ビッグローブ光の料金は高い?比較したら最安と判明!さらに安くする方法

ビッグローブ光の料金は高いと思っていますか?

それは間違いです!

ビッグローブ光を徹底調査した結果、光回線の中でも安くなることがわかりました。

確かに月額料金だけ確認してみると高いかもしれませんが、実はちゃんと比較をしてみると光回線の中でも特に安いんです。

光回線は月額料金以外にも工事費や手数料などの初期費用、IPv6(IPoE)接続やWi-Fiルーターなど月額料金にプラスされる費用、キャンペーン内容など料金に含まれる部分がたくさんあります。

料金に含まれる項目を全て比較すると、ビッグローブ光は光回線の中でもお得に利用できるのがわかるんですよ。

何の料金がどれだけかかるのか?
他の光回線と比較したらどうなのか?
安くなる根拠はあるのか?
ビッグローブ光は本当にお得なのか?


内訳もあるので、ビッグローブ光が安くなる根拠しっかりと確認していきましょう。



ネコさや
このブログで紹介しているのは3年プランが対象です。
2年プランは3年プランと基本料金や特典が違いますのでおすすめしません。


下記のような方におすすめ
  • ビッグローブ光の料金が高いのか知りたい
  • 実際にどれだけの料金がかかるのか内訳を知りたい
  • ビッグローブ光に申し込むか迷っている
  • ビッグローブ光をさらに安く申し込む方法を知りたい
  • しっかりと比較をして、安い光回線に申し込みをしたい
  • 目次

    比較したらビッグローブ光は年間で最安だった(内訳あり)


    ビッグローブ光と月額料金が安い光回線4社と比較

    光回線の月額料金は、キャンペーンやキャッシュバックなどを含めた金額で[実質〇〇円!]などと表記されているサイトもあり、実際の通常料金は一体いくらなのか、年間合計金額はいくらなのか、その金額が本当にお得なのかわかりにくい部分がありますよね。

    キャンペーンで最初の1年目の月額料金は安いけど、2年目からは通常の月額料金に戻ったりすることもよくあります。

    光回線は単純に比較できないところがあり、すごく複雑で嫌になる人も多いのではないでしょうか?

    このブログでは月額料金はもちろん、月額料金以外にかかる工事費などの初期費用やIPv6(IPoE)接続費用、キャンペーン内容等を含んだ内容で月額料金が安い人気の光回線4社(enひかり/おてがる光/GMO光アクセス/エキサイトMEC光)と比較をしてみました。

    結論からいうと比較した結果は戸建て/マンション共にビッグローブ光が1番お得になりました!

    ネコさや

    内訳をみてみましょう

     

    【5社】光回線の比較一覧表

    ビッグローブ光と月額料金が安い人気の光回線4社との比較表です。

    比較した結果ビッグローブ光が1番安くなりましたが、これはWi-FiルーターやIPv6料金など全て含んだ金額です。

    内訳がありますので、自分に必要のない項目があれば自分用に計算し直すこともできますのでぜひ活用してみてくださいね。

    ビッグローブモバイルを利用している場合、ビッグローブ光に申し込めばスマホの月額料金が220円割引されますのでさらにお得になります!


    最新の情報は随時チェック

    キャンペーンの内容等は2022年12月時点の内容で反映しています。
    価格や特典内容などの情報は毎月調査を行い変更点を確認次第、随時更新していきますが最終的な正しい情報は申し込み先サイトをご確認ください。



    ※合計金額は工事費、IPv6、Wi-Fiルーター、キャンペーン内容等下記項目を全て含んだ金額
    ※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
    ※全て税込
    ビッグローブ光 enひかり おてがる光 GMOとくとくBB光 MEC光
    縛り 3年 なし なし なし なし
    工事費 戸建て
    19,800円
    マンション
    16,500円
    戸建て
    16,500円
    マンション
    16,500円
    戸建て
    19,800円
    マンション
    16,500円
    戸建て
    26,400円
    マンション
    25,300円
    戸建て
    15,000円
    マンション
    15,000円
    手数料 3,300円 2,200円~ 3,300円 3,300円 1,100円~
    月額料金(戸建て) 5,478円 4,620円 4,708円 4,818円 4,950円
    月額料金(マンション) 4,378円 3,520円 3,608円​ 3,773円​ 3,850円
    Wi-Fiルーター 550円/月 1,100円で購入 110円/月※1 無料 110円/月
    IPv6 無料 198円/月 165円/月 無料 無料
    特典 ①工事費実質無料
    ②40,000円キャッシュバックまたは月額1,628円×12カ月割引 (計19,536円)
    ③Wi-Fiルーター最大12カ月無料

    ≪12/15まで≫キャッシュバック5万円増額
    ①v6プラス申し込み(+198円)でv6プラス対応Wi-Fiルーターが1,100円で購入できる
    ②enひかりクロス(10Gbps)工事費無料
    ①おてがるでんき同時加入で最大2,000円キャッシュバック
    ②【新規】工事費実質無料&1ヵ月無料
    ③あんしんサポート+(750円/月)1ヵ月無料※リモート/訪問設定サポート
    ④【転用/事変】1年間月額料金550円引き
    ①工事費実質無料
    ②Wi-Fiルーター無料
    ③≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円キャッシュバック
    ④≪12/27まで≫全員12,000円キャッシュバック
    ①事務手数料無料
    ②工事費無料
    ③月額522円(戸建て)495円(マンション)×12カ月割引
    ④開通手数料3,300円無料またはWi-Fiルータープレゼント
    2年間の実質金額
    戸建て(新規)
    95,344円※最安 →12/15まで!85,344円

    (内訳)
    月額料金5,478円×23ヵ月
    ルーター550円×23ヵ月
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    ルーター12カ月無料
    -6,600円
    キャッシュバック
    -40,000円
    ーーーーー
    合計95,344円
    ※開通月無料
    136,532円

    (内訳)
    月額料金4,620円×24ヵ月
    ルーター1,100円購入
    Ipv6料金198円×24ヵ月
    工事費16,500円
    手数料3,300円
    ーーーーー
    合計136,532円
    117,909円

    (内訳)
    月額料金4,708円×23ヵ月
    無線LAN110円×23ヵ月
    Ipv6料金165円×23ヵ月
    工事費無料
    手数料3,300円
    ーーーーー
    合計117,909円
    ※1ヵ月無料
    106,932円

    (内訳)
    月額料金4,818円×24ヵ月
    ルーター無料
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    キャッシュバック-12,000円
    ーーーーー
    合計106,932円
    115,176円

    (内訳)
    月額料金4,950円×24ヵ月
    ルーター110円×24ヵ月
    工事費無料
    手数料無料
    月額522円×12カ月割引
    ー6,264円
    ーーーーー
    合計115,176円
    2年間の実質金額
    戸建て(転用/事変)
    95,344円※最安 →12/15まで!85,344円

    (内訳)
    月額料金5,478円×23ヵ月
    ルーター550円×23ヵ月
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    ルーター12カ月無料
    -6,600円
    キャッシュバック
    -40,000円
    ーーーーー
    合計95,344円
    ※開通月無料
    118,932円

    (内訳)
    月額料金4,620円×24ヵ月
    ルーター1,100円購入
    Ipv6料金198円×24ヵ月
    手数料2,200円
    ーーーーー
    合計118,932円
    116,292円

    (内訳)
    月額料金4,708円×24ヵ月
    無線LAN110円×24ヵ月
    Ipv6料金165円×24ヵ月
    割引-6,600円
    手数料3,300円
    ーーーーー
    合計116,292円
    106,932円

    (内訳)
    月額料金4,818円×24ヵ月
    ルーター無料
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    キャッシュバック-12,000円
    ーーーーー
    合計106,932円
    115,176円

    (内訳)
    月額料金4,950円×24ヵ月
    ルーター110円×24ヵ月
    開通手数料無料
    月額522円×12カ月割引
    ー6,264円
    ーーーーー
    合計115,176円
    2年間の実質金額
    マンション(新規)
    70,044円※最安 →12/15まで!60,044円

    (内訳)
    月額料金4,378円×23ヵ月
    ルーター550円×23ヵ月
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    ルーター12カ月無料
    -6,600円
    キャッシュバック
    -40,000円
    ーーーーー
    合計70,044円
    ※開通月無料
    110,132円

    (内訳)
    月額料金3,520円×24ヵ月
    ルーター1,100円購入
    Ipv6料金198円×24ヵ月
    工事費16,500円
    手数料3,300円
    ーーーーー
    合計110,132円
    92,609円

    (内訳)
    月額料金3,608円×23ヵ月
    無線LAN110円×23ヵ月
    Ipv6料金165円×23ヵ月
    工事費無料
    手数料3,300円
    ーーーーー
    合計92,609円
    ※1ヵ月無料
    81,852円

    (内訳)
    月額料金3,773円×24ヵ月
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    キャッシュバック-12,000円
    ーーーーー
    合計81,852円
    89,100円

    (内訳)
    月額料金3,850円×24ヵ月
    ルーター110円×24ヵ月
    工事費無料
    手数料無料
    月額495円×12カ月割引
    ー5,940円
    ーーーーー
    合計89,100円
    2年間の実質金額
    マンション(転用/事変)
    70,044円※最安 →12/15まで!60,044円

    (内訳)
    月額料金4,378円×23ヵ月
    ルーター550円×23ヵ月
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    ルーター12カ月無料
    -6,600円
    キャッシュバック
    -40,000円
    ーーーーー
    合計70,044円
    ※開通月無料
    92,532円

    (内訳)
    月額料金3,520円×24ヵ月
    ルーター1,100円購入
    Ipv6料金198円×24ヵ月
    手数料2,200円
    ーーーーー
    合計92,532円
    89,892円

    (内訳)
    月額料金3,608円×24ヵ月
    無線LAN110円×24ヵ月
    Ipv6料金165円×24ヵ月
    割引-6,600円
    手数料3,300円
    ーーーーー
    合計89,892円
    81,852円

    (内訳)
    月額料金3,773円×24ヵ月
    工事費実質無料
    手数料3,300円
    キャッシュバック-12,000円
    ーーーーー
    合計81,852円
    89,100円

    (内訳)
    月額料金3,850円×24ヵ月
    ルーター110円×24ヵ月
    開通手数料無料
    月額495円×12カ月割引
    ー5,940円
    ーーーーー
    合計89,100円
    ※1 HGW(ホームゲートウェイ)に無線LANカードを利用


    ネコさや
    ビッグローブ光は人気の光コラボ13社の中でも最安です!(キャンペーン含む)
    急な引っ越しがあった場合でも引き継ぎ可能な為、工事費無料・違約金は発生しません


    最安値の光回線
    公式だから信頼度は100%!365日体制でサポートもしてくれるので安心感◎
    ビッグローブ光
    戸建て/マンションともに1番お得!(新規・転用・事業者変更)
    【キャンペーン内容】
    ①工事費実質無料
    ②40,000円キャッシュバック(オプション不要)または月額1,628円×12カ月割引 (計19,536円)
    ③ Wi-Fiルーター最大12カ月無料(返送手数料無料)
    →≪12/15まで≫1万円追加で合計キャッシュバック5万円(新規/転用/事業者変更)
    →≪1/4まで≫抽選で20名様に「Amazon Echo Show 8(第2世代)」プレゼント
      
    \≪12/15まで≫1万円追加で合計キャッシュバック5万円!!&工事費実質無料&IPv6(IPoE)接続無料!/


    ビッグローブ光が安い3つの理由


    月額料金が安い人気の光回線4社よりも、月額料金が高いビッグローブ光のほうが年間合計金額では安くなるのはなぜでしょうか? 比較表をみるとわかりますが、安くなる理由が3つあるんです。

    ※各項目をクリックすると、詳細を解説しているところにとびます。

    ビッグローブ光が安い3つの理由

    【高額キャッシュバック】新規/転用/事業者変更40,000円
    【工事費無料】戸建て:19,800円/マンション:16,500円が実質無料
    【IPv6(IPoE)接続無料】インターネットを快適に利用する為には必須の接続方式

    それでは1つずつ詳しくみていきましょう。

       

    ①高額キャッシュバックがもらえる(オプション不要)


    ビッグローブ光が安い理由1つめは、高額キャッシュバックがもらえるということです。

    月額料金が安い光回線の場合は元々の料金設定を安くしていることもあり、キャッシュバックのキャンペーンは行っていないことが多いんですが、ビッグローブ光の場合はオプション不要で4万円のキャッシュバックがもらえる為、年間の合計金額を計算して比較すると安くなります。


    ※全て税込
    ※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
    光回線 縛り キャッシュバック その他キャンペーン
    ビッグローブ光 3年 40,000円
    →12/15まで!50,000円
    ① 工事費実質無料
    ②40,000円キャッシュバックまたは月額1,628円×12カ月割引 (計19,536円)
    ③ Wi-Fiルーター最大12カ月無料
    enひかり なし なし ①v6プラス申し込み(+198円)でv6プラス対応Wi-Fiルーターが1,100円で購入できる
    ②enひかりクロス(10Gbps)工事費無料
    おてがる光 なし なし ①おてがるでんき同時加入で最大2,000円キャッシュバック
    ②【新規】工事費実質無料&1ヵ月無料
    ③あんしんサポート+(750円/月)1ヵ月無料※リモート/訪問設定サポート
    ④【転用/事変】1年間月額料金550円引き
    GMOとくとくBB光
    なし なし ①工事費実質無料
    ②≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円キャッシュバック
    ③≪12/27まで≫全員12,000円キャッシュバック
    エキサイトMEC光 なし なし ①事務手数料無料
    ②工事費無料
    ③月額522円(戸建て)495円(マンション)×12カ月割引
    ④開通手数料3,300円無料またはWi-Fiルータープレゼント


    ネコさや
    キャンペーンを活用するとビッグローブ光が1番お得ですが、月額料金が安くてシンプルな料金プランがいい!という人はenひかり/おてがる光/GMO光アクセス/エキサイトMEC光を徹底比較した記事をご覧ください


    ビッグローブ光のキャッシュバックは高額ですが、もらい忘れがないようにいつどのようにもらえるのか確認をしていきましょう。


    ビッグローブ光のキャッシュバックはいつもらえる?受け取り方法は簡単?


    ビッグローブ光のキャッシュバックは高額ですが、いつどのようにもらえるのでしょうか?

    キャッシュバックをもらい忘れてしまうと、結局年間金額が高くなってしまいますので注意が必要です。

    ビッグローブ光の場合は、キャッシュバック対象月(開通後12ヵ月目)に自分が登録した連絡先メールアドレスと、ビッグローブのメールアドレスに受け取り方法の案内メールが届きます。

    いつキャッシュバックがもらえるのかマイページから事前に確認できますので、メールがくるということを忘れないように受け取り時期をしっかり確認しておきましょう。

    プロバイダのメールアドレスにしか案内メールが届かない光回線もありますが、ビッグローブ光の場合は普段よく使っているメールアドレスも登録すれば届きますので、確認漏れを防ぐことができますよ。


    ※全て税込
    ※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
    光回線 キャッシュバック オプション 受け取り時期 受け取り方法
    ビッグローブ光 40,000円 不要 12ヵ月後 「キャッシュバック対象月」の月初1日目に、連絡先メールアドレスとBIGLOBEメールアドレス宛にメールが送られてくるので、メールの内容に沿って手続き(ビッグローブのマイページで受け取り手続き)


    ②工事費が無料


    ビッグローブ光が安い理由2つめは、工事費が実質無料ということです。

    これまで光回線を利用したことがない、または光回線を利用していたけど独自回線(auひかり、NURO光、コミュファ光等)だったなどの場合は、ビッグローブ光の開通工事が必ず必要です。

    ただ、マンションの場合は事前に工事が必要なのか確認できない部分があるんです。

    基本的にマンションの場合は光コンセントがあれば工事が不要の場合がありますが、光コンセントがあって新規で工事が必要な場合があります。

    工事の必要有無は光回線の工事を行う東西NTTの判断になる為、ビッグローブ光側では決めれません。

    いずれにしてもビッグローブ光のように工事費が無料の光回線を選んでおくと、もし工事が必要と言われても追加の費用はかからず安心です。


    ※全て税込
    光回線 工事費
    ビッグローブ光 実質無料
    enひかり 16,500円
    おてがる光 実質無料
    GMOとくとくBB光 実質無料
    エキサイトMEC光 無料

    【工事費実質無料】と【工事費無料】の違い
    ■工事費無料:完全無料です。いつ解約しても工事費用は発生しません。

    ■工事費実質無料:工事費は毎月分割で支払いますが、月額料金から同額分が割引される為、工事費用は実質無料になります。
    ただし、もし支払いが全て終わる前に解約した場合は分割残債額を支払う必要があります。
    ・おてがる光:12回分割(1年)
    ・GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)/ビッグローブ光:36回分割(3年)


    ネコさや
    今後光回線の乗り換え時に工事が不要になる[光コラボ]の光回線がおすすめです。
    光コラボは最近人気があり、ビッグローブ光やenひかりなどこのブログで紹介している光回線は全て光コラボです。


    光コラボとは?
    光コラボレーション(光コラボ)とは①プロバイダ+②フレッツ光の回線を提供+③独自サービスを提供している光回線のことを光コラボと呼びます。

    光コラボレーション(光コラボ)とは、
    「NTTが提供しているフレッツ光の回線を借りて、
    インターネットにつなげる役割である①プロバイダ」と、
    そのつなげた「フレッツ光の②光回線を私たちに提供するサービス」と「③独自のサービスをあわせて提供する」光回線のことを呼びます。
    光コラボ間の乗り換えの場合は同じフレッツ光回線を使用する為、新規工事は必要なく気軽に乗り換えることができますので、最近では光コラボが人気です。



    ③IPv6(IPoE)接続が無料


    ビッグローブ光が安い理由3つめは、IPv6(IPoE)接続が無料ということです。

    IPv6(IPoE)接続とはインターネットをいつでも快適に利用する為の接続方式のこと。

    ほとんどの光回線ではIPv6(IPoE)接続が利用できますが、有料の場合と無料の場合があります。

    有料の場合は月額料金にプラスして費用がかかりますが、ビッグローブ光の場合は無料で利用できるんですよ。

    ※全て税込
    光回線 IPv6(IPoE)接続
    ビッグローブ光 無料
    enひかり 198円/月
    おてがる光 165円/月
    GMOとくとくBB光 無料
    エキサイトMEC光 無料

    IPv6(IPoE)接続がおすすめの理由
    • 夜間など混みあう時間でも、いつでも快適にインターネットを利用できる
    • 機器同士をつなげるだけ!接続ID/パスワードの設定は必要なく簡単にインターネットの設定が完了できる
      ※スマホ等をWi-Fiに接続する際にはWi-Fiのパスワード入力は必要です


    だいふく

    IPv6(IPoE)接続ってなに?あったほうがいいの?


    ネコさや

    あったほうがいいよ。理由は簡単に解説するね!



    IPv6(IPoE)接続ってなに?


    従来の接続方式IPv4 PPPoE接続は利用人数によりインターネットの速度が低下するがIPv6(IPoE)接続であればいつでも快適にインターネットを利用できる

    IPv6(IPoE)接続は一言でいうと、インターネットをいつでも快適に利用できる接続のことです。

    もしIPv6(IPoE)接続が利用できなければ、全てのインターネットは従来の接続方式IPv4 PPPoE接続になり、たくさんの人が利用する夜間や土日など、インターネット回線が混みあってしまい、インターネットの速度が低下してしまいます。

    たまにインターネットが遅いという口コミをみますよね。

    インターネットを利用する時の速さは利用環境によってかなり変わるので、どこに原因があるのか1つずつ確認をしないといけませんが、原因の1つとしてIPv6(IPoE)接続にしていない、IPv4 PPPoE接続でインターネットを利用している場合があるんです。

    インターネットの通信速度の改善が期待できるIPv6(IPoE)接続はこの先必須ですよ。

    対戦相手との通信を行うオンラインゲームなどができなくなる?!


    ビッグローブ光はIPv6(IPoE)接続が利用できる[IPv6オプション]は無料で提供されますが、[IPv6オプション]を利用する場合は注意点があります。

    [IPv6オプション]を利用、つまりIPv6(IPoE)接続をすると一部の対戦相手との通信を行うオンラインゲームなどが利用できなくなるんです。

    多くのオンラインゲームは、ユーザ側に対して特定の送信元ポート番号を要求していないようですが、一部の対戦相手との通信を行うオンラインゲームなどでは特定ポートが必要になり、IPv6オプションを利用する場合は下記のようなサービスが利用ができなくなります。

    解決策としてもし下記のサービスを利用している場合は、Ipv6オプションではなく[IPv6オプションライト]に申し込むと問題なくサービスを利用できるようになります。(IPv6オプションライトも無料)



    IPv6オプションで利用できなくなるサービス


    IPv6オプションとIPv6オプションライトの違いは?


    IPv6オプションで利用できないサービスがIPv6オプションライトでは利用できるということ以外に、IPv6オプションとIPv6オプションライトの違いは何かあるのでしょうか? 大きな違いとして"インターネットを快適に利用できる"という面で違いがあるんです。



    ■IPv6オプション:
    ・一部のオンラインゲームなど利用できないサービスがある
    ・全てのサイトでいつでも快適にインターネットが利用できる
    ・IPv6に対応している機器(ホームゲートウェイやWi-Fiルーター)が必要

    ■IPv6オプションライト:
    ・IPv6非対応(IPv4)サイトは動作が遅くなることがある
    ・IPv6に対応していない機器でもいい

    ※インターネットを利用する時の速さは、パソコンやWi-Fiルーター等の性能、利用している人数等など利用環境によっても かなり変わる為、IPv6オプションを利用しているからといって必ずしも速くなるとは限りません。

    もっと詳しく!IPv6オプションとは


    IPv4対応サイト/IPv6対応サイトの両方を「IPoE方式」を使って接続

    IPv6オプションとは具体的に何なのでしょうか?

    IPv6オプションは全てのサイトでいつでも快適にインターネットが利用できるサービスです。

    ビッグローブ光が提供しているIPv6オプションは、全てのサイトがIPoE接続となりいつでも快適にインターネットが利用できます。

    IPoE接続というのは、車の渋滞で例えるとわかりやすいんですが、混雑している道ではなく空いている道を通ることによってさくさくと動くことができます。

    たた、webサイトにはIPv6対応と非対応(IPv4)の2つのサイトが存在していて、IPv6対応サイトであれば元々IPoE接続なのでさくさく動くことができるんですが、IPv6非対応(IPv4)サイトの場合は渋滞の道しか本来通ることができません。

    インターネット上では通信を行う上のでルールというものがあり、それがIPv4とIPv6と2つの接続方式のルールに分かれます。

    ヤフーやアマゾン、楽天など大手のサイトを筆頭にIPv6非対応(IPv4)サイトがまだかなり多く残っています。

    これを解決する為に、新たに開発されたのがIPv4 over IPv6という接続方式です。

    このIPv4 over IPv6接続方式によって、IPv6非対応(IPv4)サイトでもIPoE接続ができるようになり、全てのサイトがサクサク動くことができるというわけです。

    これがIPv6オプションというものになります。

    ちなみにIPv6オプションというのは、ビッグローブ光のIPv6(IPoE)接続サービス名の呼び名です。

    このサービス名は光回線によって違いがあり、他にはv6プラスやtransix等のサービス名があります。



    ネコさや
    全てのサイトでIPoE接続にするには、IPv6に対応している機器(HGWやWi-Fiルーター)が必要です。
    ビッグローブ光でレンタルできるWi-FiルーターはIPv6に対応しています。

    IPv6に対応していない機器の場合はどうなる?

    もしIPv6に対応していない機器(HGWやWi-Fiルーター)を利用する場合は、
    IPv6対応サイトはIPoE接続で快適にインターネットを利用できますが、
    IPv6非対応(IPv4)サイトはIPv4(PPPoE)接続となり、時間帯等によっては速度が遅くなる可能性があります。



    もっと詳しく!IPv6オプションライトとは


    IPv4対応サイトは旧来の「PPPoE方式」を使って接続し、IPv6対応サイトは「IPoE方式」を使って接続

    IPv6オプションライトとは具体的に何なのでしょうか?

    IPv6オプションは全てのサイトでいつでも快適にインターネットが利用できますが、IPv6オプションライトはIPv6対応サイトであればIPoE接続でさくさく動くことができるんですが、IPv6非対応(IPv4)サイトでは渋滞の道しか通ることができません。

    ただ、IPv6オプションでは利用できないサービス、例えば固定IPアドレスや、一部のオンラインゲーム等でもIPv6オプションライトであれば利用できるというメリットがあります。

    また、IPv6に対応している機器(HGWやWi-Fiルーター)である必要はありません。



    ネコさや

    ほとんどの人はIPv6オプションで問題ありません。



    IPv6(IPoE)接続の設定は難しい?


    IPv6(IPoE)接続の設定は難しいのでしょうか?

    いいえ、全く難しくありません。

    IPv6(IPoE)接続はビッグローブ光に申し込むだけでIPv6オプションも自動申し込みとなり、開通直後からIPv6(IPoE)接続が利用できます。

    ビッグローブ光のよくある質問を確認すると、ビッグローブ光の開通後4~5日後にIPv6(IPoE)接続が利用開始できると記載がありますが、 サポートに確認したところ、基本的には開通直後から利用できるそうです。

    目に見えるものではないので、IPv6(IPoE)接続がされているかはこちらから確認することができます。


    開通後にプロバイダの設定は必要

    IPv6(IPoE)接続設定は開通直後からIPv6(IPoE)接続を利用できますが、インターネットに接続する為の設定としてプロバイダの設定は別途必要です。
    プロバイダの設定手順は、Wi-FiルーターやONUの機器と一緒にプロバイダの情報等が記載されている手順書が同梱されていますので 手順書を見ながら行うことができ、特に難しくはありません。



    ネコさや

    事業者変更で乗り換える場合は状況によってはIPv6(IPoE)接続の利用に1~2日ほどかかる場合があります。
    詳しくは下記の記事内[手順③【開通】ONUとWi-Fiルーターの設定]をご覧ください。

     

    ビッグローブ光をさらに安くする2つの方法


    光回線の中でも年間での合計金額が安くなるのは、ビッグローブ光だということが確認できたかと思います。

    ただ、もっともっと安いほうがいいですよね。

    手間も少なく、少しの工夫で安くすることができる方法が2点あります。
    それがこちらです。

    ①Wi-Fiルーターを別途購入する
    ②月初に開通になるように申し込む
    もう少し詳しくみていきましょう。

    さらに安くする方法①



    1つめのさらに安くする方法は"Wi-Fiルーターを別途購入する"ことです。

    現在、ビッグローブ光はすごくお得なキャンペーンを開催しています。

    ビッグローブ光のキャンペーン

    ・Wi-Fiルーターのレンタル12ヵ月無料(通常は550円/月)※返送手数料は特典により無料


    ただ、無料期間が終わるとWi-Fiルーターのレンタルは月額料金550円が追加でかかってしまうんですよね…。

    IPv6対応のWi-Fiルーターは1万円もしない為、Wi-Fiルーターを続けて有料でレンタルするよりも、無料期間が過ぎたら別途Wi-Fiルーターを購入するほうがお得になります。

    他の光回線に乗り換えた時もそのまま使えますよ。

    ネコさや
    レンタルすると1年間で6,600円かかってしまいますので(550円/月)
    無料レンタル後は購入したルーターを使うのがおすすめです。

    \ビッグローブ光公式動作確認済!IPv6対応Wi-Fiルーターはこちら/

    created by Rinker
    ¥4,950 (2022/12/06 16:56:24時点 楽天市場調べ-詳細)
    だいふく
    Wi-Fiルーターの設定は自分でできるかなぁ…

    ネコさや
    電話で相談できる設定サポートがあるよ。
    最初の2ヵ月は無料だから、インターネット設定時だけ申し込んで後は解約ということもできるよ


    インターネットの設定が不安…
    インターネットの設定が不安な場合は設定サポート[BIGLOBEお助けサポート]にビッグローブ光申し込み時一緒に申し込むことがおすすめです。
    パソコンやプリンタ等のWi-Fiの設定などお電話で無料で相談ができます。
    月額料金が522円ですが、最大2ヵ月無料の為、開通時のみ利用して無料期間後に解約することができます。

    \【事業者変更の場合】設定手順はこちら!記事内容はWi-Fiルーターの入れ替えですが手順は一緒です/
    ※光電話あり等、利用環境によって設定方法が変わります。
    詳しくはマニュアルをご確認ください。


    さらに安くする方法②


    ビッグローブ光をさらに安くする方法は月初に開通になるように申し込むこと

    ビッグローブ光では、開通月の月額料金は無料で翌月から月額料金が発生します。

    月初に開通になるように申し込むと、1ヵ月分まるまる無料にすることができます。

    転用の場合だけは申し込みが1日~20日の場合は翌月、21日~末日の場合は翌々月から料金が発生します。
    (事業者変更で申し込む場合、ビッグローブ光開通希望日が公式Webサイト申し込みページ内で指定できます)

      
      \≪12/15まで≫1万円追加で合計キャッシュバック5万円!!&工事費実質無料&IPv6(IPoE)接続無料!/

    【料金比較】料金は高い?安い?


    これまで月額料金や初期費用、IPv6(IPoE)接続やWi-Fiルーター、キャンペーン内容を含んだ料金を比較してきましたが それ以外の料金はビッグローブ光は高いのでしょうか?

    それとも安いのでしょうか?

    他の光回線としっかりと比較をして確認していきましょう。

    他に確認しておきたい費用

    ・縛り/違約金
    ・スマホセット割引
    ・オプション(電話/テレビ/サポート)
    ・引っ越し時の移転工事費用


    月額料金/初期費用/IPv6/Wi-Fiルーターの料金比較はこちらをご確認ください。

    縛り/違約金


    月額料金が安い人気の光回線4社(enひかり/おてがる光/GMO光アクセス/エキサイトMEC光)は縛りも違約金もありませんが、ビッグローブ光はどうなのでしょうか?

    ビッグローブ光は基本的には縛りは3年で、更新月以外での解約の場合は違約金も発生します。

    ビッグローブ光は2年プランもありますが、このブログでも紹介しているビッグローブ光のお得なキャンペーンは3年プランのみが対象です。

    また、引っ越し時の移転による工事費用無料も3年プランのみ対象の為、3年プランがおすすめですよ。
    (2年プランの申し込みやキャンペーン等はビッグローブ光の電話受付で確認する必要があります)

    ※全て税込
    ※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
    光回線 縛り 違約金
    ビッグローブ光 3年 戸建て:4,230円/マンション:3,360円
    enひかり なし なし
    おてがる光 なし なし
    GMOとくとくBB光 なし なし
    エキサイトMEC光 なし なし

    スマホセット割引


    月額料金が安い光回線、例えばおてがる光やエキサイトMEC光などはスマホセット割がないことが多いですが、 ビッグローブ光はau、UQモバイル、ビッグローブモバイルを利用しているユーザーにはスマホセット割があります。

    3社のスマホを利用している場合は、光コラボから選ぶとしたらビッグローブ光を利用するのが1番お得になりますよ。

    ※全て税込
    ※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
    光回線 スマホセット割 割引額/月
    ビッグローブ光 ビッグローブモバイル/au/UQモバイル 【ビッグローブモバイル】
    月額220円引き※1人のみ

    【au】※1
    月額550円または1,100円引き

    【UQモバイル】※1
    S/M:638円/月
    L:858円/月を割引
    enひかり UQモバイル/ahamo/povo 110円※最大110円
    おてがる光 なし
    GMOとくとくBB光 なし
    エキサイトMEC光 なし
    ※1 光電話(月額550円)への申し込みが必要。最大10回線までスマホ料金より割引

    ネコさや
    スマホ別におすすめの光回線をもっと知りたい!という方は
    おすすめ別に比較をした記事がありますのでぜひ参考にしてみてください。
    内訳もあります。
    ■ソフトバンク/ワイモバイルの場合
    ■ドコモの場合
    ■楽天モバイルの場合
    ■IIJmioの場合
    ■OCNモバイルの場合
    ■ahamoの場合
    ■UQモバイルの場合
    ■auの場合
    ■ビッグローブモバイルの場合
    ■その他スマホ割がない/スマホ割が少額の場合

    ネコさや

    光コラボ以外で独自回線でも問題ない!という人はauひかりが1番お得になります。
    比較した記事はこちらです。



    オプション(電話/テレビ/サポート)


    電話とテレビはどの光回線も同じ料金ですが、設定サポート料金は各光回線で違ってきます。

    インターネット開通後のWi-Fiルーター等の設定サポートはオプションで有料となりますが、 おてがる光とビッグローブ光は最初は無料で利用できますのでとても心強いですよね。

    開通時の最初だけ利用して、有料期間が始まる前に解約するといったことも可能です。

    最近は電気代が高いですが、enひかりの電気はSNS上ですごく安い!と評判がいいので enひかりに申し込む場合は、あわせて電気会社の乗り換えも検討してもいいのかもしれません。

    ネコさや

    enひかり電気は昨今の社会情勢から10月より電気料金が値上がりしましたが、それでもシンプルな料金プランで人気がありますよ。

     

    ※全て税込
    ※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
    光回線 電話 テレビ 電気 設定サポート
    ビッグローブ光 550円 825円 522円※2ヵ月無料
    enひかり 550円 825円 390円 550円
    おてがる光 550円 825円 0円 825円※初月無料
    GMOとくとくBB光 550円 825円 550円
    エキサイトMEC光 550円 825円 550円


    引っ越し時の移転工事費用


    基本的に引っ越しの場合は、移転作業ではなく引っ越し元を一度解約して 引っ越し先で新規契約となる為、新たに工事費用が発生することがほとんどです。

    もちろん、その場合は引っ越し元で工事費用の残債分があれば清算となり引っ越し先でも新たに工事費用が発生します。

    ただ、ビッグローブ光の場合は急な引っ越しがあった場合でも引き継ぎ可能な為、 引っ越し先の工事費無料・違約金は発生しません。(戸建て⇔マンションの場合でも)

    引っ越し元の工事費については、移転後も引き続き支払いが発生しますが、 移転であれば特典等もそのまま引き継がれ、工事費分が月額料金から割り引かれる為、実質無料となります。

    注意点としては、下記の料金は別途発生します。
    ・土日休日工事の場合は別途3,300円(税込)
    ・光電話、光テレビの利用がある場合はオプションの工事費が発生

    ※全て税込
    ※ビッグローブ光は3年プランの場合
    ※横へスライドすると全ての項目が表示されます→
    光回線 戸建て マンション
    ビッグローブ光 0円 0円
    enひかり 16,500円 16,500円
    おてがる光 19,800円 16,500円
    GMOとくとくBB光 19,800円 16,500円
    エキサイトMEC光 0円 0円


    だいふく

    転勤が多くて引っ越しがいつあるかわからないんだけど…


    ネコさや
    引っ越しが多くてもビッグローブ光であれば移転費用は無料だから問題ないけど、心配ならエキサイトMECなら工事費が完全無料だからどっちを選んでもいいと思うよ


    【縛りなしの場合】最安値の光回線
    【縛りなしの場合】縛り/違約金なし!工事費が完全無料の為、いつ解約しても追加の費用発生はなし!


    工事費完全無料にキャンペーンが充実!新規契約が特にお得!
    【キャンペーン内容】
    ①工事費無料
    ②事務手数料無料
    ③月額522円(戸建て)495円(マンション)×12カ月割引
    ④開通手数料3,300円無料またはWi-Fiルータープレゼント

    お得な申し込み先の公式はこちら↓
    【エキサイトMEC光】次世代のネットワーク(IPv6 IPoE)


    ビッグローブ光がおすすめな人


    ビッグローブ光がおすすめな人は、ビッグローブモバイルを利用している人だけではなく とにかく安く利用したい人におすすめです。

    キャンペーンなどを利用すると、光コラボ13社の中では1番安くなるうえに ビッグローブ光は光コラボの為、月額料金が安いenひかりやおてがる光など 今後他の光コラボへも乗り換えしやすくなります。

    こんな人にはビッグローブ光がおすすめ
    • ①特典やキャンペーンを利用して、少しでも安くしたい→キャンペーン内容が充実
    • ②au、UQモバイル、ビッグローブモバイルを利用している→スマホセット割があるのでさらに安くなる
    • ③セット割が対象外の格安スマホを利用している→光コラボ13社の中で1番お得
    • ④引っ越しが多い、いつあるのかわからない→移転先の工事費も無料
    • ⑤キャッシュバックがほしい→4万円の高額キャッシュバックがもらえる
    • ⑥IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っている→レンタルすると550円/月かかるので、自前ルーターを使えばもっとお得
    • ⑦今後、光回線の乗り換えを簡単にしたい
      →ビッグローブ光は光コラボの為、今後光コラボ間での乗り換える場合は新規工事が不要になる為気軽に乗り換えれる


    ビッグローブ光がおすすめできない人


    反対におすすめできない人もいます。

    大手キャリアの場合は、スマホセット割がある光回線があるところがほとんどなので、 基本的にはスマホと同じ事業者が提供している光回線を利用したほうがお得になります。

    また、年間合計料金だけで見るとビッグローブ光は安くなりますが、 月額料金は変わらない為、毎月の料金が安いほうがいい人は月額料金最安値のenひかりがおすすめです。

    また、キャッシュバックをもらう為には手続きが必要なので面倒くさいという人にはビッグローブ光はおすすめできません。

    こんな人にはビッグローブ光がおすすめできない
    • ①スマホセット割引がある(例:ドコモ、ソフトバンク等)
      ※契約台数によっては、他の光回線のほうが安くなる可能性がある
    • ②キャッシュバックをもらい忘れる自信がある

    ネコさや
    enひかりは月額料金が最安値なので、毎月の費用が安いほうがいい!という人におすすめです。
    IPv6(IPoE)接続は+198円ですが、足しても最安値です。



    業界最安値!enひかり
    格安SIM/スマホの様な「格安光回線」としての位置づけを目指している
    enひかりは光回線業界最安値
    【enひかりの特徴】
    ・縛り/違約金なし​
    ・格安スマホセット割(UQモバイル/ahamo/povo)​
    ・光コラボ業界最安値(プロバイダ/光回線のセット料金)
    ・フレッツ光と同じ回線を利用している光コラボ(最大1Gbps)
    ・10Gbpsの超高速も業界最安値、最低利用期間なし​
    ・v6プラス、transix、Xpassなど付加サービスも充実​
    ・シンプルな料金プランでわかりやすい

    \今だけv6プラス申し込み(+198円)でv6プラス対応Wi-Fiルーターが1,100円で購入できる/


    ネコさや
    下記の記事ではスマホ別にお得な光回線を解説しています


    よくある質問


    Q1.ビッグローブ光を解約する時や引っ越しする時に、撤去費用はかかる?

    A1.引っ越し元の工事費用や撤去費用はかかりません。

    Q2.ビッグローブ光の2年プランと3年プランの違いはなに?

    A2.基本料金のほか、実施の特典が異なります。
    ビッグローブ光の公式サイトからのお申し込みは3年プランとなります。
    2年プランは電話窓口にて取り扱いがありますが、公式WEBサイト記載の特典や移転の基本工事費が無料特典は3年プランが対象です。
    2年プランの場合は対象外です。

    2年プランの月額料金、特典につきましてはお手数ですが下記電話窓口までお問い合わせをお願いいたします。
    BIGLOBE 電話で入会センター
    0120-04-0962
    受付時間 9:00-20:00(年中無休)
    ※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

    Q3.無料[テクニカルサポート]と有料[BIGLOBEお助けサポート]の違いは?

    A3.2つとも、インターネット開通後の設定等の相談ができますが、主な違いは下記のとおりです。

    【無料テクニカルサポート】
    ・スマホからの場合は電話は有料
    ・時間帯によっては電話がつながりにくい

    【有料BIGLOBEお助けサポート】
    ・スマホからの場合も電話はフリーダイヤル
    ・電話がつながりやすい
    ・リモートでも対応してもらえる

    まとめ

    ビッグローブ光の料金が高いのか?安いのか?

    徹底的に調査をしたら【ビッグローブ光は安かった】という結果となりました。

    光回線の料金プランは複雑ですが、徹底的に比較をすると本当に安い光回線が見えてきますね。

    ビッグローブ光が安い理由

    ①高額キャッシュバックがもらえる(新規/転用/事業者変更)
    ②工事費が実質無料
    ③IPv6(IPoE)接続が無料
    ④開通月が無料
    ⑤引っ越し時の移転作業が無料

    ビッグローブ光は大手で信頼できる光回線なので、安心して利用することもできますよ。



    最安値の光回線
    公式だから信頼度は100%!365日体制でサポートもしてくれるので安心感◎
    ビッグローブ光
    戸建て/マンションともに1番お得!(新規・転用・事業者変更)
    【キャンペーン内容】
    ①工事費実質無料
    ②40,000円キャッシュバック(オプション不要)または月額1,628円×12カ月割引 (計19,536円)
    ③ Wi-Fiルーター最大12カ月無料(返送手数料無料)
    →≪12/15まで≫1万円追加で合計キャッシュバック5万円(新規/転用/事業者変更)
    →≪1/4まで≫抽選で20名様に「Amazon Echo Show 8(第2世代)」プレゼント
      
      \≪12/15まで≫1万円追加で合計キャッシュバック5万円!!&工事費実質無料&IPv6(IPoE)接続無料!/


    ネコさや
    どの光回線も安いので迷ってしまうかと思いますので、おすすめ別にまとめてみました。



    業界最安値!enひかり
    格安SIM/スマホの様な「格安光回線」としての位置づけを目指している
    enひかりは光回線業界最安値

    【こんな人に特におすすめ】
    ・縛りなし/違約金なし、月額料金が安いほうがいい​
    ・電気代も安くしたい​
    ・IPv6(IPoE)接続が不要な人​
    (※​IPv6(IPoE)接続料金をプラスしても最安値ですが、不要の場合はもっと安くなる)
    ・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っている
    →今だけv6プラス対応のWi-Fiルーター1,100円で購入できるキャンペーン開催中
    ・長い期間利用したい(月額料金が最安値なので利用するほどお得)​
    ​​
    ​ ■enひかり(公式)はこちら


    気軽に利用!おてがる光
    単身者は利用しやすい!



    【こんな人に特におすすめ】
    ・縛りなし/違約金なしがいい​
    ・光回線の工事が必要だけど1年間だけの利用になる予定​
    ​ (工事費用が1年支払いで終わる※その分割引の為実質無料)​
    ・転用または事業者変更で乗り換える(月額料金500円引きで格安光回線の中では1番お得)

    ■おてがる光(公式)はこちら


    シンプルが1番!GMO光アクセス
    工事費もWi-Fiルーターも全て込みで料金がわかりやすい!



    【こんな人に特におすすめ】
    ・縛りなし/違約金なしがいい​
    ・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
    ・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金では1番安い
    ・全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい
    ・違約金が発生する為乗り換えに迷っている人
    →≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック

    ■GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はこちら



    キャンペーン充実!エキサイトMEC光
    格安光回線の中で唯一の工事費完全無料!



    【こんな人に特におすすめ】
    ・縛りなし/違約金なしがいい​
    ・完全に工事費無料がいい
    ・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っている
    →(もっていなくてもレンタル110円/月または無料プレゼントでもらえる)


    ■エキサイトMEC光(公式)はこちら




    ぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。


    だいふく
    お疲れ様でした!

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事