【実録】ソネット光プラスの解約前と解約後にやるべきこと16点
ソネット光プラスを解約したい場合、何を確認したらいいのでしょうか?

ソネット光プラスを解約後、何をすればいいのでしょうか?

解約前後にやらなければいけないことを事前に確認をしておかないと、今まで利用していた様々なサービスが利用できなくなったり、無駄な費用を支払うことになるなど、後々困ったということになってしまいます。

そうならない為にもソネット光プラスを実際に解約する前に事前に確認をしておきましょう。

実際に私はソネット光プラスを利用していましたが、先日解約しました。

その時の実体験を元に解約前と解約後にこれだけはやっておいたほうがいい!ということについてご紹介します。

 

ネコさや

ソネット光プラスをこれから解約したい…という方向けの記事になっています。

 

この記事はこんなお悩みを解決します
・ソネット光プラスを解約する前と後でやっておいたほうがいいことが明確になる
・ソネット光プラスを解約する時の注意点がわかる
・ソネット光プラスの解約を何からすればいいのか手順が理解できる

 

ソネット光プラスからの乗り換え先におすすめ!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
私はGMOとくとくBB光に乗り換えました。工事費もWi-FiルーターもIPv6も全て込みで料金がわかりやすい!



【こんな人に特におすすめ】
・縛りなし/違約金なしがいい​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金では1番安い
・複雑なキャンペーン内容は嫌になる
・IPv6も全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい​
・違約金が発生する為乗り換えに迷っている

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の詳細を見る

 
 \≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック中!/

 

 

目次

【解約前】これだけは必ず確認しておくべきこと12点


ソネット光プラスは様々なサービスが利用できるので、知らない間にいろいろなサービスを利用していることがあります。

解約する前に下記の12点については事前に問題ないか確認しておきましょう。

※クリックするとその項目まで飛ぶことが出来ます。

 

それでは解約前に確認しておきたいことを1つずつ見ていきましょう。

 

①違約金(契約解除料)が発生しないか


ソネット光プラスは申し込み時期によって2年または3年の縛りがあり、契約期間内に解約をすると違約金の支払いが発生します。

「契約更新期間」に解約をすれば違約金は発生しませんが、契約更新期間を過ぎると自動で契約が更新され新たな契約期間が設定されてしまいます。

さらに次回の「契約更新期間」は2年後または3年後となりますので、違約金を払わずに解約するチャンスはわずかなんです。

解約をしたい場合は「契約更新期間」と違約金がいくら発生するのか事前に確認をしておきましょう。

 

※全て不課税
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
契約時期 縛り 戸建て マンション
2022年7月以前 3年 20,000円 20,000円
2022年7月以降 2年 4,580円​ 3,480円​

 

契約更新期間と違約金についてはマイページログイン後、[解約時の発生費用 (違約金など)]から「詳細」を選択して確認できます。

私のように2022年7月以前の契約者は2万円の違約金で高いのでご注意ください!

 

ソネット光プラスマイページで解約金と契約更新期間の確認ができます

 

適用中の特典・キャンペーンでも違約金が発生する場合があります!
ご利用の接続コースや、適用中の特典・キャンペーンには、最低利用期間や定期契約更新期間を定めているものがあります。
最低利用期間未満での解約や、契約更新月以外での解約には違約金が発生いたします。
詳しくはこちらの契約更新月 / 違約金 (契約解除料) / 最低利用期間を知りたいをご確認ください。

 

ネコさや

「違約金を払いたくないけど解約したい」と私のように思っている人はこの方法で乗り換えると0円で解約できます!

 

②工事費の残債分が残っていないか


ソネット光プラスの新規契約でNTTの作業員が必要な派遣工事を行った場合は、26,400円の工事費が発生します。

工事費は申し込み時期により24回または36回の分割払いで毎月支払いますが、同額分が月額料金から割り引かれます。

分割支払いが終わるまでソネット光プラスを利用すれば実質無料となりますが、分割期間中に解約をしてしまうと、未払いの工事費が一括請求されてしまいます。

引っ越しなどで移転する場合も、未払いの工事費が一括請求されますのでご注意ください。

工事費残債分の金額についてはマイページログイン後、[解約時の発生費用 (違約金など)]から「詳細」を選択して確認できます。

 

ネコさや

違約金の請求日についてはソネット退会の翌々月に特典・キャンペーンの途中解約による違約金、退会による解約金、工事費残債の一括などの請求があります。

 

※全て不課税
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
契約時期 分割 戸建て マンション
2022年7月以前 36回分割 26,400円 26,400円
2022年7月以降 24回分割 26,400円​ 26,400円​

 

【もっと詳しく】引っ越しする場合はどうなる?
引っ越しの場合、引っ越し前の住居で発生していた工事費に未払いがあれば一括請求となります。
引っ越し先の工事費として同一エリア内(東日本→東日本、西日本→西日本)の場合は新たに移転先の工事費として9,900円、エリアが変わる場合(東日本⇔西日本)の場合は新規契約になる為、通常どおり工事費26,400円と事務手数料3,500円がかかります。(工事費は分割支払いで実質無料)
引っ越し先でもソネット光プラスを利用する場合は、引越し前に利用していた「So-net 光 プラス」の割引キャンペーンや特典は解約となります。違約金はかかりません。

 

③Wi-Fiルーターを返却しないといけないか


ソネット光プラスでレンタルしているv6プラス対応Wi-Fiルーター
ソネット光プラスでレンタルしているv6プラス対応Wi-Fiルーターは、ソネット光プラスの利用開始月から25カ月未満に解約する場合は返却しなければいけません。

利用を開始した月が1ヵ月めとなり26カ月以上利用している場合は返却は不要です。

v6プラス対応Wi-Fiルーターの利用期間はマイページログイン後、[サービス利用状況]ーオプションサービス内のSo-net v6プラス対応ルーターの項目[契約・利用状況詳細]ー[So-net v6プラス対応ルーター サービス情報」内の[サービス開始日]をご確認ください。

 

So-net v6プラス対応ルーター解約 (またはキャンセル) 時のレンタル機器返却について知りたい

 

v6プラス対応Wi-Fiルーターの返却について
【返却条件】利用開始して25カ月以内の解約の場合は返却必要

【Wi-Fiルーターの利用期限】月末解約となる為、解約受付日の月末まで利用は可能
【送料】元払い
【返却期限】利用終了日から1ヵ月以内(一定期間経過後も返却が確認できない場合は違約金発生)

 

ネコさや

返却する場合は元払いでの返却が必要です。
私は返却対象だったので返却しましたが、元払いで送料770円でした。
実際の詳しい返却手順などはこちらの【解約後】これだけは必ずこれだけはやっておくべきこと①Wi-Fiルーターの返却をご覧ください。

 

④ONUを返却しないといけないか


NTTからのレンタル機器ONU

 

NTT東西からレンタルしている機器、ONU(光回線終端装置)はソネット光プラス解約後にNTTに返却しなければいけません。

ただしソネット光プラス解約後も事業者変更でNTT回線を引き続き利用する場合は、基本的にONUは継続利用となるので返却する必要はありません。

変更先事業者への申し込み内容によってはONUの返却が必要となる場合がありますので、変更先事業者へ申し込む際に詳細はご確認ください。

コミュファ光やeo光、NURO光など独自回線に乗り換える場合はONUは返却する必要があります。

 

NTT東西のレンタル機器ONUの返却について
【返却条件】ソネット光プラスの解約(事業者変更は除く)
【返却方法】NTTから郵送で届く「レンタル機器回収キット」を利用し返却※撤去工事がある場合は工事担当者が回収
【キットお届け】番号ポータビリティ制度利用あり:変更先電話サービスへの番号ポータビリティ完了から、約1週間程度
番号ポータビリティ制度利用なし:解約の受付から約1週間程度
【返却期限】キットが届いたら案内に従って返却手配(一定期間経過後も返却が確認できない場合は損害賠償金発生)
※マンション、LAN配線の場合は提供機器がない場合があります。

 

ネコさや

ソネット光電話で利用していた電話番号を他社でも継続して利用する場合は「番号ポータビリティ制度利用あり」です。

 

⑤ソネット光電話の電話番号は継続利用するのか


ソネット光プラスを解約するとソネット光電話は自動的に解約となり、利用していた電話番号は二度と使用することができなくなります。

同じ電話番号を継続して利用する場合は、移行先事業者へ「番号ポータビリティ (電話番号移行) 」の手続きが必要です。

詳しい手続き方法については移行先の事業者へご確認ください。

乗り換え先の光回線で電話番号の移行作業が完了すると、ソネット光電話は自動解約となりますので別途解約手続きは必要ありません。

 

電話番号の継続利用についての注意点

ソネット光電話で利用している電話番号は以下の場合を除き、番号ポータビリティにて同じ電話番号を継続して利用することはできません。
【同じ電話番号を継続して利用できる(番号ポータビリティ)】
①番号ポータビリティでご利用の電話番号を、NTTの加入電話などへ番号ポータビリティにて継続利用する場合
②事業者変更にて他の光コラボレーション事業者で継続利用する場合(光コラボ事業者はドコモ光/ソフトバンク光/GMOとくとくBB光など)

 

ネコさや

電話番号の継続利用を希望しないまたはできない場合はSo-netサポートデスク(0120-80-7761)までお問い合わせください。

 

ソネット光電話の解約についての詳細はこちらのSo-net光電話を解約したいをご確認ください。

 

⑥解約日をいつにするのか


ソネット光プラスは月額料金制のため月の途中で解約しても月額基本料金は1ヵ月分かかり、サービスは月末での解約となります。

月末で解約となるため解約までソネット光プラスのインターネット回線サービスは利用できます。

ただし回線の撤去工事を希望する場合で月末より前に回線が撤去された場合は、撤去された時点でソネット光プラスは利用できなくなります。

月の途中で利用できなくなっても月額料金含むすべての料金は1ヵ月分かかりますのでご注意ください。

 

ひかり電話を継続利用する場合はご注意ください

ひかり電話を利用中で番号ポータビリティによる番号継続の手続きをする場合、番号継続手続きが完了した時点で解約となります。
番号継続手続き完了までの間は月額料金が発生しますのでご注意ください。
(例:10月15日解約希望→番号手続き完了が11月5日の場合は11月分の月額料金がかかります)

 

ネコさや

事業者変更の場合でひかり電話を利用していない場合は、乗り換え先の光回線が開通した日=ソネット解約(退会は解約日の月末)となります。
そのため工事切り替え日は"月末"にすると解約と退会が同じ日で処理でき余計な月額料金がかかりません。
詳しい手順などについては下記の記事をご覧ください。

 

⑦ウイルス対策ソフト(S-SAFE)は使用していないか


ソネット光プラスを解約するとウイルス対策ソフトS-SAFEが利用できなくなる

 

ソネット光プラスに申し込むと7台まで永年無料でウイルス対策ソフト「S-SAFE」が利用できますが、解約すると利用できなくなります。

もしS-SAFEを利用している場合は解約までに別のウイルス対策ソフトを検討しておきましょう。

S-SAFEは退会反映後に自動的に解約となりますので、解約後にアンインストールをする必要があります。

アンインストール方法はこちらの③ウイルス対策ソフト(S-SAFE)のアンインストールをご確認ください。

 

ネコさや

ウイルス対策ソフトについては下記の記事で詳しく解説しています

 

⑧ソネットのメールは利用していないか


ソネット光プラスのWeb上のメール画面

 

ソネット光プラスと契約するとソネットのメールアドレスがサービスとして1つ無料でもらえます。(〇〇〇@〇〇2.so-net.ne.jp)

ソネットのメールアドレスはWeb上でメールの受信・送信が行えるメールサービスで、必要なくても自動で作成されます。

もしソネットのメールアドレスを連絡用として家族や友人などに伝えている場合は、別のメールアドレスで受信できるように各所に連絡しておきましょう。

ソネット光プラスを解約をするとソネットのメールアドレスは使用できなくなりますので、今まで送受信したメールボックスや連絡先等も見れなくなってしまいます。

メールの保管期限は2ヵ月の為2ヵ月を過ぎると自動的に削除されていきますが、もし保存しておきたいメール等があればこちらのメールにログイン(PC版)するからログインをして印刷や画像キャプチャなどをして保存しておきましょう。

 

ネコさや

ソネットのメールアドレスを利用していないという方でも念のため確認をしておきましょう

 

So-net メールアドレスにしか送られないメール
  • キャンペーン・特典などのキャッシュバックに関するメール (一部メールを除く)
  • プロモーションに関するメール (一部メールを除く)
  • プライバシーに係る情報を含む一部のメール
  • オプションサービスに関する一部のメール

※接続サービスに関するご案内や重要なお知らせは連絡先に登録したメールアドレスにも送信されます。

 

もしメールアドレスのみ継続して利用したい場合は、モバイルコース(220円/月額)に変更することでメールアドレスだけ利用することができます。

手続き等に関してはこちらのメールアドレスだけ利用するコースへ変更をご確認ください。

 

ネコさや

ソネットを退会するとメールサービスが利用できなくなる為、ソネットのメールにログインしてもログインできません。

ソネット退会後の にソネットメールにログインすると利用できなくなる

 

⑨マイクロソフトアカウントが使えなくなる


ソネットのメールアドレスでマイクロソフトアカウントを作成している場合、そのマイクロソフトアカウントは使用できなくなります。

マイクロソフトアカウントは、Microsoft 365または Office 2013以降をインストールした際に、所有者であることを確認・関連付けする為に、マイクロソフトアカウントでサインインをしています。

関連付けをしたマイクロソフトアカウントを削除してしまうと、別のパソコンにOfficeを入れ替えたいなどの理由で再インストールした際に所有者と確認できない為、再度Officeを使用することができません。

ソネットのメールアドレスでマイクロソフトアカウントを作成した場合は、下記の記事を参考にメールアドレスの変更を行いましょう。

 

ネコさや

ソネットのメールアドレスでマイクロソフトアカウントを作成している場合は注意が必要です。他にも影響がないか下記の記事よりご確認ください。

 

 

ソネットのメールアドレスでマイクロソフトアカウントを作成したかわからない!

作成したか確認する方法

マイクロソフトアカウントを作成時に送られてくるメール(メールアドレスの確認)

マイクロソフトアカウントを作成すると、マイクロソフトから[お使いのメール アドレスの確認]というメールが送られてきます。もしソネットのメールアドレスでマイクロソフトアカウントを作成したのかわからない場合は、ソネットのメールアドレスの受信トレイを確認しマイクロソフトからメールが届いてないか確認をしてみましょう。

 

⑩その他オプションは利用していないか


ソネット光プラスが解約となりソネットの退会処理が完了すると、インターネット接続やメールアドレス以外にも様々なオプションサービスも全て利用できなくなります。(ソネット保険も自動解約となります)

オプションには有料または無料オプションがあり、故障修理サービスや設定サポートなど様々なサービスがあります。

もし利用しているオプションがあれば、利用できなくなっても問題ないか確認をしておきましょう。

利用しているオプションはマイページより確認できます。

オプションサービスのみを継続して利用したい場合は、モバイルコース(220円/月)またはメンバーズコース(年会費330円)へ変更することで継続して利用することができます。

ネコさや

ソネット光プラスの利用前提のオプションサービスは継続利用することができません。また、メンバーズコースで有料サービスを利用している期間中は年会費は発生しません。

 

※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
オプション名 内容 継続可能コース
メールアドレス Webメール(〇〇〇@〇〇2.so-net.ne.jp)の利用 モバイルコース
So-netブログ ブログ モバイルコース
So-net光テレビ アンテナなしで地上デジタル放送やBS、FMラジオが楽しめる 継続不可
So-net保険(チューリッヒ保険) 保険の契約内容、補償内容については保険の窓口の電話で確認可能(0120-350-602※マイページにも記載) 継続不可​
24時間出張修理オプション 光回線トラブルにも24時間/365日いつでも対応 継続不可​
安心サポートプラス ・パソコンやインターネットなどの疑問やトラブル発生時の解決
・なりすましなどの被害を防ぐセキュリティサービス(3台まで)
継続不可​
安心サポート パソコンやインターネットなどの疑問やトラブル発生時の解決 継続不可​
さくさくスイッチ 混んでる時間帯でも快適に利用 継続不可​
くらしのお守り 水回り・鍵・ガラスなどのトラブルをサポート 継続不可​
えらべる倶楽部 10,000点以上の割引・優待 モバイルコース
インターネットサギウォール for So-net フィッシング詐欺などに特化したセキュリティ対策ソフト(3台まで) メンバーズコース​
データ復旧 破損や読み込めなくなったデータを救出 継続不可​

 

ネコさや

これは一例のオプションです。
オプションサービスの詳細についてはこちらのオプションサービスをご確認ください。

 

⑪ソネットポイントが失効する


ソネット光プラスが解約されソネットの退会が完了すると、ソネットポイントが利用できなくなります。

ソネットポイントとはソネット光プラスの毎月の利用料金や無料ゲームなどで貯めることができ、貯めたポイントはソネット光プラスの利用料金に使えたりするお得なポイントサービスです。

ソネットポイントには有効期限がありますが、ソネットを退会すると有効期限内でも利用できなくなる為、もし貯まっている場合は使ってしまいましょう。

ソネットポイントの使い方
ソネット光プラスの月額料金は50ptから、オプションサービス(一部)は1ptからそれぞれ1pt単位でポイントをお支払いにご利用可能です。
月額料金につかう
募金につかう
その他サービスにつかう

 

ソネットポイントの詳細についてはこちらのソネットポイントとはをご確認ください。

 

⑫スマホセット割が使えなくなる


ソネット光プラスを利用中「auスマートバリュー(au携帯電話10回線まで割引)」と「UQモバイル自宅セット割(UQ mobile10回線まで割引)」が適用されますが、ソネット光プラスを解約すると割引の適用は解約月の前月をもって終了となります。

スマホの月額料金の割引がなくなりますので、請求金額にはご注意ください。

 

※税込み
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
UQモバイル スマホセット割引[自宅セット割]
対象プラン 割引額 最大回線数 条件 注意点
くりこしプラン+5G(S) 638円/月 10回線 ソネット光電話(月額550円)への申し込みが必要 ・[UQ学割]との併用は不可
・住所が異なる場合、家族関係証明書が必要
くりこしプラン+5G(M) 638円/月
くりこしプラン+5G(L) 858円/月

 

※税込み
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
au スマホセット割引[auスマートバリュー]
対象プラン 割引額 最大回線数 条件 注意点
・ピタットプラン 5G(データ利用量1GB超~)
・ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)
・ピタットプラン 5G(s)
・ピタットプラン 4G LTE(s)
550円/月 10回線 ソネット光電話(月額550円)への申し込みが必要 ・スマホセット割との併用不可
・別姓やau携帯電話が累計5回線以上の場合はご家族・同一住所であることの証明書が必要
・使い放題MAX 5G
・使い放題MAX 4G
1,100円/月

 

ネコさや

UQモバイルの自宅セット割が対象になる光回線はauひかりやビッグローブ光など全部で13社あります!

 

ネコさや

auユーザーが1番お得になる光回線を比較しました

 

解約前の確認事項を確認したら、次は解約後にやっておくべきことを確認しましょう。

 

【解約後】これだけは必ずやっておくべきこと4点


ソネット光プラスを解約したら必ずやっておくべきことがあります。

解約したら下記の4点について早めに行いましょう。

 

※クリックするとその項目まで飛ぶことが出来ます。

 

それでは解約後にやるべきことを1つずつ見ていきましょう。

 

①Wi-Fiルーターの返却


26ヵ月以上利用していた場合はソネット光プラスからレンタルしていたWi-Fiルーターをの返却は不要ですが、25ヵ月以内に解約した場合は元払いで返却が必要です。

ソネット光プラス公式ページをみると返却物として下記一式が掲載されていますので、全てあるか確認をしてソネット光プラス利用終了日から1ヵ月以内に返却をしましょう。

 

ネコさや

一定期間経過しても返却が確認できない場合は機器未返却違約金6,200 円がかかりますのでご注意ください。

 

So-net v6プラス対応ルーターの解約時の返却物

 

これを見て、どうしよう!と思った方もいますよね。

実は私もそうです。

確認をしたらWi-Fiルーターが入っていた箱はあったんですが「つなぎかたガイド」と「らくらくQRスタート用QRコード」がなかったんです。

「らくらくQRスタート用QRコード」には"お持ちの場合のみ"と記載がありますが「つなぎかたガイド」には記載がないので念のためサポートに聞いてみました。

 

ソネット光プラスのサポ―トにv6プラス対応ルーターの解約時の返却物を質問

 

「つなぎかたガイド」はなくてもとりあえず大丈夫そうでホッとしました…。

もし紛失物がある場合は一度サポートに聞いてみたほうが良さそうですね。

右下のAIモモで質問を続けているとオペレーターとチャットすることができます。

 

ネコさや

返却物の中で紛失してしまった物がある場合は返却前に一度サポートに聞いてみると安心です!

 

それでは返却をしていきましょう。

 

①ソネット光プラスのWi-Fiルーターが入っていた箱と返却機器を準備します。
ソネット光プラス解約後に返却するWi-Fiルーター一式

 

②Wi-Fiルーター機器本体の製造番号(シリアルナンバー)と、機器の箱の製造番号(シリアルナンバー)が同じである事を確認します。
ソネット光プラスのWi-Fiルーター機器本体と外箱のシリアルナンバーの確認方法

 

③一式を箱に入れて返却をします。
Wi-FIルーターが送られてきた時の送り状には旧宛名の「So-net 物流センター」と記載されていますが宛名は「v6ルーター係」と記載

 

Wi-Fiルーター返却先
■返却先住所
郵便番号:〒343 - 0851
住所:埼玉県越谷市七左町 4 - 301
宛名:v6ルーター係
備考欄:回収戻り品
※一定期間返却が確認できない場合は 6,200 円 (不課税) が請求されるのでご注意ください。

 

ネコさや

私の場合は宅配料金が安い佐川急便にお願いして集荷してもらい返却が完了しました。 箱のサイズは横26cm/縦20cm/高さ12cmで重さは0.5kgでした。

 

②マイページを再設定する(次回請求確認など)


ソネットを退会したあとでもマイページは6ヵ月間はログイン可能ですが、再設定しないとマイページへログインできません。

マイページは退会手続き状態や利用料金の確認、請求明細書 (退会証明書) の発行などに必要ですので、再設定をしていきましょう。

利用料金や解約金、工事費残債費用、事業者変更承諾番号の事務手続き費用などは利用した月の2~6ヵ月後の請求となるため遅れて発生する為ソネット光プラスの請求は、退会後でも続きます。

「あれ?これ何の請求だっけ?」とならないように請求明細の内訳や利用月などについてマイページで確認できるようにしておきます。

 

ユーザーID確認/パスワード再設定専用ページにアクセスします。

 

②姓名と生年月日を入力して[携帯電話番号選択]をクリックします。

ソネットのマイページの再設定をする為に氏名と生年月日を入力して携帯電話番号選択をクリック

 

③SMS(ショートメッセージ)を送信する携帯電話番号を選択して[次へ]をクリックします。
すでにここで一部表示されている携帯電話番号は、会員情報に登録されている番号です。

ソネットのマイページを再設定する為に表示されている携帯電話番号を選択して次へをクリック

 

④携帯電話番号にSMS(ショートメッセージ)が送られてきますので、確認をして6桁のワンタイムパスワードを入力して[次へ]をクリックします。

携帯電話番号のSMSに送られてきた6桁のワンタイムパスワードを入力し、「次へ」クリック

 

⑤パスワードを再設定したいユーザーIDにチェックを入れて[次へ]をクリックします。

再設定したいユーザーIDを選択して「次へ」ボタンをクリック

 

⑥パスワードを2回入力したら[パスワードを再設定する]をクリックします。

ご希望のパスワードをご入力のうえ、「パスワードを再設定する」ボタンをクリック

 

⑦これでマイページの再設定ができました。

 

⑧ソネットのマイページにアクセスしてユーザーIDを入力したら[次へ]をクリックします。

ソネットのマイページのユーザーIDを入力して次へをクリック

 

⑨ユーザーIDパスワードに新しく設定したパスワードを入力して[次へ]をクリックします。

ソネットのマイページにログインする為にパスワードを入力したらパスワードでログインをクリック

 

⑩ソネットのマイページにログインできました。
これで退会状況や請求金額などが確認できるようになりました。

ソネットのマイページにログインして解約状況を確認

 

③ウイルス対策ソフト(S-SAFE)のアンインストール


ソネット光プラスを解約するとウイルス対策ソフトS-SAFEが利用できなくなる

 

ウイルス対策ソフトのS-SAFEを利用していた場合は、解約後に手動でアンインストールをしなければいけません。

私の場合はソネット光プラスが解約されソネットの退会処理が終わると、数日後に「サブスクリプションの有効期限が切れています」と表示されました。

そのままにしておくと何度も[サブスクリプションの有効期限が切れています]と通知されて急かされますので、早めにアンインストールを行いましょう。

 

ネコさや

ここではWindows10のアンインストール方法をご紹介します。
MacやiPhone、アンドロイドのアンインストール方法はこちらのS-SAFEご利用方法ーアンインストールをご覧ください。

 

① 画面左下[Windowsマーク]ー歯車マーク[設定]をクリックします。
画面左下[Windowsマーク]ー歯車マーク[設定]

 

[アプリ]をクリックします。
[設定]メニューから[アプリ]を選択

 

③[アプリと機能]の一覧にある[S-SAFE]を選択して[アンインストール]をクリックします。
S-SAFEはSから始まるので下のほうにスクロールすると見つけられます。
アプリと機能の中にあるS-SAFEを選択してアンインストールをクリック

 

④[S-SAFEをアンインストールしてもいいですか?]と聞かれるので[はい]をクリックします。
S-SAFEをアンインストールしてもいいですか?と聞かれるので「はい」を選択

 

⑤しばらく待ちます。
アンインストールのダイアログが消えたらアンインストール完了です。

 

ネコさや

アンインストールの完了がわかりにくいです。
[完了しました]などのメッセージも表示されずダイアログが消えても[アプリと機能]の中にS-SAFEが残ったままでした。
アンインストールはされているようだったので、別のメニュー項目をクリックして再度[アプリと機能]に戻ってきて確認をしたらS-SAFEが消えていました。

 

④ウイルス対策ソフトの有効


ウイルス対策ソフトのS-SAFEのアンインストールが完了したら、他のウイルス対策ソフトを有効にしましょう。

もしすぐに他の有料ウイルス対策ソフトを用意できない場合は「Microsoft Defender(マイクロソフト ディフェンダー)」がおすすめです。

Windows10とWindows11には無料で使えるセキュリティソフト 「Microsoft Defender」が標準ですでにインストールされていて、初期設定後からすぐにウイルスの脅威から保護してくれます。

Microsoft DefenderはMicrosoftが開発・提供し、基本的な機能をもっている無料のセキュリティソフトですので安心して利用できますよ。

Microsoft Defenderは他のアプリをアンインストールすると自動的に有効になりますが、念のためこちらから有効になっているか確認をしましょう。

 

ネコさや

もし有料のソフトをインストールしたとしても、100%すべて保護してくれるわけではありません。
攻撃するほうも、あらゆる手口を使って攻撃してきますので、怪しいサイトや不審なメールに注意したり日ごろから意識を高めておくことが重要です。

 

■有料ソフトで選ぶなら、1番のおすすめは[ESET]です!
検出率No.1・PC軽快さNo.1のウイルス対策ソフト

 

【解約/退会】ソネット光プラスを解約/退会する手順


ソネット光プラスの解約(退会)手続きは、現在の利用状況または今後の利用状況により手続きなどの手順が異なります。

ソネット光プラスには[解約]と[退会]と2つあり少しややこしいですよね。

簡単に解説するとソネットにはメールアドレスやセキュリティ対策など様々な有料または無料オプションサービスがありますが、インターネット回線のソネット光プラス含め全てのソネットのサービスも今後利用しない場合は[退会]となります。

メールアドレスなど引き続き利用したいサービスがある場合はソネット光プラスだけを解約したいので[解約]となります。

 

【解約】ソネット光プラスだけ、オプションだけなど一部の契約のみやめる時
【退会】ソネット光プラス、メールアドレスなど全てのサービスの利用をやめる時

 

解約/退会の手続きの際には名前や電話番号、契約者との関係(契約者じゃない人が手続きした場合)などいろいろ聞かれますが、お客様番号を用意しておくとスムーズに手続きできますので準備をしておくのがおすすめです。

 

※クリックするとその項目まで飛ぶことが出来ます。

 

それでは解約手順を1つずつ見ていきましょう。

 

①【解約】メールアドレスなど一部のサービスを利用したい


ソネットのオプションサービスにはメールアドレスなど様々な有料または無料オプションサービスがあります。

オプションサービスのみを継続して利用したい場合は、モバイルコース(220円/月)またはメンバーズコース(年会費330円)へ変更することで継続して利用することができます。

ただしSo-net光テレビやさくさくスイッチ、24時間出張修理オプションなどソネット光プラスの利用前提のオプションサービスは継続利用することができませんのでご注意ください。

 

ネコさや

メンバーズコースで有料サービスを利用している期間中は年会費は発生しません。

 

※継続利用したいサービスがある場合はマイページにログイン後それぞれのコースから申し込めます。
※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
オプション名 内容 申し込みコース
メールアドレス Webメール(〇〇〇@〇〇2.so-net.ne.jp)の利用 モバイルコース
So-netブログ ブログ モバイルコース
えらべる倶楽部 10,000点以上の割引・優待 モバイルコース
インターネットサギウォール for So-net フィッシング詐欺などに特化したセキュリティ対策ソフト(3台まで) メンバーズコース

 

ネコさや

これは一例のオプションです。
オプションサービスの詳細についてはこちらのオプションサービスをご確認ください。

 

②【退会】他社のインターネット回線が開通済み


auひかりやコミュファ光、NURO光などの独自回線など他社のインターネット回線をすでに利用できる環境の場合は[専用チャット]から退会を申し込む必要があります。

 

 

退会専用のチャットにつながりますので、オペレーターの案内に沿って退会手続きを行いましょう。

 

③【退会】他社のインターネット回線が未開通


他社のインターネット回線が未開通の場合はサポートデスク(退会専用窓口)の電話番号に電話をして手続きを行います。

電話がつながるまで平日でも10分以上は待つ必要がありますので、お時間がある時に電話をかけることをおすすめします。

 

【電話番号】0120-33-6292
【受付時間】 9:00 〜 18:00
※日曜、1月1日、2日は除く

 

退会専用の電話につながりますので、オペレーターの案内に沿って退会手続きを行いましょう。

 

④【退会】事業者変更 他社のインターネット回線(光コラボ)に乗り換える


ドコモ光やソフトバンク光、GMOとくとくBB光など他社の光コラボレーション事業者に乗り換える場合は、まずはソネット光プラスに「事業者変更承諾番号」の発行をしてもらう必要があります。

「事業者変更承諾番号」は乗り換え先の光回線に申し込む際に必要ですので、1番はじめに「事業者変更承諾番号」の発行手続きを行わないといけません。

事業者変更の場合は「事業者変更承諾番号」の発行依頼が"解約手続き"となり、事業者変更が完了したら自動でソネット光プラスの解約とソネットの退会処理が行われます。

ソネット光プラスの[事業者変更承諾番号]の発行依頼は、電話でしか受け付けていませんので電話をして申し込みます。

 

ネコさや

1番空いている時間帯と思われる平日14時に電話をしたらつながるまで20分待ちました(月曜と金曜以外が狙い目)

 

【電話番号】0120-45-2522
【受付時間】9:00~18:00
※1月1日、2日および指定のメンテナンス日を除く

 

光コラボとは?
光コラボレーション(光コラボ)とは①プロバイダ+②フレッツ光の回線を提供+③独自サービスを提供している光回線のことを光コラボと呼びます。

光コラボレーション(光コラボ)とは、
「NTTが提供しているフレッツ光の回線を借りて、
インターネットにつなげる役割である①プロバイダ」と、
そのつなげた「フレッツ光の②光回線を私たちに提供するサービス」と「③独自のサービスをあわせて提供する」光回線のことを呼びます。ドコモ光やソフトバンク光、GMOとくとくBB光、ビッグローブ光など光コラボレーションの事業者はNTT東日本だけでも530社あります。

 

ネコさや

実際に私はソネット光プラスから事業者変更を行いました。詳しい手順は下記の記事でまとめていますのでぜひご覧ください

 

ソネット光プラスの解約が完了したか確認する


ソネット光プラスがちゃんと解約されたか、解約日はいつなのか確認したいですよね。

ソネット光プラスの解約完了は、マイページや連絡先として登録したメールアドレス、書類が送られてくるなど様々な方法で確認することができます。

 

ソネット光プラスの解約を確認

 

ソネット光プラスの解約が完了したお知らせメール

 

事業者変更の場合は、v6プラスのキャンセル=事業者変更完了(乗り換え先の光回線が開通)ということになります。

 

ソネット光プラスのマイページでv6プラスのキャンセルを確認

 

ソネット光プラスのv6プラスキャンセルのメール

 

ご丁寧に郵送でも解約の案内が届きました。

 

ソネット光プラス解約通知の書類

 

ソネット光プラス解約通知の書類

 

これで無事にソネット光プラスが解約され、退会処理が完了しました。

 

ソネット光プラスの解約についてよくある質問


Q1.ソネットの「解約」と「退会」の違いはなに?

A1.下記の違いがあります。
【解約】ソネット光プラスだけ、オプションだけなど一部の契約のみやめる時
【退会】ソネット光プラス、メールアドレスなど全てのサービスの利用をやめる時

ソネットの退会処理が完了すると、メールアドレスやセキュリティ対策など様々なオプションサービスが全て利用できなくなります。
メールアドレスだけ残しておきたいなど一部の利用したいサービスがある場合は、モバイルコースまたはメンバーズコースに変更することでソネット光プラスだけ解約となり、一部のサービスを利用市続けることができます。
利用したいサービスがない場合は[退会]処理となります。

 

Q2.解約/退会した場合の月額料金は日割り?

A2.ソネット光プラスは月額料金制のため月の途中で解約しても月額基本料金は1ヵ月分かかり、サービスは月末での解約となります。
月末で解約となるため解約までソネット光プラスのサービスは利用できます。
ただし回線の撤去工事を希望する場合で月末より前に回線が撤去された場合はソネット光プラスは利用できなくなります。
月の途中で利用できなくなっても月額料金含むすべての料金は1ヵ月分かかりますのでご注意ください。

 

Q3.他社の違約金キャッシュバックをもらう為に請求明細書 (退会証明書)がほしい

A3.マイページにログインをして請求明細書をご確認ください。
ソネット側では退会証明書の発行は行っていない為、退会証明書が必要な場合には請求明細書必要に応じて印刷してください。
違約金や工事費残債など、退会に伴い発生する料金は退会完了月の翌々月の上旬にマイページにて確認できます。

 

ネコさや

退会後にマイページにログインするには再設定する必要があります。
詳しい手順は ②マイページを再設定する(次回請求確認など)をご確認ください。

 

まとめ


ソネット光プラスを解約する前に確認しておくべきこと、解約後に行わないといけないこと16点について解説しました。

実際に私がソネット光プラスを解約した時にやっておいて良かったことや、やっておいたほうが良かったと思うことをまとめたので参考になるかと思います!

ソネット光プラスは様々なサービスが利用できるので、知らない間にいろいろなサービスを利用していることがあります。

「あ!ここを確認しないといけなかった」と結構忘れがちなところもあるかと思いますので、ソネット光プラスを解約/退会する時にお役にたてれば嬉しいです。

 

ネコさや

ソネット光プラスから他の光回線に乗り換えたいと思っている方におすすめの記事です

 

ソネット光プラスからの乗り換え先におすすめ!GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
私はGMOとくとくBB光に乗り換えました。工事費もWi-FiルーターもIPv6も全て込みで料金がわかりやすい!



【こんな人に特におすすめ】
・縛りなし/違約金なしがいい​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金では1番安い
・複雑なキャンペーン内容は嫌になる
・IPv6も全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい​
・違約金が発生する為乗り換えに迷っている

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の詳細を見る

 
 \≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック中!/

 


だいふく
お疲れさまでした

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事