速度は速いほうがいい(利用者の少ない独自回線を利用したい) ​​
※1 NURO光forマンション(NURO設備導入済みのマンション)の場合は​2,090円~2,750円。​
NURO設備未導入のアパート・マンションは5,200円

 

 
 \他社の解約違約金20,000円+最大45,000円キャッシュバック中!/

 

eo光


eo光は独自回線で利用者が少ない為、回線が混みあわず通信速度は速いほうがいいという人におすすめです。

ネット回線のみで利用するというよりは、電気やガスもeoにして利用すると安さを実感できる光回線です。

マンションの月額料金がわかりにくいんですがeo光公式サイトからマンションごとに検索すればそのマンションがeo光を利用可能か、月額料金はいくらなのか確認することができますよ。

一部利用できないエリアがあるので、まずは自分の住んでいるエリアが利用できるのか確認をしましょう。

ネコさや
提供エリアをご確認ください

 

eo光

【違約金キャッシュバック】最大60,000円
【受け取り時期】開通から6ヵ月後
【申請手続き】Web申請または証明書をまとめて貼り付けの上、返信用封筒にて返送
【手続き申請難易度】

■eo光はこちら

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 eo光
さらに詳細を確認する お客さま満足度No1【EO光】
特徴 関西で人気の光回線
月額料金 戸建て:5,448円/マンション:3,584円※1
工事費 29,700円
手数料 3,300円
スマホ割 mineo利用でeo光ネットの月額料金が330円割引
縛り 2年
違約金 5,110円※2
特典/キャンペーン ≪ホーム/メゾンタイプ≫
①工事費実質無料
②月額料金1年間:2,168円割引
③商品券5,000円
④Wi-Fiルーター1年間無料
⑤3つの中から選べる
(商品券10,000円/電子マネー10,000円/eoメッシュWi-Fiレンタル料金2年間無料)
⑥他ネット回線から乗り換えで最大60,000円還元

≪マンションタイプ≫
①工事費実質無料
②月額料金550円24ヵ月割引
③3,000円商品券
④他ネット回線から乗り換えで最大15,000円還元
おすすめの人 ・スマホはmineoを利用している​
・eo光が利用できるエリアに住んでいる​​
・電気もガスもまとめて安くしたい ​​
※1 戸建て:eo光ネット【ホームタイプ】【メゾンタイプ】「即割(そくわり)」適用時
マンション:eo光ネット【マンションタイプ】モデムレンタルプラン適用時(マンションにより料金が違う為5マンションの平均を記載)
※2 ホームタイプ即割ありの場合。プランによって異なる為こちらをご確認ください

 

 
 \他社の解約最大60,000円キャッシュバック中!/

 

コミュファ光


コミュファ光は独自回線で利用者が少ない為、回線が混みあわず通信速度は速いほうがいいという人におすすめです。

乗り換えで違約金が発生してもなんと全額負担してくれます。

私も以前利用していたことがありますが、東海では人気のある光回線ですよ。

安い&速さを求めていて、コミュファ光を利用できるエリアであればコミュファ光がおすすめです!

一部利用できないエリアがあるので、まずは自分の住んでいるエリアが利用できるのか確認をしましょう。

ネコさや
サービス提供エリアをご確認ください

 

コミュファ光

【違約金キャッシュバック】全額
【受け取り時期】3ヵ月後
【申請手続き】他社違約金明細書を送付
【手続き申請難易度】

■コミュファ光はこちら

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 コミュファ光
さらに詳細を確認する 顧客満足度5年連続No.1!【コミュファ光】
特徴 中部/東海で人気がある独自の光回線
月額料金 戸建て:5,170円/マンション:4,070円​
工事費 27,500円
手数料 770円
スマホ割 au:月額最大1,100円引き
UQモバイル:月額最大858円引き/1人ごと※最大10回線まで
縛り 2年
違約金 月額料金分
特典/キャンペーン ①工事費(電話・ネット)/手数料無料
②キャッシュバック:戸建て30,000円/マンション35,000円
③他ネット回線から乗り換えで全額還元※1
④45,000円還元※1
⑤月額料金1年間980円(戸建てのみ)※1
⑥月額料金1年間:戸建て:2,980円/マンション2,450円※1
⑦月額料金が550円割引
⑧開通までモバイルルーター無料レンタル
おすすめの人 ・スマホはauまたはUQモバイルを利用している​
・コミュファ光が利用できるエリアに住んでいる​​
・通信速度は速いほうがいい(利用者の少ない独自回線を利用したい) ​​
※1 併用できないキャンペーンがあります。また②のキャッシュバックが減額される場合があります。

 

 
 \他社の解約違約金全額+最大35,000円キャッシュバック中!/

 

メガエッグ


メガエッグは独自回線で利用者が少ない為、回線が混みあわず通信速度は速いほうがいいという人におすすめです。

他社から乗り換えでなんと最大80,000円の還元があります!

通常のキャッシュバックも20,000円あり、最短3ヵ月後にもらえるんですよね。

手続きも口頭でオペレーターに伝えるだけなので、とても簡単です。

安い&速さを求めていて、メガエッグを利用できるエリアであればメガエッグがおすすめです!

一部利用できないエリアがあるので、まずは自分の住んでいるエリアが利用できるのか確認をしましょう。

ネコさや
サービス提供エリア確認よりご確認ください

 

メガエッグ

【違約金キャッシュバック】最大80,000円
【受け取り時期】4~5ヵ月後
【申請手続き】他社サービス解約時に発生する証明書を郵送
【手続き申請難易度】

■メガエッグはこちら

 

※全て税込価格
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 メガエッグ
さらに詳細を確認する メガエッグ
特徴 中国地方(広島県、山口県、岡山県、島根県、鳥取県)で人気がある光回線
月額料金 戸建て:5,720円/マンション:4,620円​
工事費 38,500円
手数料 3,300円
スマホ割 au:月額最大1,100円引き
UQモバイル:月額最大858円引き/1人ごと※最大10回線まで
縛り 2年
違約金 基本利用料分
特典/キャンペーン ①工事費実質無料
②キャッシュバック:20,000円
③他ネット回線から乗り換えで最大80,000円還元
④≪戸建て≫月額料金550円×2年計13,200円割引
≪マンション≫月額料金330円×2年計7,920円割引
おすすめの人 ・スマホはauまたはUQモバイルを利用している​
・メガエッグが利用できるエリアに住んでいる​​
・通信速度は速いほうがいい(利用者の少ない独自回線を利用したい) ​​
 
 \他社の解約違約金80,000円+20,000円キャッシュバック中!/

 

違約金が発生してもソネット光プラスを解約したかった2つの理由


ソネット光プラスをあと1年利用すれば違約金は発生しないで解約できましたが、どうしてもいま解約したかった理由があります。​

2年前に申し込んだ時はキャンペーン内容が充実していて、当時計算した実質の年間合計金額が比較した光回線の中で1番安くなり申し込みました。​

2年後のいま…解約したいという気持ちが…。

私が違約金が発生してもどうしても解約したかった理由はこの2つです。​

違約金が発生してもソネット光プラスを解約したかった理由

①月額料金が高い
②Wi-Fiルーターの変更ができない

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

ソネット光プラスを解約したかった理由①


違約金が発生してもソネット光プラスを解約したかった理由1つめは[月額料金が高い]ことです。

もちろん2年前の申し込み時と今では月額料金は変わらないので、高い月額料金ということはわかっていて申し込みました。

ソネット光プラスはキャンペーンが充実しているので、実質年間金額が安くおさえることができたんです。

縛りの3年間利用しても当時比較した他の光回線より実質金額は安くはなるんですが、毎月の固定費が高い…。

高いよりは安いほうがいい。

毎月の固定費見直しの為にも月額料金が安い光回線に乗り換えたいと思ったんですよね。

 

ネコさや

これはソネット光プラスと同じNTT東西フレッツ光回線を利用している光回線(光コラボ)の月額料金ランキングです。

 

※全て税込
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
光回線 戸建て マンション
【第1位】 enひかり※最安 4,620円 3,520円
【第2位】おてがる光 4,708円 3,608円​
【第3位】GMOとくとくBB光 4,818円 3,773円
【第4位】エキサイトMEC光 4,950円 3,850円
ソネット光プラス 6,138円 4,928円

 

ネコさや

光回線13社で比較した結果でもenひかりが最安値です!

 

ソネット光プラスを解約したかった理由②


違約金が発生してもソネット光プラスを解約したかった理由2つめは[Wi-Fiルーターの変更ができない]ことです。

ソネット光プラスは無料でv6プラス(インターネットをいつでも快適に利用できる接続方式)対応Wi-Fiルーターが永年無料でレンタルできます。

無料レンタルできるWi-Fiルーターは数年ごとに新機種に変わっているようですが、1度レンタルすると新しい機種がでても変更ができないんですよね。(機種は常に1種類)

現在の最新Wi-Fiルーターは[Aterm WG1200HP4]ですが、私が利用していたのはこの[Aterm WG1200HS4]でした。

現在無料レンタルできるWi-Fiルーターには最新機能がつき、さらに安定した通信が可能になっているようです。

ソネット光プラスに、Wi-Fiルーターの機種の交換はできるのか問い合わせをしたところ「残念ですが基本機種変更はできません。」と言われてしまいました…。

[Aterm WG1200HS4]も高性能ではありますが、もっと高性能のルーターを使えればそのほうがいいですよね。

 

ネコさや

速度を測定した結果は問題ありませんでした

 

 

ソネット光プラスの解約手順(事業者変更の場合)


実際に私がソネット光プラスを解約した手順をご紹介しますね。

私の場合はソネット光プラスと同じ光コラボ(NTT東西フレッツ光回線利用)に乗り換えたので「事業者変更」という手続きを行いました。

「事業者変更」は事業者を変更するだけなので、私たち利用者側は4ステップで簡単に乗り換えをすることができるんですよ。



事業者変更(ソネット光プラス→光コラボへの乗り換え)の場合の手順

①事業者変更承諾番号の申し込み
②事業者変更承諾番号の取得
③乗り換える光回線(光コラボ事業者)へ申し込み
④事業者変更の完了

 

ネコさや

もし独自回線のauひかりやコミュファ光、eo光などを利用する場合はソネット光プラスを解約方法が違いますのでこちらをご確認ください。

 

それでは1つずつ手順をみていきましょう。

 

①事業者変更承諾番号の申し込み


ネコさや

私たち利用者側→ソネットに電話をします。

ソネット光プラスと同じ光コラボ(GMOとくとくBB光/ビッグローブ光/ドコモ光など)へ申し込む場合は、まずはソネット光プラスの事業者変更専用窓口に電話をして[事業者変更承諾番号]を申し込みます。(事業者変更の場合はこれが解約手続きです)

平日14時に電話をしたところ20分も待ちました。

もし土日しか電話をかけれない場合は待つ覚悟が必要ですね…。

流れは以下のとおりでした。

電話の流れ
1.電話をする
0120-45-2522※平日14時で20分も待った

2.確認の為名前を聞かれる
※かけている電話番号で確認ができたみたいですが、お客様番号を用意しておくともっとスムーズかも。

3.いろいろ質問される
※解約の理由、移行先の光回線、移行先ではサービス変更がないか(引っ越し、速度変更10Gbps等)

4.特別キャンペーンの案内を受ける
※3ヵ月後にキャッシュバック15,000円あげると言われたが他の光回線のほうがお得だったので解約を進めた

5.事業者変更の説明を受ける
※この説明が長い。正直あまり覚えていない

6.最後に質問がないか聞かれる

7.「事業者変更承諾番号」受付メールと案内メールがSMSと登録したメールアドレスに送られる

 

電話をきった後に受付メールと案内メールがすぐに届きました。

【So-net】「事業者変更承諾番号」お申し込み受付のご連絡
ソネットの事業者変更承諾番号取得後の流れのSMS案内メール

 

「事業者変更承諾番号」の取得専用窓口

◆So-net 事業者変更ダイヤル
フリーダイヤル:0120-45-2522
受付時間 9:00~18:00
 (1月1日、2日および弊社指定のメンテナンス日を除く)

※一般的な問い合わせについては下記で受付
◆So-net サポートデスク
フリーダイヤル:0120-80-7761
受付時間9:00~18:00(日曜※、1月1日、2日は除く)

 

待ち時間、事業者変更の手続きの説明や質問などで電話にかかった時間は1時間以上…。

土日だと待ち時間がもっとかかりそうなので、お時間に余裕がある時におかけくださいね。

 

②事業者変更承諾番号の取得


ネコさや

しばらく待ちます。

 

しばらく待っていると「事業者変更承諾番号」の取得メールが届きます。

「事業者変更承諾番号」申し込み受付後、2時間以内に払い出し手続きを行うと電話やメールでも案内されましたが私の場合は45分程度で取得完了メールが届きました。

光回線によってはもっとかかる場合がありますが、ソネット光プラスの場合は早かったですね。

当日中に乗り換え先の光回線に申し込みたかったので助かりました。

ただ16時以降に申し込んだ場合は「事業者変更承諾番号」の取得は翌日になる場合があるのでご注意ください。

【So-net】事業者変更承諾番号のご連絡メール
ソネットの事業者変更承諾番号取得SMSメール

 

ネコさや

取得した事業者変更承諾番号はマイページにログインをすると確認できます。

 

 

③乗り換える光回線(光コラボ事業者)へ申し込み


ネコさや

私たち利用者側→乗り換え先の光回線に申し込みをします。

 

申し込みには事業者変更承諾番号が必要になるので、ソネット光プラスのマイページにログインをして事業者変更承諾番号を確認します。

事業者変更承諾番号には15日間という有効期限があるので、取得した日から15日以内に他の光回線に申し込みをしましょう。

もし15日を過ぎてしまったら、再度事業者変更承諾番号を取得するしかありません。

事業者変更承諾番号は頭文字がF(東日本)またはT(西日本)から始まる11桁の英数字の番号です。

ソネットマイページにログインをして事業者変更承諾番号を確認

 

事業者変更承諾番号を確認したら乗り換え先の光回線に申し込みをしましょう。

下記の画像はGMOとくとくBB光の場合ですが、光回線申し込み時には希望の切り替え日(工事日)を入力できるかと思います。

希望の日時を入力して申し込みをします。

申し込み後に乗り換え先の光回線から「開通工事の案内」が届きますので、その日が事業者変更切り替え日です。

他光回線申し込み時に事業者変更日を選択する

 

ネコさや

ソネット光プラスは解約時は日割り計算はなくいつ解約しても末日に解約となります。
その為、末日に切り替えるのが1番お得です。

 

④事業者変更の完了


ネコさや

ソネット→私たち利用者側に連絡があります。

 

事業者変更が完了するとソネットから「「So-net 光」コース解約完了のご連絡』メール」が届きます。

これで事業者変更が完了です!

 

ネコさや

さらに詳しい手順は下記の記事で画像つきで解説しています!

 

よくある質問


Q1.月の途中で解約した場合の料金は日割りで計算される?


A1.日割りで計算はされません。
解約を申し込んだその月の末日の解約になるので、月初に解約してもその月の月額料金は通常どおりかかります。

 

Q2.Wi-Fiルーターを無料レンタルしていた場合の返却方法は?


26ヵ月以上利用していた場合は機器の返却は不要ですが、25ヵ月以内に解約した場合は元払いで機器の返却が必要です。
機器の箱に下記全てを同梱してご返却ください。

・本体
・スタンド
・電源アダプタ
・LANケーブル
・つなぎかたガイド
・らくらくQRスタート用QRコード※持っている場合のみ

詳細は退会および解約後に送信される機器の返却要否についてのメールをご確認ください。

Wi-Fiルーター返却先

■返却先住所
郵便番号:〒343 - 0851
住所:埼玉県越谷市七左町 4 - 301
宛名:v6ルーター係
備考欄:回収戻り品

※一定期間返却が確認できない場合は 6,200 円 (不課税) が請求されるのでご注意ください。

 

Q3.工事費の分割支払いがまだ終わってない期間に解約した場合はどうなる?


A3.残っている工事費は一括で支払うことになります。

 

Q4.違約金の証明書がほしい


A4.違約金や残債を含む退会後の請求明細は、マイページから確認・印刷できます。
詳細はこちらをご確認ください。

 

Q5.ソネット光プラスを解約した後でもマイページにログインできる?


A5.ソネットを解約/退会したあとでもマイページは6ヵ月間はログイン可能ですが、再設定しないとマイページへログインできません。
マイページは退会手続き状態や利用料金の確認、請求明細書 (退会証明書) の発行などに必要です。
再設定の方法はこちらのマイページを再設定する(次回請求確認など)をご覧ください。

 

Q6.ソネットの「解約」と「退会」の違いはなに?


A6.下記の違いがあります。
【解約】ソネット光プラスだけ、オプションだけなど一部の契約のみやめる時
【退会】ソネット光プラス、メールアドレスなど全てのサービスの利用をやめる時

事業者変更と同時にSo-netを退会する場合、事業者変更日を含む月の末日に退会完了となります。
改めて、退会手続きを行っていただく必要はありません。
退会完了月まで月額料金を含むすべての料金がかかります。

 

Q7.乗り換え先の光回線でv6プラスを利用する場合はすぐに利用できる?


A7.他社でv6プラスを利用できるのは退会月の翌月以降となります。
事業者変更完了後はv6プラスは解約になり、事業者変更手続き完了後は他社のIPoE接続サービスが利用できるようになりますが、v6プラスは他社が開通した月を退会月とし月末までの契約となります。
その為、他社でv6プラスを利用できるのは退会月の翌月以降となります。

 

Q8.ソネット光プラスを解約後、また申し込みたい場合は公式の特典はもらえる?


A8.再度ソネット光プラスに申し込む場合、ユーザーIDを新しくつくりなおして入り直す為、特典は適用可能です。
ただ特典内容は変わりますので新規入会時にご確認ください。

 

Q9.オプションで保険(チューリッヒ保険)に入っている場合はどうなる?


A9.ソネット保険(チューリッヒ保険)を利用している場合は退会手続き後、自動解約となります。
退会したら継続して利用することはできません。(再度ソネット光プラスに申し込むと自動で申し込まれます)
保険の契約内容や補償内容については保険の窓口の電話で確認ですので、下記窓口へお問い合わせください。

チューリッヒ保険会社 So-net保険プラン係
電話番号:0120-350-602
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始は除く)

 

まとめ


ソネット光プラスの違約金2万円が0円になる方法を解説しました。​

違約金がかかるけど、他の光回線に乗り換えたい!という人は「他社違約金負担キャンペーン」を利用する方法がおすすめです。​

実際に私はソネット光プラスを利用していて解約したかったんですが、違約金2万円かかることが判明…。​

どうしよう…と思った時にいろいろ調べていたら「他社違約金負担キャンペーン」をみつけました。​

このキャンペーンを利用することで違約金2万円が0円に!​

解約したいけど違約金がなぁ…と悩んでいる人はぜひこの方法で乗り換えましょう^^​

光回線の違約金負担キャンペーンを行っている光回線は全部で8社ありますよ。​

光回線の違約金負担キャンペーン開催中

GMOとくとくBB光:12/27まで!40,000円
ドコモ光 :20,000円
ソフトバンク光 :最大100,000円
auひかり :最大30,000円
NURO光 :最大20,000円
EO光 :最大60,000円
コミュファ光 :全額
メガエッグ:最大80,000円

 

ネコさや

1番の乗り換え先のおすすめは「GMOとくとくBB(GMO光アクセス)」です。
私も11月から乗り換えました!

 



シンプルが1番!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
工事費もWi-Fiルーターも全て込みで料金がわかりやすい!



【こんな人に特におすすめ】
・縛りなし/違約金なしがいい​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金では1番安い
・全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい
・違約金が発生する為乗り換えに迷っている人
→≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック

■GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はこちら

 
 \≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバックキャンペーン中/

 

光回線の乗り換えは手間ですが、ちょっとした手間で節約できるので乗り換えるのがおすすめです。

 

だいふく
お疲れさまでした

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事