【最安】GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)徹底解説!料金/評判/メリット/デメリットなど

光回線13社で月額料金を比較した結果、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は4番目の安さです。

「え?4番目?最安じゃないじゃん…」と思いますよね。

実は通常の月額料金には、インターネットを利用する時に、ほとんどの方に必要な [ある項目]が含まれていないことがあるんです。

その[ある項目]の費用を含むと、戸建てもマンションもGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)が1番安くなるんです!

・[ある項目]って何?
・逆に安すぎるとサポートが不安…
・通信速度や評判は大丈夫?

この記事でシンプルにわかりやすく解説します!



GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
工事費もWi-FiルーターもIPv6も全て込みで料金がわかりやすい!



【こんな人に特におすすめ】
・縛りなし/違約金なしがいい​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金では1番安い
・工事費は無料がいい
・IPv6も全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい​
・違約金が発生する為乗り換えに迷っている

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の公式を見る

 
 \≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック中!/

 


 

この記事はこんなお悩みを解決します
・GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)について詳しく知りたい、お得情報を知りたい
・光回線のプランがわかりにくい。複雑すぎて嫌になる
・シンプルが好き。特典抜きで月額料金が安い光回線を教えてほしい

 

YouTubeでも解説しています
光回線14社で比較した結果、GMO光アクセスが全て込みで最安の光回線だった

光回線の見直しをする時に、光回線自体や特典もありすぎて
複雑でどれが結局1番安くていいものかわからずイヤになりませんか?
そんな悩みを解決してくれる&全て込み最安月額料金の光回線といえば
"GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)"です。
動画で見たい方はこちら
※特典内容は都度変わっていくので、YouTubeの情報が古い場合があります。



ネコさや
動画作成時にはぷらら光含む14社での比較でしたが、ぷらら光の新規申込受付は2022年6月30日をもって終了した為
13社で比較しています。


本当に安い?光回線13社で月額料金を比較

無線でインターネットを利用

インターネットを利用する時に、ほとんどの方に必要な[ある項目]とは…

それは…

[Wi-Fiルーター]です!

見落としがちなWi-Fiルーターの料金を含めると、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)が光回線13社中、1番安くなります。

Wi-Fiルーターは、無線でインターネットを利用する為には必ず必要です。

通常の月額料金だけで見るとenひかりが1番安いのですが、enひかりでWi-Fiルーターを利用しようとすると有料レンタルまたは自前で購入しなければいけません。 (家電量販店で購入すると、5,000円~10,000円程度はします)

大手のドコモ光やソフトバンク光は無料レンタルがあるため、今まで購入する機会がなく自前のWi-Fiルーターを持っていない方もきっと多いはず。

そんな方でも大丈夫です!

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はドコモ光やソフトバンク光よりも月額料金が安く、 さらに無料で高性能Wi-Fiルーターを利用できます。

もちろんv6プラス(IPoE方式)に対応しているルーターなので、 インターネットを快適に安定した通信で利用することができるおすすめの光回線です。

v6プラス(IPoE方式)って何?

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はv6プラス対応! ※v6プラスを利用するには、v6プラス対応のWi-Fiルーターが必要です。

v6プラスとは?

「v6プラス」とは一言でいうといつでも快適にインターネットを利用できる接続方式です。
[v6プラス]を利用しない場合は、特にたくさんの人が利用する夜間や土日など、 インターネット回線が混みあってしまい、インターネットの速度が低下してしまいます。

出典:シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!



■光回線13社を徹底比較した記事はこちら↓

それでは光回線13社のWi-Fiルーター込みの月額料金をまとめてみましたので、実際に見てみましょう。
(情報は常にチェックして最新に更新しています)

戸建てタイプ月額料金(Wi-Fiルーター込み)

Wi-Fiルーター込みの戸建てタイプ月額料金を光回線13社で比較をしました。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はWi-Fiルーターのレンタル料が0円なので、月額料金は変わりません。

月額料金が安い光回線はWi-Fiルーターは別料金のことが多い為、Wi-Fiルーターの費用を入れるとご覧のようにGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)が光回線13社の中で1番安くなりました。 (※おてがる光はホームゲートウェイに無線LANカードを利用)

 

※上から料金が安い順
※全て税込
※→横へスライドすると全ての項目が表示されます

光回線 Wi-Fiレンタル込み
月額料金
Wi-Fiレンタル料
シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!

4,818円※最安 0円
【おてがる光】
4,818円 110円※1
enひかり enひかりは月額料金最安値 4,950円 330円※1
エキサイトMEC光 5,060円 110円
スマート光 5,060~5,280円 330円※ひかり電話契約あり
550円※ひかり電話契約なし​

※1 HGW(ホームゲートウェイ)に無線LANカードを利用


ネコさや
5位以下の戸建てタイプ各光回線のWi-Fiルーター込みの月額料金はこちらの記事をご確認ください。

マンションタイプ月額料金(Wi-Fiルーター込み)

Wi-Fiルーター込みのマンションタイプ月額料金を光回線13社で比較をしました。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はWi-Fiルーターのレンタル料が0円なので、月額料金は変わりません。

月額料金が安い光回線はWi-Fiルーターは別料金のことが多い為、 Wi-Fiルーターの費用を入れると、ご覧のようにGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)が光回線13社の中で2番めに安くなりました。 (※おてがる光はホームゲートウェイに無線LANカードを利用)

 

※上から料金が安い順
※全て税込
※→横へスライドすると全ての項目が表示されます

光回線 Wi-Fiレンタル込み
月額料金
Wi-Fiレンタル料
【おてがる光】
3,718円 110円※1
シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!
3,773円 0円
enひかり enひかりは月額料金最安値 3,850円 330円※1
エキサイトMEC光
3,718円 110円
スマート光 3,960 ~ 4,180円 330円
※ひかり電話契約あり
550円
※ひかり電話契約なし

※1 HGW(ホームゲートウェイ)に無線LANカードを利用



ネコさや
5位以下のマンションタイプ各光回線のWi-Fiルーター込みの月額料金はこちらの記事をご確認ください。


戸建てのWi-Fiルーター込みの月額料金はGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)が最安値、マンションでは第2位となりましたが(第1位のおてがる光はHGWに無線LANカードを利用) Wi-Fiルーターを含まない月額料金は一体いくらになるのでしょうか。

こちらも確認してみましょう。

 

戸建てタイプ月額料金(通常料金)

通常の月額料金だけで見ると、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は4位でenひかりが1番安くなりました。

ただ、上位3社の光回線はWi-Fiルーター(または無線LANカード)のレンタルは別途有料です。

Wi-Fiルーターを自前で持っている方は上位3社を選んでも良さそうですが、 Wi-Fiルーターをもっていない場合や、持っていてもWi-FiルーターがIPv6(IPoE)接続対応ではない場合は、 GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)を選ぶのがおすすめです。

無料でIPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを利用できますので、 追加費用もかからず速くて快適なインターネットを利用することができます。


ネコさや
IPv6接続に対応したWi-Fiルーターは市販でも安くて5000円程度で販売されてるので、無料で利用できるのはすごくお得です!
しかも37ヵ月利用すれば返却しなくてもOKです。


※上から料金が安い順
※全て税込
※→横へスライドすると全ての項目が表示されます

光回線 月額料金
enひかり enひかりは月額料金最安値 4,620円
【おてがる光】 4,708円
スマート光 4,730円
シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!



4,818円
エキサイトMEC光
4,950円

ネコさや
5位以下の戸建てタイプ各光回線の月額料金はこちらの記事をご確認ください。




マンションタイプ月額料金(通常料金)

マンションタイプの通常の月額料金の場合も戸建てタイプ同様、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は4位でenひかりが1番安くなりました。

ただ、上位3社の光回線はWi-Fiルーター(または無線LANカード)のレンタルは別途有料です。

Wi-Fiルーターを自前で持っている方は上位3社を選んでも良さそうですが、 Wi-Fiルーターをもっていない場合や持っていてもWi-FiルーターがIPv6(IPoE)接続対応ではない場合は、 GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)を選ぶのがおすすめです。

無料でIPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを利用できますので、 追加費用もかからず速くて快適なインターネットを利用することができます。

 

※上から料金が安い順
※全て税込
※→横へスライドすると全ての項目が表示されます

光回線 月額料金
enひかり enひかりは月額料金最安値 3,520円
【おてがる光】
3,608円​
スマート光 3,630円
シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!


3,773円
エキサイトMEC光
3,850円


ネコさや
5位以下のマンションタイプ各光回線の月額料金はこちらの記事をご確認ください。




\IPv6対応(v6プラス/transix/Xpass全てOK)おすすめのWi-Fiルーターはこちら/

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とは

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とは

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とは

①プロバイダ(GMOとくとくBB):NTTが提供しているフレッツ光の回線を借りて、インターネットにつなげる役割
②光回線を提供:フレッツ光の光回線を提供するサービス
③独自のサービスを提供:v6プラスやWi-Fiルーター無料レンタル、工事費実質無料サービスを提供

3つの役割を担っている光回線サービスです。

プロバイダであるGMOとくとくBBは、GMOとくとくBBのドコモ光でも運営実績があるので、安心感がありますね^^


 
 \Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みだと最安値です/

 

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめな人

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、Wi-FiルーターとIpv6(IPoE)接続込みの月額料金だと人気の光回線13社中1番安くなります。

Wi-Fiルーターをもっていない場合や、持っていてもWi-FiルーターがIPv6(IPoE)接続対応ではない場合は、 GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめですが、その他にどんな人がおすすめなのでしょうか。

特におすすめできる人は[光回線のキャンペーンが複雑すぎて、どれを選んでいいのかわからない]という人です。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、キャッシュバックなどのキャンペーンを行っていない為 とてもシンプルなプランでわかりやすい料金体制です。

こんな人にはGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)がおすすめ!
  • Wi-Fiルーターを持っていない、設定が難しくてできない→GMOとくとくBB光は機器同士を接続するだけ
  • Wi-Fiルーターをもっているが、IPv6に対応していない→設定済のIPv6対応ルーターが無料でレンタル可能
    (お手持ちのWi-Fiルーターが対応しているかはルーターのメーカーのサポートページでご確認ください)
  • インターネットを高速で快適に利用したい→v6プラスでいつでも快適
  • スマホ割がない(例:LINEMO等)
  • わかりやすくシンプルなプランが好き→ずっと変わらない安い月額料金
  • キャッシュバックをもらい忘れる自信がある
  • 光回線のキャンペーンが複雑すぎて、どれを選んでいいのかわからない

ネコさや

2022年11月~私はGMOとくとくBB光に乗り換えました!
快適に利用できています。

 

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)をおすすめできない人

おすすめできる点がたくさんあるGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)ですが、 もちろんおすすめできない人もいます。

以下の点に1つでも当てはまる場合は、別の光回線のご検討もあわせて行うことをおすすめします。

こんな人はGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)をおすすめできない!
  • スマホ割引がある(例:ドコモ、ソフトバンク、UQモバイル等)
    →契約台数によっては、他の光回線のほうが安くなる可能性がある。
    詳細はこちら→【スマホ別】おすすめ光回線と申し込み先はここがベスト!
  • ≪新規契約≫3年以内に引っ越す予定がある
    →引っ越しの場合は一度解約になり、引っ越し先で新規契約となり、工事費用も新たに発生。
    引っ越し元で工事費用が残っている場合は3年以内の場合は解約月利用分の請求に含めて工事費の分割残債額が一括請求される
  • 特典やキャンペーンを利用して、少しでも安くしたい
    特典を利用すればもっと安くなる光回線がある(ただしキャッシュバックもらい忘れ等注意が必要)
    キャンペーンを含めて徹底比較した結果はこちら

ネコさや
新規工事があった場合で別の場所に引っ越す場合、移転工事は可能ですが移転先での工事費が発生します。
また、引っ越し元の工事費用は継続して支払う必要があります。


\引っ越しが多い人はビッグローブ光がおすすめ!移転先の工事費も無料です!/

事前に確認しておきたい事10選

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)はとてもシンプルでわかりやすく、複雑な表現をしていたり 二重価格(割引が終わって2年目から金額が大幅に変わる等)など、わかりにくい点はないところが特徴です。

本当にシンプルです。

基本的な以下の10点についてもどれもシンプルでさーっと読めてしまうと思いますので、事前に確認をしておきましょう。

※クリックするとその項目まで飛ぶことが出来ます。

①特典・キャンペーン

特典はわかりやすく[基本工事費用とWi-Fiルーターが0円]という2点ですが、 さらに今なら「他社の解約違約金40,000円+全員もらえる12,000円キャッシュバック」のキャンペーンを行っています。

他社から乗り換えたいけど違約金発生するし迷っている…。
そんな方にキャッシュバックがあるので、乗り換えをしやすくなりますね。

特典はこれ!
  • 基本工事費用0円
  • Wi-Fiルーターのレンタル料0円※37か月間利用した場合は返却不要
  • ≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円キャッシュバック
  • ≪12/27まで≫全員もらえる12,000円キャッシュバック

さらにお得!

下記の公式限定ページから申し込むと、月額料金がお得に!!

  • 月額料金110円引き(税込)※このページ内に記載してある月額料金はすでに割引済で表記


基本工事費が実質無料で安くて速い光回線【GMOとくとくBB光】


ネコさや
マンションは特に工事費無料がおすすめ!GMOとくとくBB光は工事費無料です


②評判

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の評判はどうでしょうか。

実際に利用している生の声を聞くのが1番確実ですよね。

実際の通信速度について

インターネットは下りの速さが特に重要ですが、下りがめちゃくちゃ速いです!

速さは利用者の環境によってかなり変わるので(パソコンの性能や有線なのか等)一概には言えないですが、回線の速度は全く問題なさそうですね。

 

ネコさや
GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)を実際に利用している私も測ってみました。(土曜日9時)下り(ダウンロード)の速さが実測値で100Mbps以上あれば、オンラインゲームも動画もストレスなく楽しめますね!

 

GMOとくとくBB光をfastで通信速度を測定した結果

 

工事対応について

工事に関してのトラブルがあったようですね…。

NTT側での原因ということがわかり、無事に開通したようで良かったです。

ただ、費用についてのトラブルがあるようですね。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は開通月は月額利用料金の日割り計算でご利用日数分となるので、 NTTの工事が遅れたことがGMOとくとくBB光(GMO光アクセス)に連絡がいっておらず 請求されているかもしれません。



③メリット/デメリット

どんな光回線でもメリットとデメリットはありますので、ちゃんと確認をしていきましょう。

メリット
  • 工事費用分月額割引(実質無料)
  • v6プラス対応のWi-Fiルーター無料レンタル
  • 設定済のWi-Fiルーターの為、設定を自分でする必要がない
  • 月額料金が最初からずっと安いまま(途中で上がらない)
  • 縛りがなく、違約金が発生しない
  • プロバイダ込の料金の為、請求が一カ所で管理がしやすい
  • v6プラス接続で、インターネットが高速で安定して利用できる
  • とにかくシンプルなプランでわかりやすい

デメリット
  • 【新規工事があった場合】3年以内に解約すると解約月利用分の請求に含めて工事費の分割残債額を一括請求

※デメリットの工事費残債分の請求については、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)だけに限りません。

[工事費を月額料金から割引の為、実質工事費無料]の場合は、途中解約すると残債分を支払う可能性があります。

④スマホ割引

なし。

念のため、サポートに確認したところスマホ割引はありませんでした。

ただ、その分下記のユーザーに利用されているそうです。

  • セット割が対象外である大手キャリアの格安スマホ利用者
  • 複雑な料金プランを好まない幅広い層の方


ネコさや
格安スマホ利用ユーザー向け!
少しでも安く利用したい方はスマホ別にお得な光回線を調査していますので、下記を参考にしてみてください。(内訳もあり)

■ソフトバンク/ワイモバイルの場合
■ドコモの場合
■楽天モバイルの場合
■IIJmioの場合
■OCNモバイルの場合
■ahamoの場合
■UQモバイルの場合
■auの場合
■ビッグローブモバイルの場合
■その他スマホ割がない/スマホ割が少額の場合

 

⑤速さ

YouTubeを見ていたり、オンラインゲームをしていると[遅い]なんてことはありませんか?

実は"下り"の速度数値が低いと、"遅い"影響をうけてしまいます。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は全国各地の建物で速度の測定をして実測値を公開していますが、下りが特に速いです!

このぐらいの数値があれば、YouTubeもさくさく見れるしゲームも快適にプレイできますね。

ネコさや
下り(ダウンロード)の速さが実測値で100Mbps以上あれば、
オンラインゲームも動画もストレスなく楽しめます!

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の通信速度

※本サービスはベストエフォート型のサービスです。
記載の速度は、理論上の最大接続速度でありインターネットご利用時の通信速度を保証するものではありません。

出典:シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!

用語がわからない!

●下り=WebサイトやSNS、YouTubeを閲覧する、オンラインゲームをする、メールを受信する、アプリをインストールする、
動画や画像などのデータをダウンロードする等※下りの速さが最も重要!

●上り=SNS、YouTubeへ動画や写真を投稿する、メールを送信する、ファイルを共有する、オンライン会議をする(映像の送信)等

●Mbps(メガビーピーエス)=1秒間にデータを送受信できる容量を表す単位。数値が大きいほど速い

⑥利用できるエリア

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、ほぼ全国で利用可能です。

NTTフレッツ光の回線を使用している[光コラボレーション]の為、 NTT東西フレッツ光が利用できるエリアであれば、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)も利用可能です。

フレッツ光は日本国内ではほとんどの地域で利用可能ですが、一部では利用できない場所がありますので 利用できるエリアか事前にご確認ください。

【NTT東日本エリア】利用できるかここから確認する
【NTT西日本エリア】 利用できるかここから確認する



光コラボとは?
光コラボレーション(光コラボ)とは①プロバイダ+②フレッツ光の回線を提供+③独自サービスを提供している光回線のことを光コラボと呼びます。

光コラボレーション(光コラボ)とは、
NTTが自社の光回線をソフトバンクやドコモなど、ほかの事業者に貸し出しをして、 NTT以外の事業者も光回線の販売を行えるようにしたものを[光コラボレーション]といいます。
GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)やドコモ光など、サービス名がそれぞれ自社のオリジナルの名前ですが、これはフレッツ光と同じ回線なので、使用する側の私たちにとっては光回線事体の速度はフレッツ光と同じです。
フレッツ光と品質が同じで安心、しかも各事業者ごとのお得なサービスまで受けれるようになりました。



⑦オプション(電話・テレビ・サポート)

基本的なオプションは揃っています。

どれも縛りや違約金はありません。

※全て税込
※→横へスライドすると全ての項目が表示されます

オプション名 内容 月額料金
GMOひかり電話 電話回線を1回線もらえる
※NTT一般加入電話番号をもっている場合はそのまま利用可能
550円~
GMOひかりテレビ アンテナなしで地上デジタル放送やBSが楽しめる 825円
リモートサポートサービス インターネット環境(PC・スマートフォン等)でのお困りごとを電話・遠隔操作でサポート 550円

⑧工事費用/初期費用


工事費用は36回分割支払いになりますが、月額料金から同額分の割引がある為、実質無料です。

※全て税込
※→横へスライドすると全ての項目が表示されます

光回線 新規工事基本料金 事務手数料
シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!




■戸建て
26,400円(36回払い)
※同額分割引

■マンション
25,300円(36回払い)
※同額分割引

[実質工事費用は無料]
3,300円
ご注意ください
  • 工事の際に別途追加費用が発生した場合は、割引対象外の為、
    追加料金はそのまま同額分の支払いが発生します。(例:土日・祝日工事等)
  • 工事費用は36回分割(3年)で支払います。
    月額料金から同額分が割引される為、実質工事費用は無料です。
    もし途中で解約した場合、解約月利用分の請求に含めて工事費の分割残債額を一括請求されます。

⑨縛り・違約金

縛りと違約金はありません。
いつ解約しても追加の費用は発生しません。

その他として、解約後期日までにWi-Fiルーターの返却がない場合は、補償料11,000円(税込)が発生します。

※全て税込

縛り 違約金
なし 0円

⑩解約

毎月20日までに回線廃止手続きを完了する必要があります。

詳しくは[ シンプルに安い速いGMOとくとくBB光!]ページ内の[解約手続きについて]をご確認ください。

GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)についてよくある質問


Q1.GMO光アクセス(GMOとくとくBB光)とドコモ光との違いは?

A1.同じフレッツ光回線を使用しているので回線自体の速度は変わらず、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)とドコモ光はほとんど同じです。

Q2.引っ越しする場合、契約はどうなる?

A2.一度解約になり、引っ越し先で新規契約となり、工事費用も新たに発生します。
引っ越し元で工事費用が残っている場合は、3年以内の場合は解約月利用分の請求に含めて工事費の分割残債額を一括請求されます。

Q3.無料レンタルのWi-Fiルーターは選べる?

A3.レンタルするWi-Fiルーターは5機種あり、選ぶことはできません。
どのルーターも IPv6(IPoE)対応で、性能はどれも問題ありません。(サポート確認済)

Q4.Wi-Fi-ルーターが届いた後、設定が必要?

A4.設定は特に必要ありません。
v6プラスやセキュリティ設定など、全て設定済で届きます。
NTTから届いた機器とWi-Fiルーターをケーブルで接続するだけで利用することができます。

詳しい手順を画像つきで説明しているマニュアルもあります。

転用や事業者変更の場合は下記の記事も参考になるかと思います。

 

ネコさや

先日私が実際に乗り換えた時の手順を画像つきで解説しています!

 

Q5.HGW(ホームゲートウェイ)とWi-Fiルーターで無線を利用する場合の違いは?

A5.簡単に説明すると違いは大きく分けると下記の違いがあります。

■HGW(ホームゲートウェイ): 無線・ひかり電話等の複数の機能/レンタル機器の為、無線LANカードのレンタル料がかかる/性能は自分では選べない

■Wi-Fiルーター:無線機能専用/一度購入すればレンタル料はかからない/速さを求める場合は高性能のルーターを選べる

 

Q6.GMOとくとくBB光とGMO光アクセスの違いは?

A6.GMOとくとくBB光はGMO光アクセスとも呼ばれますが、この2つは同じです。

GMO光アクセス

プロバイダはGMOとくとくBBのGMOアクセス
↓略して
GMOとくとくBB光

プロバイダであるGMOとくとくBBはドコモ光やauひかりなどのプロバイダで20年以上実績があり知名度も高いです。

"GMOとくとくBB"という名前の知名度を活かして"GMOとくとくBB光"と略称で呼んでいるそうですよ。

 

Q7.支払い方法は何が選択できる?

A7.GMOとくとくBB光の支払い方法は「クレジットカード」のみです。
支払い日はご利用カード会社の引き落とし日程に順じますので、各カード会社にご確認ください。 ※デビットカードは不可

 

まとめ

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の料金やメリット、デメリット等を詳しく解説しました。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は、月額料金を比較する時に見落としがちな Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みだと1番お得になります。

光回線を比較していくと特典やキャンペーンを各社が競い合っていて、一体いくら安くなってどれが1番お得になるのか…終わりがないように思えてしまいます…。

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)と同じ光コラボレーションだけでも、現在約530社…(しかも東日本のみ…)。

100%、全て調査して自分にあう光回線を見つけるのは至難の業です。

その点、GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)は最初から月額料金が明確で安く、シンプルさが利用者に好評です。

わかりやすいところも好感度高いですね。



GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)
工事費もWi-FiルーターもIPv6も全て込みで料金がわかりやすい!



【こんな人に特におすすめ】
・縛りなし/違約金なしがいい​
・IPv6(IPoE)接続対応のWi-Fiルーターを持っていない(無料レンタルあり)​​
・Wi-Fiルーター&IPv6(IPoE)接続込みの月額料金では1番安い
・工事費は無料がいい
・IPv6も全て込みの月額料金でわかりやすいプランがいい​
・違約金が発生する為乗り換えに迷っている

GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)の公式を見る

 
 \≪12/27まで≫他社の解約違約金40,000円+全員12,000円キャッシュバック中!/

 


だいふく
最後まで見てくれてありがとね^^

YouTubeでも解説しています
光回線14社で比較した結果、GMO光アクセスが全て込みで最安の光回線だった

光回線の見直しをする時に、光回線自体や特典もありすぎて 複雑でどれが結局1番安くていいものかわからずイヤになりませんか?
そんな悩みを解決してくれる&全て込み最安月額料金の光回線といえば"GMOとくとくBB光(GMO光アクセス)"です。
動画で見たい方はこちら
※特典内容は都度変わっていくので、YouTubeの情報が古い場合があります。



ネコさや
動画作成時にはぷらら光含む14社での比較でしたが、ぷらら光の新規申込受付は2022年6月30日をもって終了した為
13社で比較しています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事